メインメニューを開く
日本-オランダ

2008年北京オリンピックの野球競技は、2008年8月13日から23日までの日程で実施された。開催会場は北京市にある五棵松野球場

日本代表チームについては2008年北京オリンピックの野球競技・日本代表を、キューバ代表チームについては2008年北京オリンピックの野球競技・キューバ代表を、韓国代表チームについては2008年北京オリンピックの野球競技・韓国代表を、アメリカ合衆国代表チームについては2008年北京オリンピックの野球競技・アメリカ合衆国代表を参照。

2012年ロンドンオリンピック以降、野球がオリンピックの正式種目から除外されたため、北京オリンピックは野球が正式種目として行われた最後の夏季オリンピックとなっている。2020年東京オリンピックでは追加種目として野球が実施されることになっているが、正式種目とは異なり2024年夏季オリンピック以降の正式種目復帰を保障したものではない。

目次

試合形式編集

8か国が出場。1回戦総当りの予選リーグを行い、上位4か国で決勝トーナメントを行う。

延長11回以降は、無死一・二塁で任意の打順から攻撃を始めるタイブレーク方式が導入される。

出場枠編集

大会 日程 開催都市 枠数 出場権獲得
アメリカ・アフリカ予選 2006年8月25日 - 2006年9月7日 ハバナ 2   アメリカ合衆国
  キューバ
ヨーロッパ予選 2007年9月7日 - 2007年9月16日 バルセロナ 1   オランダ
アジア・オセアニア予選 2007年11月26日 - 2007年12月3日 台中 1   日本
世界最終予選 2008年3月7日- 2008年3月14日 台中雲林(斗六) 3   カナダ
  韓国
  チャイニーズタイペイ
開催国 - - 1   中国
8

世界最終予選にはアメリカ予選で3、4位となったカナダ、メキシコ、2007年9月に行われたヨーロッパ予選で3、4位となったスペイン、ドイツ、2007年11月に行われたアジア予選で2、3位となった韓国、台湾、およびオセアニア代表のオーストラリア、アフリカ代表である南アフリカの計8か国・地域が参加した。ヨーロッパ予選2位のイギリスは最終予選への出場を辞退した。

競技結果編集

予選リーグ編集

下記(青帯)表記は、以下の通り。

ゲームNo.:試合開始時間

三塁側 x - x 一塁側 試合会場

第1日目(8月13日)編集

ゲーム1:10:30

  チャイニーズタイペイ 5 - 0   オランダ 第2球場


チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
  オランダ 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 4 1
  チャイニーズタイペイ 0 1 0 3 0 1 0 0 x 5 7 0
  1. : 陳偉殷  : デビッド・バーグマン  S: なし  
  2.  

ゲーム2:11:30

  中国 0 - 10   カナダ 第1球場


チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
  カナダ 0 0 0 3 2 0 1 4   10 10 0
  中国 0 0 0 0 0 0 0 0   0 8 2
  1. : クリス・ベッグ  : 卜涛  S: なし  
  2. 本塁打:マイケル・ソーンダース(CAN)、スコット・ソーマン(CAN)
    8回コールド

ゲーム3:18:00

  韓国 8 - 7   アメリカ合衆国 第2球場


チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
  アメリカ合衆国 1 0 0 0 2 1 0 0 3 7 12 1
  韓国 0 2 1 0 3 0 0 0 2x 8 9 1
  1. : 尹錫珉(ユン・ソンミン)  : ジェフ・スティーブンズ  S: なし  
  2. 本塁打:ネイト・シャーホルツ(USA)、マイク・ヘスマン(USA)、 李大浩(イ・デホ)(KOR)

ゲーム4:19:00

  キューバ 4 - 2   日本 第1球場


チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
  日本 0 0 1 0 1 0 0 0 0 2 9 1
  キューバ 0 1 1 0 2 0 0 0 x 4 9 1
  1. : ノルヘ・ベラ  : ダルビッシュ有  S: ペドロ・ラソ  
  2.  

第2日目(8月14日)編集

ゲーム5:10:30

  オランダ 0 - 7   アメリカ合衆国 第2球場


チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
  アメリカ合衆国 0 1 0 4 0 0 1 1   7 10 0
  オランダ 0 0 0 0 0 0 0 0   0 1 0
  1. : スティーブン・ストラスバーグ  : シャイロン・マルティス  S: なし  
  2. 本塁打:マシュー・ブラウン(USA)、マット・ラポータ(USA)
    8回降雨コールド

ゲーム6:11:30

  韓国 x - x   中国 第1球場


チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
  中国 0 0 0 0 0 0 - - - - - -
  韓国 0 0 0 0 0 - - - - - - -
  1. : -  : -  S: -  
  2. 6回裏1アウトの後、降雨のため3時間半中断後、サスペンデッドゲーム。(17日に試合続行)

ゲーム7:18:00

  キューバ 7 - 6   カナダ 第2球場


チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
  カナダ 0 0 2 1 0 2 0 1 0 6 9 2
  キューバ 0 3 0 0 0 4 0 0 x 7 5 2
  1. : ビショアンドリ・オデリン  : ジョナサン・ロックウッド  S: ノルベルト・ゴンサレス  
  2. 本塁打:アレシャンドラ・マレッタ(CUB)、アルフレド・デスパイネ(CUB)、マイケル・ソーンダース(CAN)、ニック・ウェグラーズ(2HR)(CAN)

ゲーム8:19:00

  チャイニーズタイペイ 1 - 6   日本 第1球場


チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
  日本 0 0 0 0 1 1 0 0 4 6 9 1
  チャイニーズタイペイ 0 0 0 1 0 0 0 0 0 1 4 0
  1. : 涌井秀章  : 倪福徳  S: なし  
  2. 本塁打:阿部慎之助(JPN)

第3日目(8月15日)編集

ゲーム9:10:30

  中国 8 - 7   チャイニーズタイペイ 第2球場


チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R H E
  チャイニーズタイペイ 0 0 0 0 1 1 0 0 1 0 0 4 7 11 1
  中国 0 0 0 0 0 0 0 3 0 0 0 5x 8 11 3
  1. : 呂建剛  : 陽建福  S: なし  
  2. 本塁打:羅国輝(TPE)
    ※なお、この試合については後日、翌年のWBCの中国戦と同様に、チャイニーズタイペイ側が八百長を行ったのではないか?との疑惑が浮上し、調査が続けられていると報道された。[1]

ゲーム10:11:30

  アメリカ合衆国 4 - 5   キューバ 第1球場


チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 R H E
  キューバ 2 0 0 0 0 0 0 1 0 0 2 5 10 0
  アメリカ合衆国 0 0 0 2 0 0 0 1 0 0 1 4 6 0
  1. : ペドロ・ラソ  : ジェフ・スティーブンズ  S: なし  
  2. 本塁打:アルフレド・デスパイネ(CUB)、ジェイソン・ニックス(USA)

ゲーム11:18:00

  カナダ 0 - 1   韓国 第2球場


チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
  韓国 0 0 1 0 0 0 0 0 0 1 3 0
  カナダ 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 5 1
  1. : 柳賢振(リュ・ヒョンジン)  : マイク・ジョンソン  S: なし  
  2. 本塁打:鄭根宇(チョン・グヌ)(KOR)

ゲーム12:19:00

  日本 6 - 0   オランダ 第1球場


チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
  オランダ 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 4 1
  日本 4 0 0 0 0 0 0 2 x 6 10 0
  1. : 杉内俊哉  : アレクサンダー・スミット  S: なし  
  2. 本塁打:G.G.佐藤(JPN)

第4日目(8月16日)編集

ゲーム13:10:30

  アメリカ合衆国 5 - 4   カナダ 第2球場


チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
  カナダ 0 1 2 1 0 0 0 0 0 4 10 1
  アメリカ合衆国 0 0 0 2 1 0 2 0 x 5 9 1
  1. : ブライアン・ダンシング  : クリス・リーツマ  S: なし  
  2. 本塁打:ブライアン・バーデン(USA)

ゲーム14:11:30

  キューバ 1 - 0   チャイニーズタイペイ 第1球場


チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
  チャイニーズタイペイ 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 4 1
  キューバ 0 0 0 0 0 0 1 0 x 1 5 0
  1. : エリエル・サンチェス  : 李振昌  S: ノルベルト・ゴンサレス  
  2. 本塁打:フレデリク・セペダ(CUB)

ゲーム15:18:00

  中国 4 - 6   オランダ 第2球場


チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
  オランダ 0 0 0 1 5 0 0 0 0 6 9 1
  中国 0 0 1 0 1 0 0 1 1 4 11 1
  1. : レオン・ボイド  : 劉凱  S: デビッド・バーグマン  
  2. 本塁打:シャーノル・アドリアーナ(NED)、シドニー・デヨング(NED)、ブライアン・エンヘルハルト(NED)

ゲーム16:19:00

  日本 3 - 5   韓国 第1球場


チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
  韓国 0 0 0 0 0 0 2 0 3 5 9 1
  日本 0 0 0 0 0 2 0 0 1 3 7 1
  1. : 尹錫珉  : 岩瀬仁紀  S: 鄭大炫(チョン・デヒョン)  
  2. 本塁打:李大浩(イ・デホ)(KOR)、新井貴浩(JPN)

予備日(8月17日)編集

ゲーム6:18:00再開

  韓国 1 - 0   中国 第1球場


チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 R H E
  中国 (0) (0) (0) (0) (0) (0) 0 0 0 0 0 0 4 2
  韓国 (0) (0) (0) (0) (0) 0 0 0 0 0 1x 1 7 0
  1. : 呉昇桓(オ・スンファン)  : 呂建剛  S: なし  
  2. ()内は、8月14日の試合結果。6回裏より試合再開。

第5日目(8月18日)編集

ゲーム17:10:30

  カナダ 0 - 1   日本 第2球場


チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
  日本 0 0 0 0 1 0 0 0 0 1 5 0
  カナダ 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2 2
  1. : 成瀬善久  : クリス・ベッグ  S: 上原浩治  
  2. 本塁打:稲葉篤紀(JPN)

ゲーム18:11:30

  チャイニーズタイペイ 8 - 9   韓国 第1球場


チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
  韓国 7 1 0 0 0 0 1 0 0 9 16 2
  チャイニーズタイペイ 0 2 0 0 4 2 0 0 0 8 12 2
  1. : 韓基周(ハン・ギジュ)  : 倪福徳  S: 尹錫珉(ユン・ソンミン)  
  2. 本塁打:高永民(コ・ヨンミン)(KOR)

ゲーム19:18:00

  オランダ 3 - 14   キューバ 第2球場


チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
  キューバ 1 0 0 0 5 4 0 4   14 16 0
  オランダ 0 1 1 0 0 0 1 0   3 10 2
  1. : ホンデル・マルティネス  : フアン・スルバラン  S: なし  
  2. 本塁打:ブライアン・エンヘルハルトペルシー・イセニア(NED)

ゲーム20:19:00

 
中国-アメリカ
  アメリカ合衆国 9 - 1   中国 第1球場


チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
  中国 0 0 0 0 0 0 0 0 1 1 4 1
  アメリカ合衆国 1 0 0 0 3 1 4 0 x 9 9 0
  1. : ジェイク・アリエータ  : 李晨浩  S: なし  
  2. 本塁打:楊洋(CHN)

第6日目(8月19日)編集

ゲーム21:10:30

  オランダ 0 - 4   カナダ 第2球場


チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
  カナダ 0 0 1 2 0 0 0 1 0 4 7 1
  オランダ 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2 0
  1. : ブルックス・マクニベン  : シャイロン・マルティス  S: なし  
  2.  

ゲーム22:11:30

  韓国 7 - 4   キューバ 第1球場


チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
  キューバ 0 3 0 0 0 0 0 1 0 4 7 2
  韓国 0 0 0 5 0 1 1 0 x 7 9 0
  1. : 宋勝準(ソン・スンジュン)  : ビショアンドリ・オデリン  S: 呉昇桓(オ・スンファン)  
  2.  

ゲーム23:18:00

  日本 10 - 0   中国 第2球場


チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
  中国 0 0 0 0 0 0 0     0 2 0
  日本 0 3 1 0 0 6 x     10 10 0
  1. : 涌井秀章  : 王楠  S: なし  
  2. 本塁打:西岡剛(JPN)

ゲーム24:19:00

  アメリカ合衆国 4 - 2   チャイニーズタイペイ 第1球場


チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
  チャイニーズタイペイ 0 0 0 0 1 0 1 0 0 2 5 0
  アメリカ合衆国 0 0 0 0 1 2 0 1 x 4 10 2
  1. : ブランドン・ナイト  : 許文雄  S: ケビン・ジェプセン  
  2. 本塁打:林智勝(TPE)、ジョン・ガル(USA)

第7日目(8月20日)編集

ゲーム25:10:30

  キューバ 17 - 1   中国 第2球場


チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
  中国 0 0 0 0 0 0 1     1 2 1
  キューバ 0 9 1 4 1 2 x     17 20 0
  1. : ホンデル・マルティネス  : 卜涛  S: なし  
  2. 本塁打:ジオルビス・デュベルゲル、ミチェル・エンリケスアリエル・ペスタノ

ゲーム26:11:30

  オランダ 0 - 10   韓国 第1球場


チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
  韓国 2 0 0 0 4 2 0 2   10 16 1
  オランダ 0 0 0 0 0 0 0 0   0 4 1
  1. : 張三(チャン・ウォンサム)  : アレクサンダー・スミット  S: なし  
  2. 本塁打:李大浩(イ・デホ)、李宅根(イ・テックン)

ゲーム27:18:00

  カナダ 5 - 6   チャイニーズタイペイ 第2球場


チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R H E
  チャイニーズタイペイ 1 4 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 6 10 2
  カナダ 2 1 0 1 0 0 1 0 0 0 0 0 5 10 3
  1. : 倪福徳  : クリス・リーツマ  S: 張誌家  
  2. 本塁打:林智勝(TPE)、林哲瑄(TPE)、スタビィ・クラップ(CAN)

ゲーム28:19:00

  日本 2 - 4   アメリカ合衆国 第1球場


チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 R H E
  アメリカ合衆国 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 4 4 5 0
  日本 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2 2 5 0
  1. : ジェフ・スティーブンズ  : 岩瀬仁紀  S: ケーシー・ウェザース  
  2.  

順位表編集

順位 国・地域 試合数 勝率
1   韓国 7 7 0 1.00
2   キューバ 7 6 1 .857
3   アメリカ合衆国 7 5 2 .714
4   日本 7 4 3 .571
5   チャイニーズタイペイ 7 2 5 .286
6   カナダ 7 2 5 .286
7   オランダ 7 1 6 .143
8   中国 7 1 6 .143

※5,6位と7,8位は直接対決の勝敗によって決定。

決勝トーナメント編集

会場は全て第1球場。トーナメント表記の上段が三塁側、下段が一塁側となる。

準決勝 決勝
           
ゲーム29:8月22日 10:30    
    韓国 (予選1位) 6
    日本 (予選4位) 2  
  ゲーム32:8月23日 18:00
    韓国 3
      キューバ 2
 
3位決定戦
ゲーム30:8月22日 18:00 ゲーム31:8月23日 10:30
    キューバ (予選2位) 10     日本 4
    アメリカ合衆国 (予選3位) 2       アメリカ合衆国 8

準決勝編集

  • ゲーム29:8月22日(10:30)
チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
  日本 1 0 1 0 0 0 0 0 0 2 6 2
  韓国 0 0 0 1 0 0 1 4 x 6 10 1
  1. : 金廣鉉(キム・グァンヒョン)  : 岩瀬仁紀  S: なし  
  2. 本塁打:李承燁(イ・スンヨプ)(KOR)


  • ゲーム30:8月22日(18:00)
チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
  アメリカ合衆国 0 0 0 1 1 0 0 0 0 2 6 2
  キューバ 0 0 2 1 0 1 0 6 x 10 14 2
  1. : ノルヘ・ベラ  : スティーブン・ストラスバーグ  S: ペドロ・ラソ  
  2. 本塁打:フレデリク・セペダアレクセイ・ベルアルフレド・デスパイネアリエル・ペスタノ(CUB)

3位決定戦編集

  • ゲーム31:8月23日(10:30)
チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
  日本 1 0 3 0 0 0 0 0 0 4 6 1
  アメリカ合衆国 0 1 3 0 4 0 0 0 x 8 9 0
  1. : ブレット・アンダーソン  : 川上憲伸  S: なし  
  2. 本塁打:荒木雅博青木宣親(JPN)、マット・ラポータマシュー・ブラウンジェイソン・ドナルド(USA)

決勝編集

 
韓国-キューバ
  • ゲーム32:8月23日(18:00)
チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
  韓国 2 0 0 0 0 0 1 0 0 3 4 0
  キューバ 1 0 0 0 0 0 1 0 0 2 5 1
  1. : 柳賢振(リュ・ヒョンジン)  : ノルベルト・ゴンサレス  S: 鄭大炫(チョン・デヒョン)  
  2. 本塁打:李承燁(KOR)、ミチェル・エンリケスアレクセイ・ベル(CUB)

最終順位編集

順位 国・地域  勝数 敗数 引分 得点 失点
1   韓国 9 0 0 50 26
2   キューバ 7 2 0 64 28
3   アメリカ合衆国 6 3 0 50 36
4   日本 4 5 0 36 28
予選リーグ敗退
5   チャイニーズタイペイ 2 5 0 29 33
6   カナダ 2 5 0 29 20
7   オランダ 1 6 0 9 50
8   中国 1 6 0 14 60
 北京オリンピック野球競技優勝国 
 
韓国
初優勝

メダル獲得者編集

  韓国
[2]
3 高永民(コ・ヨンミン)
7 朴鎮萬(パク・チンマン)
8 鄭根宇(チョン・グヌ)
10 李大浩(イ・デホ)
11 吳昇桓(オ・スンファン)
13 (チャン・ウォンサム)
14 金敏宰(キム・ミンジェ)
15 李容圭(イ・ヨンギュ)
17 金廣鉉(キム・グァンヒョン)
18 金東柱(キム・ドンジュ)
20 陳甲龍(チン・カブヨン)
21 鄭大炫(チョン・デヒョン)
22 韓基周(ハン・ギジュ)
23 柳賢振(リュ・ヒョンジン)
25 李承燁(イ・スンヨプ)
28 尹錫珉(ユン・ソンミン)
29 李宅根(イ・テックン)
35 李晋暎(イ・ジニョン)
37 姜珉鎬(カン・ミンホ)
39 李鍾旭(イ・ジョンウク)
47 權奕(クォン・ヒョク)
50 金賢洙(キム・ヒョンス)
51 奉重根(ポン・ジュングン)
91 宋勝準(ソン・スンジュン)
  キューバ
[3]
1 ヒオルビス・ドゥベルヘル
2 エドゥアルド・パレ
3 ルイス・ナバス
5 エリエル・サンチェス
8 アリエル・ペスタノ
10 ユリエスキ・グリエル
12 ミチェル・エンリケス
14 ヨアンドリ・ウルヘジェス
16 アディエル・パルマ
20 ノルヘ・ベラ
23 ビショアンドリ・オデリン
24 フレデリク・セペダ
28 エクトル・オリベラ
32 ノルベルト・ゴンサレス
40 ローランド・メリーニョ
42 ミゲル・ラエラ
45 ホンデル・マルティネス
54 アルフレド・デスパイネ
55 アレクサンデル・マジェタ
62 ヤディエル・ペドロソ
64 エリエル・サンチェス
74 ルイス・ロドリゲス
88 アレクセイ・ベル
99 ペドロ・ラソ
  アメリカ合衆国
[4]
2 ジェイソン・ドナルド
3 ジェイソン・ニックス
6 ルー・マーソン
7 ジョン・ゴール
10 マイク・ヘスマン
14 ネイト・シャーホルツ
15 ブランドン・ナイト
17 マシュー・ブラウン
18 ブライアン・バーデン
19 テイラー・ティーガーデン
21 マイク・コプラブ
24 デクスター・ファウラー
26 テリー・ティフィー
29 スティーブン・ストラスバーグ
30 トレバー・ケーヒル
34 ジェイク・アリエータ
35 ケイシー・ウェザース
37 ジェフ・スティーブンス
39 ケビン・ジェプセン
40 ブレット・アンダーソン
44 マット・ラポータ
45 ブライアン・ダンシング
47 ジェレミー・カミングス
49 ブレイン・ニール

国・地域別のメダル獲得数編集

順位 国・地域
1   韓国 (KOR) 1 0 0 1
2   キューバ (CUB) 0 1 0 1
3   アメリカ合衆国 (USA) 0 0 1 1
合計 1 1 1 3

脚注編集

  1. ^ 北京五輪とWBCで台湾代表が八百長か スポーツ報知 2010年2月12日付
  2. ^ Team profile - Baseball Men - Korea”. IBAF (2008年8月23日). 2008年8月10日時点のオリジナルよりアーカイブ。2008年8月23日閲覧。
  3. ^ Team profile - Baseball Men - Cuba”. IBAF (2008年8月23日). 2008年8月10日時点のオリジナルよりアーカイブ。2008年8月23日閲覧。
  4. ^ Team profile - Baseball Men - USA”. IBAF (2008年8月23日). 2008年8月10日時点のオリジナルよりアーカイブ。2008年8月23日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集