2003年の南アフリカグランプリ (ロードレース)

2003年の南アフリカグランプリは、ロードレース世界選手権2003年シーズン第2戦として、4月25日から27日まで南アフリカ共和国パキサ・フリーウェイ(ウェルコム・サーキット)で開催された。

南アフリカ共和国の旗   2003年の南アフリカグランプリ
レース詳細
2003年のロードレース世界選手権 全16戦中第2戦
Phakisa Freeway - Road course.svg
決勝日 2003年4月27日
開催地 ウェルコム
開催コース 常設サーキット
4.242km
MotoGP
ポールポジション ファステストラップ
スペインの旗 セテ・ジベルナウ イタリアの旗 バレンティーノ・ロッシ
1:33.174 1:33.851
表彰台
1. スペインの旗 セテ・ジベルナウ
2. イタリアの旗 バレンティーノ・ロッシ 3. イタリアの旗 マックス・ビアッジ


250 cc
ポールポジション ファステストラップ
フランスの旗 ランディ・ド・プニエ サンマリノの旗 マヌエル・ポジャーリ
1:36.247 1:36.649
表彰台
1. サンマリノの旗 マヌエル・ポジャーリ
2. フランスの旗 ランディ・ド・プニエ 3. イタリアの旗 フランコ・バッタイーニ
125 cc
ポールポジション ファステストラップ
日本の旗 宇井陽一 スペインの旗 ダニ・ペドロサ
1:40.834 1:41.006
表彰台
1. スペインの旗 ダニ・ペドロサ
2. イタリアの旗 アンドレア・ドヴィツィオーゾ 3. ドイツの旗 スティーブ・イェンクナー


概要編集

125ccクラス決勝では、ポールポジションからスタートした宇井陽一が6台のトップ集団をリードしていたが、ファイナルラップに宇井をオーバーテイクしたダニ・ペドロサがシーズン初優勝を挙げた。2位はアンドレア・ドヴィツィオーゾ、3位にはスティーブ・イェンクナーが入り、宇井は4位に終わった[1]

250ccクラスでは、マヌエル・ポジャーリランディ・ド・プニエとのマッチレースを制し、開幕から2連勝を遂げた[2]

MotoGPクラスの決勝前、前戦日本GPでの事故により4月20日に息を引き取った加藤大治郎を悼み、全ライダー・チームスタッフらが1分間の黙祷を捧げた。レース序盤はMotoGP2戦目のトロイ・ベイリスドゥカティ)がレースをリードしていたが、ポールポジションからスタートした大治郎のチームメイト、セテ・ジベルナウが15周目にトップを奪還する。その後ジベルナウはバレンティーノ・ロッシの猛烈な追撃を抑えきり、シーズン初優勝・最高峰クラス自身2勝目を遂げた。表彰台の中央でジベルナウは胸に貼った「74(大治郎のゼッケン)」のワッペンに手を当て天を仰ぎ、勝利を大治郎に捧げた[3]

MotoGPクラス決勝結果編集

順位 ライダー マニュファクチャラー タイム/リタイヤ グリッド ポイント
1   セテ・ジベルナウ ホンダ 44:10.398 1 25
2   バレンティーノ・ロッシ ホンダ +0.363 2 20
3   マックス・ビアッジ ホンダ +5.073 3 16
4   トロイ・ベイリス ドゥカティ +12.606 9 13
5   アレックス・バロス ヤマハ +18.930 10 11
6   宇川徹 ホンダ +19.113 6 10
7   ニッキー・ヘイデン ホンダ +20.156 11 9
8   阿部典史 ヤマハ +20.870 14 8
9   カルロス・チェカ ヤマハ +22.125 7 7
10   オリビエ・ジャック ヤマハ +25.218 12 6
11   中野真矢 ヤマハ +35.903 5 5
12   青木宣篤 プロトン +39.258 15 4
13   ジョン・ホプキンス スズキ +50.230 16 3
14   玉田誠 ホンダ +1:01.441 18 2
15   ケニー・ロバーツJr. スズキ +1:04.142 17 1
16   アンドリュー・ピット カワサキ +1:23.083 20
17   ギャリー・マッコイ カワサキ +1 Lap 21
Ret   芳賀紀行 アプリリア 棄権 19
Ret   ロリス・カピロッシ ドゥカティ 棄権 4
Ret   コーリン・エドワーズ アプリリア 棄権 8
Ret   ジェレミー・マクウィリアムス プロトン 棄権 13

250ccクラス決勝結果編集

順位 ライダー マニュファクチャラー タイム/リタイヤ グリッド ポイント
1   マヌエル・ポジャーリ アプリリア 42:14.305 2 25
2   ランディ・ド・プニエ アプリリア +0.615 1 20
3   フランコ・バッタイーニ アプリリア +5.641 3 16
4   セバスチャン・ポルト ホンダ +12.147 5 13
5   ロベルト・ロルフォ ホンダ +12.967 8 11
6   アンソニー・ウエスト アプリリア +19.569 7 10
7   フォンシ・ニエト アプリリア +23.080 4 9
8   トニ・エリアス アプリリア +27.296 6 8
9   シルバン・ギュントーリ アプリリア +30.187 11 7
10   松戸直樹 ヤマハ +31.447 9 6
11   エクトル・ファウベル アプリリア +31.511 10 5
12   アレックス・バルドリーニ アプリリア +39.311 15 4
13   エリック・バタイユ ホンダ +40.209 13 3
14   ヨハン・シュティーグフェルト アプリリア +46.756 14 2
15   チャズ・デイビス アプリリア +54.833 20 1
16   ヤロスラフ・ユレス ヤマハ +1:02.623 23
17   エルワン・ナイゴン アプリリア +1:09.165 18
18   クリスチャン・ゲンメル ホンダ +1:16.891 22
19   ヘンク・ファン・デ・ラグマート ホンダ +1 Lap 24
Ret   ユーゴ・マルシャン アプリリア 棄権 17
Ret   カーチャ・ペンスゲン ホンダ 棄権 25
Ret   ヤコブ・シュムルツ ホンダ 棄権 16
Ret   デューク・ヘイドルフ アプリリア 棄権 19
Ret   ホアン・オリベ アプリリア 棄権 21

125ccクラス決勝結果編集

順位 ライダー マニュファクチャラー タイム/リタイヤ グリッド ポイント
1   ダニ・ペドロサ ホンダ 40:46.694 7 25
2   アンドレア・ドヴィツィオーゾ ホンダ +0.356 3 20
3   スティーブ・イェンクナー アプリリア +0.548 6 16
4   宇井陽一 アプリリア +0.754 1 13
5   パブロ・ニエト アプリリア +0.839 2 11
6   アレックス・デ・アンジェリス アプリリア +1.965 4 10
7   ミカ・カリオ ホンダ +13.997 8 9
8   ルーチョ・チェッキネロ アプリリア +14.790 11 8
9   東雅雄 ホンダ +16.790 12 7
10   ケーシー・ストーナー アプリリア +20.649 19 6
11   ジーノ・ボルソイ アプリリア +21.809 15 5
12   アルノー・ヴァンサン KTM +22.015 14 4
13   エクトル・バルベラ アプリリア +23.814 13 3
14   シモーネ・コルシ ホンダ +23.871 16 2
15   ミルコ・ジャンサンティ アプリリア +24.786 9 1
16   ジョエレ・ペリーノ アプリリア +39.565 24
17   トーマス・ルティ ホンダ +42.280 22
18   ファブリツィオ・ライ マラグーティ +42.379 25
19   ガボール・タルマクシ アプリリア +51.145 10
20   マルコ・シモンチェリ アプリリア +51.186 18
21   ステファノ・ビアンコ ジレラ +53.316 17
22   マイク・ディ・メッリオ アプリリア +55.253 30
23   エミリオ・アルサモラ デルビ +56.952 21
24   ホルヘ・ロレンソ デルビ +57.035 20
25   アルバロ・バウティスタ アプリリア +58.109 26
26   クリス・マーティン アプリリア +58.622 28
27   フリアン・シモン マラグーティ +1:05.036 27
28   ロベルト・ロカテリ KTM +1:11.674 29
29   ピーター・レナート ホンダ +1:35.808 33
Ret   マックス・サバターニ アプリリア 棄権 23
Ret   レオン・キャミア ホンダ 棄権 32
Ret   イムレ・トス ホンダ 棄権 31
Ret   ステファノ・ペルジーニ アプリリア 棄権 5

脚注編集

参考文献編集


前戦
2003年の日本グランプリ
ロードレース世界選手権
2003年シーズン
次戦
2003年のスペイングランプリ
前回開催
2002年の南アフリカグランプリ
  南アフリカグランプリ 次回開催
2004年の南アフリカグランプリ