メインメニューを開く

陳 義信チェン・イーシン、ちん ぎしん、Yi-Hsin Chen, 1963年8月15日 - )は、台湾花蓮県出身の元プロ野球選手投手)。右投げ右打ち。輔仁大学卒業。

陳 義信
Yi-Hsin Chen
基本情報
国籍 中華民国の旗 中華民国台湾
出身地 台湾省花蓮県
生年月日 (1963-08-15) 1963年8月15日(56歳)
身長
体重
179 cm
81 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
初出場 NPB / 1989年4月30日
CPBL / 1991年3月24日
最終出場 NPB / 1990年
CPBL / 1996年10月18日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

中日ドラゴンズでの登録名は「義信(よしのぶ)」。NPBにおいて登録名を下の名前にした初めてのアジア人である。

来歴・人物編集

花蓮県に生まれる。中学校の頃、台北県に引っ越す。幼い頃から野球に親しみ、リトルリーグで活躍。

1976年のリトルリーグ極東大会で荒木大輔津村潔のダブルエースを擁する調布リトルと4勝1敗同士でプレーオフし、惜敗。

花蓮県少小棒隊、花蓮県中青棒隊、台北県中華中学青棒隊、華興高等学校、輔仁大学を経て、1986年に兄弟隊に入団。シーズン途中の8月14日に陸光隊に移籍するものの、1988年シーズン途中の4月15日に兄弟隊に復帰。

1989年日本プロ野球(NPB)の中日ドラゴンズに入団。当時中日に在籍していたジョージ・ヒンショーの右手首の怪我で一軍昇格。5月21日の対ヤクルト戦で救援登板し、勝利投手となる。同年は救援だけで3勝を挙げたが、痛打される場面も目立った。1990年は二軍において最優秀勝率(.857)のタイトルを獲得したが解雇され、帰国した。オーソドックスな本格派でMAX145km/hの速球シュートスライダーを武器とした。

1991年、前年に創立された中華職業棒球聯盟(CPBL)の兄弟エレファンツに入団。兄弟ではエースとして大車輪の活躍をし、兄弟の黄金時代を築いた。1992年1993年1994年と兄弟の台湾リーグ制覇に貢献し、1993年、1994年と2年連続最優秀選手賞に輝いた。1993年には5連続完投勝利を記録した。

1997年台湾職業棒球大聯盟(TML)の嘉南勇士に入団(同僚に1999年入団の渡辺久信がいる)。1998年に脱税疑惑で起訴された。1審で4か月、執行猶予2年と判決された。2000年に現役引退。

1999年からは中華民国原住民棒球運動発展協会会長を務めた(任期不明)。2001年民主進歩党に入党。平地原立法委員となる。その後、台北市議員となる。また、2003年からは年台新聞台の野球解説者としても活躍。

詳細情報編集

年度別投手成績編集





















































W
H
I
P
1989 中日 16 2 0 0 0 3 1 0 -- .750 147 32.1 39 5 14 0 1 16 0 0 21 19 5.29 1.64
1990 5 0 0 0 0 0 0 0 -- ---- 36 7.1 11 2 4 0 0 5 0 0 7 7 8.59 2.05
1991 兄弟 36 27 15 3 1 15 13 5 -- .536 919 225.2 202 20 45 9 6 94 6 1 94 72 2.87 1.09
1992 30 23 12 2 1 16 5 3 -- .762 811 197.2 188 23 42 2 4 103 2 0 70 58 2.64 1.16
1993 32 28 23 3 4 20 7 0 -- .741 997 258.1 212 13 42 4 5 167 4 0 66 55 1.92 0.98
1994 33 28 18 3 4 22 4 2 -- .846 956 241.1 214 22 37 2 5 146 4 0 87 70 2.61 1.04
1995 26 24 10 2 3 8 15 0 -- .348 750 180.1 180 20 43 6 5 94 2 0 83 63 3.14 1.24
1996 30 26 6 2 0 11 8 0 -- .579 756 172.1 201 11 44 2 11 116 8 0 97 82 4.28 1.42
NPB:2年 21 2 0 0 0 3 1 0 -- .750 183 39.2 50 7 18 0 1 21 0 0 28 26 5.90 1.71
CPBL:6年 187 156 84 15 13 92 52 10 -- .639 5189 1275.2 1197 109 253 25 36 720 26 1 497 400 2.82 1.14
  • 各年度の太字はリーグ最高

台湾TMLでの成績編集

年度 球団 登板 先発 完投 完封 勝利 敗戦 セーブ 勝率 投球回 被安打 与四死球 奪三振 失点 自責 防御率
1997 嘉南勇士 36 30 6 0 19 11 0 .633 235.2 233 49 151 108 81 3.09
1998 28 26 3 0 12 11 1 .522 158.1 174 43 77 81 68 3.86
1999 27 27 11 1 11 14 0 .440 200.0 231 41 136 97 75 3.37
2000 27 25 6 2 7 13 0 .350 173.2 192 51 95 87 70 3.63
TML:4年 118 108 26 3 49 49 1 .500 767.2 830 184 459 383 294 3.45

タイトル編集

CPBL
  • 最多勝:2回 (1992年、1994年)
  • 最優秀防御率:1回 (1993年)
TML
  • 最多勝:1回 (1997年)

表彰編集

CPBL
  • 最優秀選手賞:2回 (1993年、1994年)
  • ベストナイン:3回 (1992年 - 1994年)
  • ゴールデンクラブ賞:2回 (1993年、1996年)
  • 台湾シリーズ優秀選手:1回(1993年)

記録編集

NPB

背番号編集

  • 12 (1989年 - 1990年)
  • 17 (1991年 - 2000年)

登録名編集

  • 義信 (よしのぶ、1989年 - 1990年)

関連項目編集

外部リンク編集