メインメニューを開く

黒潮菊花賞(くろしおきっかしょう)は、高知競馬の3歳クラシック三冠の一つで、高知競馬場ダート1900メートルで施行される地方競馬重賞競走である。正式名称は「サンケイスポーツ協賛 黒潮菊花賞」、サンケイスポーツを発行する産業経済新聞社(産経新聞社)が優勝杯を提供している。

黒潮菊花賞
開催国 日本の旗 日本
主催者 高知県競馬組合
競馬場 高知競馬場
創設 1997年11月16日
2019年の情報
距離 ダート1900m
格付け 重賞
賞金 1着賞金250万円
出走条件 サラブレッド系3歳、高知所属
負担重量 定量(56kg、牝馬2kg減)
出典 [1]
テンプレートを表示

概要編集

1997年サラブレッド系旧4歳(現在の3歳)の三冠最終戦として新設された。

2009年からは近畿・中国・四国地区交流競走として施行され、兵庫所属、福山所属の競走馬が出走可能になった2010年からは1着馬にダービーグランプリへの優先出走権が与えられるようになった。2012年は中国・四国交流として行われ、2013年からは高知所属限定で施行されている。

2017年に「3歳秋のチャンピオンシップ」シリーズが始まり、そのカテゴリーC競走に指定された。本競走とダービーグランプリの双方に優勝した馬の馬主にはボーナス賞金500万円が贈られる[2](2018年までは同300万円)。

条件・賞金(2019年)編集

出走資格
サラブレッド系3歳、高知所属。高知優駿の上位3着内に入った馬に優先出走権がある。
負担重量
定量。56kg、牝馬2kg減。
賞金額
1着250万円、2着87万5000円、3着50万円、4着37万5000円、5着25万円、6着以下12万5000円

この節の出典:[1]

歴代優勝馬編集

回数 施行日 優勝馬 性齢 所属 タイム 優勝騎手 管理調教師
第1回 1997年11月16日 シンメイアーサー 牡4 高知 2:07.2 花本正三 山岡恒一
第2回 1998年11月1日 カイヨウジパング 牡4 高知 2:07.7 北野真弘 土居高知
第3回 1999年10月31日 ジャストタッチ 牝4 高知 2:06.2 西内忍 打越初男
第4回 2000年10月15日 オオギリセイコー 牡4 高知 2:08.9 北野真弘 雑賀秀介
第5回 2001年10月21日 カチマサル 牡3 高知 2:08.2 赤岡修次 工藤英嗣
第6回 2002年10月6日 リンデンスワロー 牡3 高知 2:07.5 北野真弘 雑賀秀介
第7回 2003年10月26日 オリジナルステップ 牡3 高知 2:11.4 宮川実 打越初男
第8回 2004年11月7日 ムラサキシキブ 牝3 高知 2:12:0 中西達也 大関吉明
第9回 2005年10月30日 トップアオバ 牝3 高知 2:13.2 西川敏弘 國澤輝幸
第10回 2006年10月15日 レッドスターリリー 牝3 高知 2:09.8 西川敏弘 大関吉明
第11回 2007年9月30日 カクショウ 牡3 高知 2:10.3 宮川実 田中譲二
第12回 2008年9月7日 タケショウクィーン 牝3 高知 2:12.8 寺地誠一 雑賀正光
第13回 2009年10月23日 グランシング 牡3 高知 2:11.9 中西達也 炭田健二
第14回 2010年10月29日 ナロウエスケープ 牝3 高知 2:08.1 中西達也 炭田健二
第15回 2011年10月14日 リワードレブロン 牡3 高知 2:08.1 永森大智 雑賀正光
第16回 2012年10月14日 ヒロカミヒメ 牝3 高知 2:06.4 西川敏弘 大関吉明
第17回 2013年10月6日 コパノエクスプレス 牡3 高知 2:08.2 赤岡修次 田中守
第18回 2014年10月14日 ニシノマリーナ 牝3 高知 2:08.9 上田将司 田中譲二
第19回 2015年10月11日 ペイシャクィーン 牝3 高知 2:08.6 岡村卓弥 目迫大輔
第20回 2016年10月23日 ディアマルコ 牝3 高知 2:07.6 佐原秀泰 那俄性哲也
第21回 2017年10月15日 モズオトコマエ 牡3 高知 2:05.4 赤岡修次 宮路洋一
第22回 2018年10月14日 アウトスタンディン 牡3 高知 2:11.1 嬉勝則 中西達也
第23回 2019年9月1日 ナンヨーオボロヅキ 牝3 高知 2:08.4 赤岡修次 雑賀正光

各回競走結果の出典編集

出典編集