メインメニューを開く

養老サービスエリア

日本の岐阜県養老郡養老町にある名神高速道路のサービスエリア

養老サービスエリア(ようろうサービスエリア)は、岐阜県養老郡養老町にある名神高速道路サービスエリアである。スマートインターチェンジを併設する。

養老サービスエリア
養老SAスマートインターチェンジ
下り線施設
下り線施設
所属路線 E1 名神高速道路
IC番号 26-2
本線標識の表記 養老
起点からの距離 381.7 km(東京IC起点)
養老JCT (2.5 km)
(7.7 km) 関ヶ原IC
接続する一般道 (上り線)町道橋爪1号線
(下り線)町道橋爪42号線
町道安久橋爪1号線
供用開始日 1964年9月6日 (SA)
2018年6月24日 (SIC)
スマートIC 24時間
上り線事務所 8:00 - 20:00
上り線GS Shell
24時間
下り線事務所 7:00 - 19:00
下り線GS ENEOS
24時間
所在地 503-1331
岐阜県養老郡養老町橋爪
テンプレートを表示

道路編集

歴史編集

1964年昭和39年)9月6日一宮IC - 関ヶ原IC間開通に伴い開業。上下線はカルバートトンネルを介して相互利用が可能であった(現在は閉鎖。ただしぷらっとパークを介して行き来が可能)。これはかつて、道路案内所(現・サービスエリアコンシェルジュ)が上り線のみ、レストランが下り線のみの設置となっていたために、各々の施設を相互に利用できるように配慮された名残である。

年表編集

施設編集

上り線(小牧・名古屋方面)編集

  • 駐車場
    • 大型車 62台
    • 小型車 106台
    • 身障者用 3台
  • トイレ
    • 男性 大9、小22
    • 女性 26
    • 身障者用 1
  • ガソリンスタンド昭和シェル石油エネクスフリート)、24時間)[2]
  • 給電スタンド(24時間)[2]
  • フードコート[3]
    • 近江スエヒロ養老茶屋(8:00 - 20:00)
    • 美濃三昧(平日 11:00 - 21:00、土日祝日 11:00 - 22:00)
    • 磯揚げ「まる天」(8:00 - 20:00)
    • 飛騨バーガー「ZERO Burger (ゼロバーガー)」(8:00 - 20:00)
    • フードコートコーナー(ラーメン)(24時間)
    • たこ焼き「まんきちや」(8:00 - 20:00)
    • 天下の唐揚げ「鳥まろ」(8:00 - 20:00)
    • フードコートコーナー(うどん・そば)(24時間)
    • フードコートコーナー(カレー)(24時間)
    • フードコートコーナー(定食・丼)(24時間)
  • おみやげ[3]
    • ショッピングコーナー(24時間)
  • テイクアウト[3]
    • 五平餅の販売(10:00 - 18:00)
  • ベビーコーナー[2]
  • 宝くじコーナー(9:00 - 18:00)[2]
  • 自動販売機[2]
  • ぷらっとパーク(駐車場 13台、24時間)[2]
  • ハイウェイ情報ターミナル[2]
  • エリア・コンシェルジュ(8:00 - 19:00)[2]

下り線(米原・京都方面)編集

  • 駐車場
    • 大型車 86台
    • 小型車 193台
    • 身障者用 5台
  • トイレ
    • 男性 大10、小27
    • 女性 31
    • 身障者用 1
  • ガソリンスタンド(JXTGエネルギー(ENEOS)(エネクスフリート)、24時間)[4]
  • 給電スタンド(24時間)[4]
  • カフェ[5]
    • カフェ・ド・クリエ プラス(7:00 - 22:00)
  • ベーカリー[5]
    • グルマンヴィタル(7:00 - 20:00)
  • レストラン[5]
    • 寄路地(7:00 - 22:00)
  • フードコート[5]
    • まる天(8:00 - 20:00)
    • 地雷也(8:00 - 20:00)
    • 養老たません(8:00 - 20:00)
    • 水野精肉店(8:00 - 20:00)
    • 養老町 竹半(24時間)
    • オリエンタルカレー(24時間)
    • Highwayラの壱(24時間)
  • おみやげ[5]
    • ショッピングコーナー(24時間)
  • ベビーコーナー[4]
  • 宝くじコーナー(9:00 - 17:00)[4]
  • 自動販売機[4]
  • ぷらっとパーク(24時間)[4]
  • ハイウェイ情報ターミナル[4]
  • エリア・コンシェルジュ(8:00 - 19:00)[4]

養老SAスマートインターチェンジ編集

養老SAスマートインターチェンジ(ようろうサービスエリアスマートインターチェンジ)は、養老サービスエリアに併設のスマートICである。

2018年(平成30年)6月24日供用開始[1]。利用可能車種はETC搭載の全車種(長さ12m以下の車両)で24時間運用[1]。上下線ともに出入可となっている[1]

編集

E1 名神高速道路
(26)大垣IC - (26-1)養老JCT - (26-2)養老SA/SIC - (27)関ヶ原IC

関連項目編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d E1 名神高速道路 養老SAスマートインターチェンジが 2018年6月24日(日)15時に開通します。”. 養老町・中日本高速道路株式会社 (2018年5月22日). 2018年5月22日閲覧。
  2. ^ a b c d e f g h 施設・サービス案内 養老SA 上り :名古屋方面”. 中日本高速道路株式会社. 2018年5月22日閲覧。
  3. ^ a b c 店舗情報 養老SA 上り :名古屋方面”. 中日本高速道路株式会社. 2018年5月22日閲覧。
  4. ^ a b c d e f g h 施設・サービス案内 養老SA 下り :大阪・福井方面”. 中日本高速道路株式会社. 2018年5月22日閲覧。
  5. ^ a b c d e 店舗情報 養老SA 下り :大阪・福井方面”. 中日本高速道路株式会社. 2018年5月22日閲覧。

外部リンク編集