メインメニューを開く

高野 貴裕(たかの たかひろ、1979年9月24日 - )は、TBSテレビアナウンサー。血液型A型[1]。妻は女優星野真里

たかの たかひろ
高野 貴裕
プロフィール
出身地 日本の旗 日本 福島県いわき市
生年月日 (1979-09-24) 1979年9月24日(39歳)
最終学歴 青山学院大学文学部仏文科
勤務局 TBSテレビ
活動期間 2003年4月 -
ジャンル 報道・情報・バラエティ
配偶者 星野真里
家族 長女
公式サイト プロフィール
出演番組・活動
出演中ひるおび!』(水曜日)
出演経歴王様のブランチ
筑紫哲也 NEWS23
イブニング・ファイブ
JNNフラッシュニュース』(水曜)
私の何がイケないの?
はやドキ!
TBSニュース』(ラジオ)など

目次

来歴・人物編集

福島県いわき市出身。中学浪人を経て福島県立磐城高等学校入学・卒業を経て、青山学院大学文学部仏文科卒業。2003年4月にTBSテレビに入社。同期は小林麻耶高畑百合子がいる。

小林とは大学・学部も同期生で、大学時代から友人である[2]

学生時代はアナウンサーへのこだわりは無く、先輩の安住紳一郎によると、TBS以外の局の入社試験も受けたが、アナウンサー職ではなく「一般職」での受験だったという。TBSへの入社を決めた後、内定式にはピアスを装着して臨み、周囲を驚かせた。また、アナウンサーとは関係のない「ドラマの制作」志望だった[3]

入社後は特にジャンルを絞らずに各番組に出演。『王様のブランチ』では高野ボンバー貴裕としてDVDソフトを紹介するコーナー「熱血・DVD野郎」を担当した。

2006年秋、それまで担当していた番組をすべて降板し、『筑紫哲也 NEWS23』に出演することになった。当初スポーツ担当[4]の予定だったが、山本モナが諸事情で降板した関係で一時期はニュースも読むようになり、事実上のサブキャスターを務めることがあった。2007年3月、空白だったサブキャスターに毎日放送三澤肇記者が加入したため再びスポーツ担当に専念することになる。

2008年2月1日をもって、『NEWS23』をスポーツ担当を降板し(後任は出水麻衣)、相前後して1月28日からは『イブニング・ファイブ』の5時台天気コーナー(森田正光のパートナー)と6時台エンタメコーナー(関東ローカル)を担当。これは小倉弘子の産休により、先述のコーナー担当だった山内あゆが代役を務めることになったため。小倉が復帰し山内が入れ替わりに2度目の産休に入った後(同年7月28日以降)も変わらず、2009年3月27日の最終回まで出演。2015年3月30日から2019年3月29日までは、平日早朝のテレビ番組『はやドキ!』の初代MCを務めた。

私生活では、大学の後輩でもある星野と2011年9月1日に結婚。星野が2015年7月30日に第1子(女児)を出産した[5]ことから、翌31日には、当時MCを務めていた『はやドキ!』を通じてその旨を伝えた[6]

現在の出演番組編集

レギュラー番組編集

  • ひるおび!(2019年4月から水曜日午前枠「第0部」の進行を担当) 
    • 『はやドキ!』のMCへ起用される前にも、月曜日のコーナーで進行役やリポーターを務めた。
  • JNNニュース(2019年7月から日曜早朝枠を担当)

この他にも、定期的に放送される特別番組『今夜解禁! ザ・因縁』で進行を担当。

過去の出演番組編集

レギュラー番組編集

テレビ
ラジオ

不定期出演編集

脚注・出典編集

[ヘルプ]
  1. ^ スタスケ ザ・テレビジョン
  2. ^ 小林麻耶のMAYA's Weekより
  3. ^ 小学館刊『局アナ安住紳一郎』p. 32 - 34より。2006年4月発行
  4. ^ 小林繁以来の男性スポーツキャスター就任だが、男性アナが担当したのは番組初。
  5. ^ 星野真里 第1子女児を出産! 夫のTBS高野アナ、父親の実感”. スポーツニッポン (2015年7月30日). 2015年7月30日閲覧。
  6. ^ 星野の出産 夫が生番組で報じる”. デイリースポーツ online (2015年7月31日). 2015年7月31日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集