メインメニューを開く

ANNニュースファイナル


ANNニュースファイナル』は、1975年10月13日から1987年9月27日までテレビ朝日(旧:NETテレビ)をキー局としてANNで放送された深夜のニュース番組である。

ANNニュースファイナル
ジャンル 報道番組
出演者 小松錬平
増山泰子
オープニング こちらを参照。
制作 テレビ朝日 (ANN)
(旧:NETテレビ)
放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 【月-金曜】
1975年10月13日 - 1985年10月4日
【土日】
1975年10月18日 - 1987年9月27日
放送時間 放送時間参照

目次

概要編集

開始当初は10分間のストレートニュース番組であったが、1980年9月から1982年3月までは、『ANNニュースレーダー』から小松錬平が異動し、『ANNスポーツニュース』を統合した25分間の報道番組となった。スポーツコーナーは宮嶋泰子(当時は増山泰子)が担当。

しかし、1982年4月に『スポーツニュース』を再分離して再びストレートニュース番組に戻り、下記のように様々なメインキャスターが登場した。

1985年10月7日、ニュースとスポーツを内包した『ニュースステーション』の開始に伴い、月-金曜版は同年10月4日放送分をもって終了し、土日のみ残るも、『ナイトライン』の開始に伴い、1987年9月27日に終了した。

開始から1980年代初期までは、NETテレビ→テレビ朝日放送分のみローカルテロップで「協力 朝日」がタイトル登場後に添えられていた。テレビ朝日の報道部門がNET朝日制作→テレビ朝日映像発注によって無くなっていた時代を示すロゴだった。

提供クレジットは、ネットセールス枠とローカルセールス枠が混在していたため、ネット各局ごとに表示していた(ローカルスポンサーの扱いがあるため)。

歴代のキャスター編集

月-金曜編集

  • 1975年10月 - 1980年9月:テレビ朝日アナウンサーによるシフト制。
  • 1980年9月 - 1982年3月:小松錬平(月 - 木曜日)、増山泰子(同スポーツ担当)、不明(金曜日)
  • 1982年4月 - 1985年9月:テレビ朝日アナウンサー・記者によるシフト制

土日編集

  • テレビ朝日アナウンサーによるシフト制。

出演キャスター編集

放送時間編集

『ANNニュースファイナル』放送時間の変遷
期間 月 - 木曜日 金曜日 土・日曜日
1975年10月13日 - 1979年4月1日 23:00 - 23:10(10分) 23:50 - 24:00(10分)
1979年4月2日 - 1980年9月28日 23:00 - 23:10(10分)
1980年9月29日 - 1982年3月28日 23:00 - 23:25(25分) 23:00 - 23:15(15分)
1982年3月29日 - 1982年4月4日 23:50 - 24:00(10分) 23:00 - 23:10(10分)
1982年4月5日 - 1983年10月2日 23:00 - 23:15(15分)
1983年10月3日 - 1985年10月6日 23:50 - 24:05(15分)
1985年10月7日 - 1987年9月27日 放送なし

オープニング編集

25分番組だった時、まずオープニングテーマソング(薄暗いスタジオで小松と増山<宮嶋>が談笑する)が終わった後、小松と増山(宮嶋)がその日の注目ニュースを数項目述べてから、「それではお知らせの後、今日のニュースのまとめとスポーツコーナーをお送りします」と話し、画面右下に四角囲みで「ANN」のロゴ、そしてスタジオの側面にある「ニュースファイナル」のタイトルパネルを映していた。

ネット局編集

関連項目編集

NETテレビ→テレビ朝日およびANN系列 月-金曜最終版のANNニュース
前番組 番組名 次番組
ANNニュースファイナル
NETテレビ→テレビ朝日およびANN系列 土日最終版のANNニュース
ANNニュース
ANNニュースファイナル
テレビ朝日およびANN系列 スポーツニュース
ANNニュースファイナル
※1980年10月 - 1982年3月のみ
ANNスポーツニュース(第2期)