メインメニューを開く

オランダグランプリオランダGP, Dutch Grand Prix)は、オランダで1952年から1985年にかけて断続的に行われたF1のレースのひとつ。レースは全てザントフォールトで開催された。

Flag of the Netherlands.svg Dutch Grand Prix
ザントフォールト・サーキット
(2020-)
Circuit Park Zandvoort-1999 vs 1980.svg
レース情報
周回 70
コース長 4.252 km (2.640 mi)
レース長 297.640 km (184.940 mi)
開催回数 34
初回 1948年
最終開催 1985年
最多勝利
(ドライバー)
イギリスの旗 ジム・クラーク (4)
最多勝利
(コンストラクター)
イタリアの旗 フェラーリ (9)
最新開催(1985年):
ポールポジション ブラジルの旗 ネルソン・ピケ
ブラバム-BMW
1:11.074
決勝順位 1. オーストリアの旗 ニキ・ラウダ
マクラーレン-TAG
1:32:29.263
2. フランスの旗 アラン・プロスト
マクラーレン-TAG
+0.232s
3. ブラジルの旗 アイルトン・セナ
ロータス-ルノー
+48.491s
ファステストラップ フランスの旗 アラン・プロスト
マクラーレン-TAG
1:16.538

2016年にオランダ人ドライバーとしてのF1初勝利を挙げたマックス・フェルスタッペンの活躍によりオランダグランプリ開催復活の機運が高まり、当初はMotoGPが開催されているTTサーキット・アッセンになる可能性が高いと言われてきたが、2020年からのザントフォールトでの復活開催に向けてF1を経営するリバティメディアとの交渉が進み[1]、2020年より3年間の開催契約を結んだことが発表された[2]

目次

過去の結果と開催サーキット編集

 
ザントフォールト (1948-1971)
 
ザントフォールト (1973-1979)
 
ザントフォールト (1980-1985)
決勝日 ラウンド サーキット 勝者 所属チーム 結果
1948 8月07日 - ザントフォールト   プリンス・ビラ マセラティ 詳細
1949 7月31日 - ザントフォールト   ルイジ・ヴィッロレージ フェラーリ 詳細
1950 7月23日 非選手権 ザントフォールト   ルイ・ロジェ タルボ・ラーゴ 詳細
1951 7月22日 非選手権 ザントフォールト   ルイ・ロジェ タルボ・ラーゴ 詳細
1952 8月17日 7 ザントフォールト   アルベルト・アスカリ フェラーリ 詳細
1953 6月07日 3 ザントフォールト   アルベルト・アスカリ フェラーリ 詳細
1954 開催されず
1955 6月19日 5 ザントフォールト   ファン・マヌエル・ファンジオ メルセデス 詳細
1956 開催されず
1957
1958 5月26日 3 ザントフォールト   スターリング・モス ヴァンウォール 詳細
1959 5月31日 3 ザントフォールト   ヨアキム・ボニエ BRM 詳細
1960 6月06日 4 ザントフォールト   ジャック・ブラバム クーパー 詳細
1961 5月22日 2 ザントフォールト   ヴォルフガング・フォン・トリップス フェラーリ 詳細
1962 5月20日 1 ザントフォールト   グラハム・ヒル BRM 詳細
1963 6月23日 3 ザントフォールト   ジム・クラーク ロータス 詳細
1964 5月24日 2 ザントフォールト   ジム・クラーク ロータス 詳細
1965 7月18日 6 ザントフォールト   ジム・クラーク ロータス 詳細
1966 7月24日 5 ザントフォールト   ジャック・ブラバム ブラバム 詳細
1967 6月04日 3 ザントフォールト   ジム・クラーク ロータス 詳細
1968 6月23日 5 ザントフォールト   ジャッキー・スチュワート マトラ 詳細
1969 6月22日 4 ザントフォールト   ジャッキー・スチュワート マトラ 詳細
1970 6月21日 5 ザントフォールト   ヨッヘン・リント ロータス 詳細
1971 6月20日 4 ザントフォールト   ジャッキー・イクス フェラーリ 詳細
1972 開催されず
1973 7月29日 10 ザントフォールト   ジャッキー・スチュワート ティレル 詳細
1974 6月23日 8 ザントフォールト   ニキ・ラウダ フェラーリ 詳細
1975 6月22日 8 ザントフォールト   ジェームス・ハント ヘスケス 詳細
1976 8月29日 12 ザントフォールト   ジェームス・ハント マクラーレン 詳細
1977 8月28日 13 ザントフォールト   ニキ・ラウダ フェラーリ 詳細
1978 8月27日 13 ザントフォールト   マリオ・アンドレッティ ロータス 詳細
1979 8月26日 12 ザントフォールト   アラン・ジョーンズ ウィリアムズ 詳細
1980 8月31日 11 ザントフォールト   ネルソン・ピケ ブラバム 詳細
1981 8月30日 12 ザントフォールト   アラン・プロスト ルノー 詳細
1982 7月03日 9 ザントフォールト   ディディエ・ピローニ フェラーリ 詳細
1983 8月28日 12 ザントフォールト   ルネ・アルヌー フェラーリ 詳細
1984 8月26日 13 ザントフォールト   アラン・プロスト マクラーレン 詳細
1985 8月25日 11 ザントフォールト   ニキ・ラウダ マクラーレン 詳細
1986
-
2019
開催されず

複数回優勝したドライバー編集

回数 ドライバー 優勝年
4   ジム・クラーク 1963, 1964, 1965, 1967
3   ジャッキー・スチュワート 1968, 1969, 1973
  ニキ・ラウダ 1974, 1977, 1985
2   ルイ・ロジェ英語版 1950, 1951
  アルベルト・アスカリ 1952, 1953
  ジャック・ブラバム 1960, 1966
  ジェームズ・ハント 1975, 1976
  アラン・プロスト 1981, 1984
  • ピンク地はF1世界選手権以外で開催された年。

複数回優勝したコンストラクター編集

回数 コンストラクター 優勝年
9   フェラーリ 1949, 1952, 1953, 1961, 1971, 1974, 1977, 1982, 1983
6   ロータス 1963, 1964, 1965, 1967, 1970, 1978
3   マクラーレン 1976, 1984, 1985
2   タルボ・ラーゴ 1950, 1951
  BRM 1959, 1962
  マトラ 1968, 1969
  ブラバム 1966, 1980
  • 太字2019年のF1世界選手権に参戦中のコンストラクター。
  • ピンク地はF1世界選手権以外で開催された年。

特記事項編集

1961年のレースでは、出走した15台が途中1台もリタイアすることなく全車完走した。『出走全車完走』はF1史上初のことであり、20世紀では唯一である[3]。また、ピットストップが1回もなかった史上唯一のレースでもある。

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ オランダGP来季復活へ……ザンドフールトでの開催が大筋で合意か?”. motorsport.com (2019年5月1日). 2019年5月2日閲覧。
  2. ^ Formula 1 Dutch Grand Prix to return at Zandvoort from 2020” (英語). www.formula1.com. 2019年5月14日閲覧。
  3. ^ このレースの次に全車完走となったレースは2005年アメリカGPであったが、ミシュランタイヤ使用チームが出走を取りやめ、ブリヂストンタイヤを使用した6台による全車完走であるため、厳密には2005年イタリアGPとなる。

関連項目編集

外部リンク編集