メインメニューを開く

1955年オランダグランプリ (1955 Dutch Grand Prix) は、1955年のF1世界選手権第5戦として、1955年6月19日ザントフォールト・サーキットで開催された。

オランダ 1955年オランダグランプリ
レース詳細
1955年F1世界選手権全7戦の第5戦
ザントフォールト・サーキット(1948-1989)
ザントフォールト・サーキット(1948-1989)
日程 1955年6月19日
正式名称 V Grote Prijs van Nederland
開催地 ザントフォールト・サーキット
オランダの旗 オランダ ザントフォールト
コース 恒久的レース施設
コース長 4.193 km (2.605 mi)
レース距離 100周 419.3 km (260.5 mi)
決勝日天候 霧雨
ポールポジション
ドライバー メルセデス
タイム 1:40.0
ファステストラップ
ドライバー アルゼンチン ロベルト・ミエレス マセラティ
タイム 1:40.9
決勝順位
優勝 メルセデス
2位 メルセデス
3位 マセラティ

レースは100周で行われ、メルセデスファン・マヌエル・ファンジオが優勝、同じくメルセデスのスターリング・モスが2位、マセラティルイジ・ムッソが3位となった。

レース概要編集

当レースの前週に行われたル・マン24時間レースで大惨事が起きた影響で、フランスドイツスイススペインの各GPがキャンセルされたが、オランダGPは予定通り開催された[1]

レースは霧雨が降り続く中、前戦ベルギーGP同様ファン・マヌエル・ファンジオスターリング・モスメルセデス勢が先行し、3位のルイジ・ムッソを大きく引き離していく。モスはエンジンに問題を抱えていたが最後まで走りきり、メルセデスは2戦連続のワン・ツー・フィニッシュを達成した。ムッソはメルセデス勢と同一周回のまま3位表彰台を獲得し、ファンジオは初めてムッソを祝福した。

エントリーリスト編集

結果編集

予選編集

順位 No. ドライバー コンストラクター タイム
1 8   ファン・マヌエル・ファンジオ メルセデス 1:40.0
2 10   スターリング・モス メルセデス 1:40.4 + 0.4
3 12   カール・クリング メルセデス 1:41.1 + 1.1
4 18   ルイジ・ムッソ マセラティ 1:41.2 + 1.2
5 2   マイク・ホーソーン フェラーリ 1:41.5 + 1.5
6 14   ジャン・ベーラ マセラティ 1:41.5 + 1.5
7 16   ロベルト・ミエレス マセラティ 1:42.1 + 2.1
8 4   モーリス・トランティニアン フェラーリ 1:42.4 + 2.4
9 6   エウジェニオ・カステロッティ フェラーリ 1:42.7 + 2.7
10 26   ピーター・ウォーカー マセラティ 1:44.9 + 4.9
11 20   ロベール・マンヅォン ゴルディーニ 1:46.0 + 6.0
12 24   ジャック・ポレー ゴルディーニ 1:48.6 + 8.6
13 28   ルイ・ロジェ マセラティ 1:49.2 + 9.2
14 22   ヘルナンド・ダ・シルバ・ラモス ゴルディーニ 1:50.2 + 10.2
15 32   ホレース・グールド マセラティ 1:50.4 + 10.4
16 30   ジョニー・クレエ フェラーリ 1:53.3 + 13.3
ソース:[3]

決勝編集

順位 No. ドライバー コンストラクター 周回数 タイム/リタイア原因 グリッド ポイント
1 8   ファン・マヌエル・ファンジオ メルセデス 100 2:54:23.8 1 8
2 10   スターリング・モス メルセデス 100 +0.3 2 6
3 18   ルイジ・ムッソ マセラティ 100 +57.1 4 4
4 16   ロベルト・ミエレス マセラティ 99 +1 Lap 7 4 1
5 6   エウジェニオ・カステロッティ フェラーリ 97 +3 Laps 9 2
6 14   ジャン・ベーラ マセラティ 97 +3 Laps 6
7 2   マイク・ホーソーン フェラーリ 95 +5 Laps 5
8 22   ヘルナンド・ダ・シルバ・ラモス ゴルディーニ 92 +8 Laps 14
9 28   ルイ・ロジェ マセラティ 92 +8 Laps 13
10 24   ジャック・ポレー ゴルディーニ 90 +10 Laps 12
11 30   ジョニー・クレエ フェラーリ 88 +12 Laps 16
Ret 4   モーリス・トランティニアン フェラーリ 65 ギアボックス 8
Ret 20   ロベール・マンヅォン ゴルディーニ 44 トランスミッション 11
Ret 32   ホレース・グールド マセラティ 23 スピンオフ 15
Ret 12   カール・クリング メルセデス 21 スピンオフ 3
Ret 26   ピーター・ウォーカー マセラティ 2 ホイールベアリング 10
ソース:[4]
追記

注記編集

第5戦終了時点のランキング編集

ドライバーズ・チャンピオンシップ
順位 ドライバー ポイント
  1   ファン・マヌエル・ファンジオ 27
  3 2   スターリング・モス 13
  1 3   モーリス・トランティニアン 11 13
  1 4   ジュゼッペ・ファリーナ 10 13
  1 5   ボブ・スウェイカート 8
  • : トップ5のみ表示。ベスト5戦のみがカウントされる。

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ (林信次 2000, p. 119,121)
  2. ^ Netherlands 1955 - Race entrants”. statsf1.com. 2017年12月28日閲覧。
  3. ^ Netherlands 1955 - Qualifications”. statsf1.com. 2017年12月28日閲覧。
  4. ^ 1955 Dutch Grand Prix”. formula1.com. 2014年11月4日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年8月9日閲覧。

参照文献編集

  • 林信次『F1全史 1950-1955』ニューズ出版、2000年。ISBN 4-89107-019-6

外部リンク編集