メインメニューを開く
1986年の世界ラリー選手権
優勝ドライバー
フィンランドの旗ユハ・カンクネン
優勝マニュファクチャラー
フランスの旗プジョー
前年: 1985 翌年: 1987

1986年の世界ラリー選手権1986 World Rally Championship season)は、FIA世界ラリー選手権の第14回大会となる。前年の12戦にオリンパス・ラリーが追加され、全13戦でタイトルが争われた。これは北米大陸のWRCへの復帰を意味した。また、12月に実施されたオリンパス・ラリーはアメリカ合衆国で開催された唯一のグループB車両によるイベントとなった。

1986年はWRCからグループBが排除されるきっかけとなった悲劇的な事故の発生で記憶されるシーズンとなった。第3戦のポルトガル・ラリーにおいて観客3名が死亡、30名以上が負傷するという事故が発生した。第5戦のツール・ド・コルスではランチア・デルタS4を駆るヘンリ・トイヴォネンがクラッシュ、炎上する事故を起こし、コ・ドライバーのセルジオ・クレストと共に死亡した。ドライバーズ・タイトルはプジョーユハ・カンクネンが獲得、ランチアマルク・アレン、カンクネンのチームメイト、ティモ・サロネンがこれに続いた。マニファクチャラーズ・タイトルはランチアとの戦いを僅差で制したプジョーが獲得した[1]

シーズン概要編集

開幕戦モンテカルロ・ラリーランチア・デルタ S4を駆るヘンリ・トイヴォネンが制した。第2戦のスウェーディッシュ・ラリーでトイヴォネンはエンジントラブルでリタイヤ、プジョー・205 ターボ 16 E2を駆るユハ・カンクネンがトイヴォネンのチームメイト、マルク・アレンを抑えて制した。第3戦のポルトガル・ラリーではヨアキム・サントスがマシンコントロールを失い、観衆に突っ込み3名が死亡、30名以上が負傷するという事故が発生した[2]。事故後全てのワークスドライバーはラリーを撤退、地元の無名ドライバー、ヨアヒム・モウティンホが優勝した。

もう一つの悲劇はツール・ド・コルスで発生した。トイヴォネンの駆るランチアはコースから外れて横転し屋根から着地した。運転席の下に位置していたアルミ製の燃料タンクは木によって引き裂かれ爆発した。トイヴォネンとコ・ドライバーのクレストは脱出する間もなく、シートに座ったまま焼死した。この事故は目撃者がいなかった[3]

この事故によってジャン=マリー・バレストル国際自動車スポーツ連盟は直ちにグループBの開発を凍結、1987年シーズンからの排除を決定した。アウディフォードは競技からの撤退を決定したが、一方他チームはシーズン終了までグループBカーの使用を継続した。プジョージャン・トッドは排除の決定に対して激怒し、連盟に対する法的対抗を示した[4]。ツール・ド・コルスは結局プジョーのブルーノ・サビーが優勝し、彼にとってWRCでの初優勝となった。サードドライバーが初優勝を果たしたのは、ラリー・アルゼンチンでのミキ・ビアシオンもそうであった。

第11戦のラリー・サンレモではプジョーが違法なサイドスカートを装着していたと言うことで、オーガナイザーが失格の裁定を下し論争が生じることとなった。FIAはプジョーの車両を合法であると証明し、イタリアのオーガナイザーはプジョーがランチアに勝つのを妨げたとして非難を受けることとなった。結局FIAはラリー・サンレモの結果を無効にすることを決定した。プジョーはマニファクチャラーズ・タイトルを獲得したが、カンクネンがランチアのアレンを上回ってタイトルを確定したかどうかはシーズン終了の3週間後まで分からなかった[5]

1986年はFIAがグループAカーのドライバーに対して世界選手権を掛けた唯一のシーズンであった。フォルクスワーゲン・ゴルフGTI 16Vをドライブしたスウェーデン人ドライバーのケネス・エリクソンが、グループBクワトロの低出力版アウディ・クワトロをドライブしたルディ・ストールに打ち勝ってこのタイトルを獲得した。この選手権はグループBが排除されることとなり廃止された。1987年以降、グループA車両がWRCの主流となっていった。

参加チームとドライバー編集

チーム コンストラクター 車両 タイヤ ドライバー 参戦ラウンド
  プジョー・タルボ・スポール プジョー 205ターボ16 E2 M   ティモ・サロネン 1-3, 5-7, 9, 11-12
  ユハ・カンクネン 1-4, 6-9, 11-13
  ブルーノ・サビー 1, 5-6, 8, 11
  ミシェル・ムートン 1, 5
  シェカー・メッタ 4
  スティグ・ブロンクビスト 9
  アンドレア・ザヌッシ 11
  ミカエル・サンドストローム 12
  アウディ・スポーツ アウディ クワトロ・スポーツ S1 M   ヴァルター・ロール 1, 3
  ハンヌ・ミッコラ 1
  ミカエル・エリクソン 2
  グンナー・ペターソン 2
  ルディ・ストール 4
  マルコム・スチュワート 7
  ヴィルフリート・ヴィードナー 10
  ジョン・バッフム 13
  マルティーニ・レーシング ランチア デルタ S4
ラリー037 エボ
P   マルク・アレン 1-9, 11-13
  ヘンリ・トイヴォネン 1-3, 5
  ミキ・ビアシオン 1, 3-8, 11
  ヴィク・プレストン・ジュニア 4
  グレッグ・クリティコス 4
  ジョン・ヘリアー 4
  ミカエル・エリクソン 6-7, 9, 12
  ホルヘ・リカルデ 8
  カーレ・グルンデル 9
  オースチン・ローバー ワールド・チャンピオンシップチーム MG メトロ6R4 M   トニー・ポンド 1, 3, 5, 11-12
  マルコム・ウィルソン 1-3, 5, 9, 11-12
  パー・エクルンド 2, 9, 12
  マルク・デュエツ 3, 11-12
  ディディエ・オリオール 5
  ハリ・トイヴォネン 9, 12
  デヴィッド・ルーエリン 12
  ジミー・マクレー 12
  シトロエン・コンペティション シトロエン BX 4TC M   ジャン=クロード・アンドリュー 1-2, 6
  フィリップ・ワンバーグ 1-2, 6
  モーリス・コマ 6
  フォード・モーター フォード RS200 M   スティグ・ブロンクビスト 2-3, 6, 12
  カーレ・グルンデル 2-3, 6, 12
  ヨアキム・サントス 3
  マーク・ロヴェル 12
  スティグ・アンデルヴァング 12
  トヨタ・チーム・ヨーロッパ トヨタ セリカ TCT P   ビヨルン・ワルデガルド 4, 10, 13
  エルヴィン・ウェバー 4, 10
  ラーシュ=エリク・トープ 4, 10, 13
  ロビン・ウリアテ 10
  スティーヴ・ミレン 13
  チーム・ニッサン・ヨーロッパ 日産 240RS D   ジャイアント・シャー 4
  ジョージ・モスコウス 6
  ストラティス・ハチパニオトウ 6
  レグ・クック 7
  パディ・デヴィッドソン 7
  アラン・アンブロシノ 10
  ルイーズ・エイトケン=ウォーカー 12
  ディアック・ソシエテ ルノー R5 マキシ・ターボ M   フランソワ・シャトリオ 5
  ロスマンズ・ポルシェ・ラリーチーム ポルシェ 911SC RS M   サエード・アル=ハジリ 6
  ジョリークラブ ランチア デルタ S4 P   ダリオ・チェラート 11
  マツダ・ラリーチーム・ヨーロッパ マツダ ファミリア 4WD M   イングバー・カールソン 1-2, 9, 12
  アキム・ヴァームボルト 1
  ロッド・ミレン 7, 13
  フォルクスワーゲン・モータースポーツ フォルクスワーゲン ゴルフ・GTi P   フランツ・ヴィットマン 1, 3-6, 8
  ケネス・エリクソン 1-9, 11-12
  富士重工業 スバル RXターボ P   マイク・カークランド 4, 7
  ポッサム・ボーン 4, 7
  フランク・ターボ 4, 7
  ルノー・エルフ・フィリップス ルノー 11 ターボ M   ジャン・ラニョッティ 5, 11
主要エントリー(マニファクチャラーエントリー無し)
チーム コンストラクター 車両 タイヤ ドライバー 参戦ラウンド
  ジョリークラブ フィアット ウーノ・ターボ P   ジョヴァンニ・デル・ゾッポ 1, 3, 5-6, 11
  ミケーレ・ライネリ 1, 5-6, 11
  アレックス・フィオリオ 1, 3, 5, 11

イベント編集

1986年の世界ラリー選手権 イベントマップ
 
黒 = ターマック 茶 = グラベル 青 = アイス/スノー 赤 = 混合
1986年の世界ラリー選手権 スケジュールおよび結果
ラウンド ラリー ステージ 表彰台
順位 ドライバー コ・ドライバー 入賞車両 タイム
1   第54回 ラリー・オートモービル・モンテカルロ
(1月18日-24日)
36 stages
867 km
ターマック
1   ヘンリ・トイヴォネン   セルジオ・クレスト ランチア・デルタ S4 10:11:24
2   ティモ・サロネン   セッポ・ハルヤンヌ プジョー・205 ターボ 16 E2 10:15:28
3   ハンヌ・ミッコラ   アルネ・ハーツ アウディ・スポーツ・クワトロS1 10:18:46
2   第36回 インターナショナル・スウェーディッシュ・ラリー
(2月14日-16日)
30 stages
558 km
アイス/スノー
1   ユハ・カンクネン   ユハ・ピロネン プジョー・205 ターボ 16 E2 5:09:19
2   マルク・アレン   イルカ・キビマキ ランチア・デルタ S4 5:11:13
3   カーレ・グルンデル   テリー・ハリーマン フォード・RS200 5:15:35
3   第19回 ラリー・ド・ポルトガル・ヴィンホ・ド・ポルト
(3月5日-8日)
42 stages
556 km
グラベル/ターマック
1   ヨアヒム・モウティンホ   エドガー・フォーテス ルノー・5ターボ 7:50:44
2   カルロス・ビカ   カンディド・ジュニアー ランチア・ラリー037 8:04:11
3   ジョヴァンニ・デル・ゾッポ   ロリス・ロッジア フィアット・ウーノ・ターボ 8:07:36
4   第34回 マールボロ・サファリ・ラリー
(3月29日-4月2日)
63 controls
4190 km
グラベル
1   ビヨルン・ワルデガルド   フレッド・ギャラハー トヨタ・セリカ TCT +5:06 pen
2   ラーシュ=エリク・トープ   ボー・トールスゼリウス トヨタ・セリカ TCT +5:34 pen
3   マルク・アレン   イルカ・キビマキ ランチア・ラリー037 +6.12 pen
5   第30回 ツール・ド・コルス - ラリー・ド・フランス
(5月1日-3日)
24 stages
1017 km
ターマック
1   ブルーノ・サビー   ジャン=フランソワ・フォーシル プジョー・205 ターボ 16 E2 11:52:44
2   フランソワ・シャトリオ   ミッシェル・ペラン ルノー・5マキシ・ターボ 12:06:32
3   イヴ・ルーベ   ジャン=マルク・アンドリー アルファロメオ・GTV6 12:45:59
6   第33回 アクロポリス・ラリー
(6月2日-4日)
38 stages
575 km
グラベル
1   ユハ・カンクネン   ユハ・ピロネン プジョー・205 ターボ 16 E2 7:20:01
2   ミキ・ビアシオン   ティジアーノ・シヴィエロ ランチア・デルタ S4 7:21:38
3   ブルーノ・サビー   ジャン=フランソワ・フォーシル プジョー・205 ターボ 16 E2 7:29:55
7   第16回 AWA クラリオン・ラリー・オブ・ニュージーランド
(7月5日-8日)
34 stages
597 km
グラベル
1   ユハ・カンクネン   ユハ・ピロネン プジョー・205 ターボ 16 E2 5:43:45
2   マルク・アレン   イルカ・キビマキ ランチア・デルタ S4 5:45:25
3   ミキ・ビアシオン   ティジアーノ・シヴィエロ ランチア・デルタ S4 5:53:36
8   第6回 マールボロ・ラリー・アルゼンティーナ
(8月6日-9日)
26 stages
569 km
グラベル
1   ミキ・ビアシオン   ティジアーノ・シヴィエロ ランチア・デルタ S4 6:36:26
2   マルク・アレン   イルカ・キビマキ ランチア・デルタ S4 6:36:50
3   スティグ・ブロンクビスト   ブルーノ・ベルグンド プジョー・205 ターボ 16 E2 6:40:42
9   第36回 1000湖ラリー
(9月5日-7日)
47 stages
382 km
グラベル
1   ティモ・サロネン   セッポ・ハルヤンヌ プジョー・205 ターボ 16 E2 3:32:45
2   ユハ・カンクネン   ユハ・ピロネン プジョー・205 ターボ 16 E2 3:33:09
3   マルク・アレン   イルカ・キビマキ ランチア・デルタ S4 3:34:30
10   第18回 ラリー・コートジボワール[6]
(9月24日-27日)
73 controls
3763 km
グラベル
1   ビヨルン・ワルデガルド   フレッド・ギャラハー トヨタ・セリカ TCT +1:29 pen
2   ラーシュ=エリク・トープ   ボー・トールスゼリウス トヨタ・セリカ TCT +1:37 pen
3   エルヴィン・ウェバー   ギュンター・ヴァンガー トヨタ・セリカ TCT +2:27 pen
11   第28回 ラリー・サンレモ
(10月13日-17日)
39 stages
488 km
グラベル/ターマック
1   マルク・アレン   イルカ・キビマキ ランチア・デルタ S4 5:31:35
2   ダリオ・チェラート   ジュゼッペ・チェッリ ランチア・デルタ S4 5:32:53
3   ミキ・ビアシオン   ティジアーノ・シヴィエロ ランチア・デルタ S4 5:33:17
12   第35回 ロンバード RACラリー
(11月16日-19日)
45 stages
517 km
グラベル/ターマック
1   ティモ・サロネン   セッポ・ハルヤンヌ プジョー・205 ターボ 16 E2 5:21:11
2   マルク・アレン   イルカ・キビマキ ランチア・デルタ S4 5:22:33
3   ユハ・カンクネン   ユハ・ピロネン プジョー・205 ターボ 16 E2 5:27:16
13  
第21回 オリンパス・ラリー[6]
(12月4日-7日)
39 stages
525 km
グラベル/ターマック
1   マルク・アレン   イルカ・キビマキ ランチア・デルタ S4 5:26:10
2   ユハ・カンクネン   ユハ・ピロネン プジョー・205 ターボ 16 E2 5:29:36
3   ジョン・バファム   ニール・ウィルソン アウディ・スポーツ・クワトロ 5:50:24

結果とランキング編集

ドライバーズ・チャンピオンシップ編集

順位 ドライバー イベント 総ポイント
 
MON
 
SWE
 
POR
 
KEN
 
FRA
 
GRC
 
NZL
 
ARG
 
FIN
 
CIV
 
ITA
 
GBR
 
USA
1   ユハ・カンクネン 8 20 - 8 - 20 20 - 15 - * 12 15 118
2   マルク・アレン - 15 - 12 - - 15 15 12 - * 15 20 104
3   ティモ・サロネン 15 - - - - - 8 - 20 - * 20 - 63
4   ビヨルン・ワルデガルド - - - 20 - - - - - 20 * - 8 48
5   ミキ・ビアシオン - - - - - 15 12 20 - - * - - 47
6   ラーシュ=エリク・トープ - - - 15 - - - - - 15 * - 10 40
7   ブルーノ・サビー 6 - - - 20 12 - - - - * - - 38
8   ミカエル・エリクソン - 10 - - - - 10 - 8 - * - - 28
9   カーレ・グルンデル - 12 - - - - - - 6 - * 8 - 26
10   ケネス・エリクソン 2 4 - - 3 4 4 8 - - * - - 25
11   スティグ・ブロンクビスト - - - - - - - 12 10 - * - - 22
  エルヴィン・ウェバー - - - 10 - - - - - 12 * - - 22
13   ヘンリ・トイヴォネン 20 - - - - - - - - - * - - 20
  ヨアヒム・モウティンホ - - 20 - - - - - - - * - - 20
15   ルディ・ストール - - - - - 6 - 6 - 4 * - - 16
16   カルロス・ビカ - - 15 - - - - - - - * - - 15
  フランソワ・シャトリオ - - - - 15 - - - - - * - - 15
18   ハンヌ・ミッコラ 12 - - - - - - - - - * - - 12
  ジョヴァンニ・デル・ゾッポ - - 12 - - - - - - - * - - 12
  イヴ・ルーベ - - - - 12 - - - - - * - - 12
  ジョン・バファム - - - - - - - - - - * - 12 12
22   ヴァルター・ロール 10 - - - - - - - - - * - - 10
  ホルヘ・オルティガオ - - 10 - - - - - - - * - - 10
  ジャン・ラニョッティ - - - - 10 - - - - - * - - 10
  サイード・アル=ハジリ - - - - - 10 - - - - * - - 10
  ホルヘ・リカルデ - - - - - - - 10 - - * - - 10
  ロビン・ウリアテ - - - - - - - - - 10 * - - 10
  ミカエル・サンドストローム - - - - - - - - - - * 10 - 10
29   グンナー・ペターソン - 8 - - - - - - - - * - - 8
  アウグステ・トゥリアニ - - 8 - - - - - - - * - - 8
  ジャン=クロード・トーレ - - - - 8 - - - - - * - - 8
  ストラティス・ハチパニオトウ - - - - - 8 - - - - * - - 8
  サミル・アセフ - - - - - - - - - 8 * - - 8
34   パー・エクルンド - - - - - - - - 4 - * 4 - 8
35   フランツ・ヴィットマン 1 - - - - 2 - 4 - - * - - 7
36   ジャン=クロード・アンドリュー - 6 - - - - - - - - * - - 6
  ジャン=セバスチャン・コウロミー - - 6 - - - - - - - * - - 6
  マイク・カークランド - - - 6 - - - - - - * - - 6
  ポール・ロウビー - - - - 6 - - - - - * - - 6
  ニール・オールポート - - - - - - 6 - - - * - - 6
  ヴィルフリート・ヴィードナー - - - - - - - - - 6 * - - 6
  トニー・ポンド - - - - - - - - - - * 6 - 6
  パオロ・アレッサンドリニ - - - - - - - - - - * - 6 6
44   ロッド・ミレン - - - - - - 1 - - - * - 4 5
45   サルバドール・セルビア 4 - - - - - - - - - * - - 4
  ラミロ・フェルナンデス - - 4 - - - - - - - * - - 4
  フランク・タンド - - - 4 - - - - - - * - - 4
  ミシェル・ネリ - - - - 4 - - - - - * - - 4
49   アラン・オレイユ 3 - - - - - - - - - * - - 3
  ロジャー・エリクソン - 3 - - - - - - - - * - - 3
  ジョヴァンニ・レコーダティ - - 3 - - - - - - - * - - 3
  シェカー・メッタ - - - 3 - - - - - - * - - 3
  イオルゴス・モスコウス - - - - - 3 - - - - * - - 3
  パディ・デヴィッドソン - - - - - - 3 - - - * - - 3
  ホセ・ケルシー 3 - - - - - - 3 - - * - - 3
  ハリ・トイヴォネン 3 - - - - - - - 3 - * - - 3
  アラン・アンブロシノ - - - - - - - - - 3 * - - 3
  ジミー・マクレー - - - - - - - - - - * 3 - 3
  ポッサム・ボーン - - - - - - - - - - * - 3 3
60   ビヨルン・ヨハンソン - 2 - - - - - - - - * - - 2
  アントニオ・セグラド - - 2 - - - - - - - * - - 2
  グレッグ・クリティコス - - - 2 - - - - - - * - - 2
  ジルベール・カサノバ - - - - 2 - - - - - * - - 2
  レグ・クック - - - - - - 2 - - - * - - 2
  エルネスト・ソト - - - - - - - 2 - - * - - 2
  ラッセ・ランピ - - - - - - - - 2 - * - - 2
  パトリック・コッペティ - - - - - - - - - 2 * - - 2
  デヴィッド・ルーエリン - - - - - - - - - - * 2 - 2
  クライヴ・スミス - - - - - - - - - - * - 2 2
70   セーレン・ニルソン - 1 - - - - - - - - * - - 1
  アントニオ・コウチーニョ - - 1 - - - - - - - * - - 1
  ジョン・ヘリアー - - - 1 - - - - - - * - - 1
  クリスチャン・ガルダボ - - - - 1 - - - - - * - - 1
  ミケーレ・ライネリ - - - - - 1 - - - - * - - 1
  バジル・クリティコス - - - - - - - 1 - - * - - 1
  マルコム・ウィルソン - - - - - - - - 1 - * - - 1
  マーシャル・ヤース - - - - - - - - - 1 * - - 1
  イングバー・カールソン - - - - - - - - - - * 1 - 1
  ポール・チョーイニール - - - - - - - - - - * - 1 1
* - 注: FISAサンレモ・ラリーの結果を破棄した。
ポイントシステム(ドライバー)
順位 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
ポイント 20 15 12 10 8 6 4 3 2 1

マニファクチャラー・チャンピオンシップ編集

順位 マニファクチャラー ラリー 総ポイント
 
MON
 
SWE
 
POR
 
KEN
 
FRA
 
GRC
 
NZL
 
ARG
 
FIN
 
ITA
 
GBR
1   プジョー 17 20 - (10) 20 20 20 (14) 20 * 20 137
2   ランチア 20 17 - (14) - 17 17 20 14 * 17 122
3   フォルクスワーゲン 9 10 - - 9 11 12 14 - * - 65
4   アウディ 14 15 - - - - - - - * - 29
5   フォード - 14 - - - - - - - * 10 24
6   トヨタ - - - 20 - - - - - * - 20
7   ルノー - - - - 14 - - - - * - 14
8   スバル - - - 13 - - - - - * - 13
9   オースチン・ローバー - - - - - - - - 4 * 8 12
10   シトロエン - 10 - - - - - - - * - 10
11   マツダ - - - - - - - - - * 9 9
12   オペル - - - - - - - 5 - * - 5
* - 注: FISAサンレモ・ラリーの結果を破棄した。
ポイントシステム
総合順位 グループ順位
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
1 18 - - - - - - - - -
2 17 16 - - - - - - - -
3 16 15 14 - - - - - - -
4 15 14 13 12 - - - - - -
5 14 13 12 11 10 - - - - -
6 13 12 11 10 9 8 - - - -
7 12 11 10 9 8 7 6 - - -
8 11 10 9 8 7 6 5 4 - -
9 10 9 8 7 6 5 4 3 2 -
10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 1

参照編集

  1. ^ FIA World Rally Championship 1986”. RallyBase. 2007年1月17日閲覧。
  2. ^ Noakes, Andrew. “Group Therapy”. PistonHeads.com. 2007年1月17日閲覧。
  3. ^ Maruszewska, Witolda. “Henri Toivonen biography”. Post 14. 2007年1月17日閲覧。
  4. ^ Who is... Jean Todt?”. Grandprix.com. 2008年9月22日閲覧。
  5. ^ Biewer, Chris. “1986 World Rally Championship Summary”. Rallye-Info.com. 2007年1月17日閲覧。
  6. ^ a b ドライバーズタイトルのみ


外部リンク編集