メインメニューを開く

高雄 (京都市)

日本の京都府京都市の地名
日本 > 近畿地方 > 京都府 > 京都市 > 右京区 > 高雄 (京都市)
神護寺楼門
清滝川

高雄(たかお)は、京都府京都市右京区梅ヶ畑(うめがはた)の地名である。正確には京都市右京区梅ヶ畑高雄町

高尾とも記し、近隣の槙尾(まきのお)、栂尾(とがのお)とあわせて三尾(さんび)と並び称される[1]大日本帝国海軍軍艦の艦名として度々採用されたほか、台湾高雄市の名称にも採用されている。

名所編集

神護寺があり、紅葉の名所として有名である。

高雄山ふもとの渓谷には清滝川が流れ、周辺の料理旅館では高雄の川床を楽しめる。

交通アクセス編集

周山街道国道162号)が走っているほか、1965年には有料道路の嵐山・高雄パークウェイが開通し、嵯峨嵐山とのアクセスが簡便となった。

軍艦名編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ #幕末以降帝国軍艦写真と史実p.36『高雄(たかを)【初代】 艦種 巡洋艦 二檣(戦闘檣あり)|艦名考 名所の名(山城國葛野郡高尾)に採る、高尾は清瀧川の中流西岸に在り、古書高雄も作る。艦名には此の高雄の字を選ばれたるなり、此地秋日黄葉の幽賞を以て世に聞ゆ、詞人は高尾・槙尾・梅尾の勝地を以て之を三尾と稱し、又三雄とも謂ふ。(以下略)』

参考文献編集

外部リンク編集