GO!GO!らじ丸

GO!GO!らじ丸(ゴウ!ゴウ!らじまる)は、2014年9月29日から青森放送で平日 11:55 - 16:00に放送をしているラジオ番組である。

GO!GO!らじ丸
ジャンル 情報バラエティ
放送方式 生放送
放送期間 2014年9月29日 -
放送時間 平日 11:55 - 16:00(245分)
放送局 青森放送ラジオ
パーソナリティ 夏目浩光(月曜)
青山良平(火曜)
坂本サトル(水曜)
黒石八郎(木曜)
十日市秀悦(金曜)
出演 筋野裕子(月曜・木曜)
田村啓美(火曜)
桒子英里(水曜・金曜)
プロデューサー 山本鷹賀春
ディレクター 夏目浩光(月曜チーフ兼務)・
青山良平(火曜チーフ兼務)・是川茉耶(火曜)
葛西保(水曜)
皆川歩(木曜)
是川茉耶・葛西保(金曜)
公式サイト 公式サイト
特記事項:
パーソナリティは、2018年4月2日以降。
テンプレートを表示

目次

概要編集

  • 1972年から42年間に渡って平日の昼から午後に放送されていた番組の「あおもりTODAY」および2012年10月からの2年間、15時台に放送されていた「AN-HITORI」の後継番組で今回の改編でこれらの放送枠が統合されて、2年ぶりにあおもりTODAY時代(2006年10月 - 2012年9月)までの編成に戻った。
  • パーソナリティーの瀬川、鉄マン、坂本はRABラジオにおいて初となるレギュラー番組となった。また、十日市は土曜午後に放送されている「十日市秀悦のサタデー横丁」にも引き続き出演しているため、RABラジオでは金曜・土曜の午後に十日市の出演番組が放送されていることになる。
  • 番組開始の2日後の10月1日 12:00からRABラジオでradikoによる再送信が開始され、RABのテレビカメラが放送中のスタジオに入ってradiko開始の様子を映像に収めていた[1]
  • 番組名とテーマソングを考えたのは橋本康成[2]。テーマソングを唄っているのは、シンガーソングライターの小山内創祐

出演者編集

パーソナリ編集

  • 月曜 - 夏目浩光(ラジオ制作部ディレクター、2016年4月4日 - )[3](2016年3月末まではプロデューサー・チーフディレクター)
  • 火曜 - 青山良平(ラジオ制作部ディレクター、2016年4月5日 - )
  • 水曜 - 坂本サトル(ミュージシャン)
  • 木曜 - 黒石八郎(タレント)
  • 金曜 - 十日市秀悦(タレント)[4]

アシスタント編集

ラジオカーリポーター編集

  • 成田洋明 - 月・火・金担当、(2016年6月15日から毎月第3水曜日も出演。)
  • ハリ子(張間陽子) - 水・木担当、(2015年10月2日 - 2016年3月25日までと、2016年10月8日 - 金曜日も出演。)

日本原燃サイクル情報センター公開生放送担当編集

過去編集

パーソナリティ
  • 瀬川さとし(タレント)(月曜担当、2014年9月29日‐2016年3月28日)
  • 鉄マン(ミュージシャン・「津軽衆ロック ホイドーズ」のボーカル、笛とギター担当)、(火曜担当、2014年9月30日‐2016年3月29日)

アシスタント編集

  • 上野由加里 - (水・金曜担当、2014年10月1日 - 2018年3月30日)
ゲストパーソナリティ

日本原燃サイクル情報センター公開生放送担当編集

スタッフ編集

プロデューサー・チーフディレクター編集

ディレクター編集

現在編集

  • 月曜:夏目浩光(2016年4月1日まではプロデューサー・チーフディレクター、2016年4月4日から月曜パーソナリティと月曜チーフディレクター兼務)
  • 火曜:青山良平(火曜パーソナリティと火曜チーフディレクター兼務)、是川茉耶(2017年11月7日 -)
  • 水曜:葛西保(土曜ワラッター!では「肉雄」の名で活躍)
  • 木曜:皆川歩
  • 金曜:是川茉耶(2018年4月6日 - )、葛西保

過去編集

  • 山内千代子(月曜担当、2014年9月29日 - 2016年3月28日)
  • 今道隆(火曜担当、2014年9月30日 - 2016年3月29日)
  • 福岡夏希(金曜担当、2014年9月30日 - 2017年3月31日)
  • 田村啓美(月曜担当、2016年4月4日 - 2018年3月26日 )
  • 斉藤暢(2017年4月7日 - 、2016年4月5日 - 2017年10月31日まで火曜日も担当 )
  • 渡辺英彦(プロデューサー兼・水曜チーフ、2016年4月4日 - 2018年3月30日、2018年4月の人事異動で報道局次長に就任の為降板)

主なコーナー編集

11:55 - 12:00編集

12時台編集

  • オープニング
  • 東奥日報ニュース・天気予報
  • らじ丸タイム
    • パーソナリティが1週間に自身にあった出来事等をフリートークするコーナー。
  • ラジオカーレポート
    • ラジオカーのリポーターにパーソナリティから課題を与えられ、その課題に見合った人を探し出す他、お店のイベント情報等も伝える。
  • 日清食品PRESENTS「成田洋明のゲームマンがやってきた!」(毎月第3水曜のみ、2016年6月15日 - )
  • らじ丸木曜青森ワッツ情報(木曜のみ)
  • マツダアンフィ二青森 私のプレミアム(金曜のみ)


13時台編集

14時台編集

  • RABニュース・天気予報・道路交通情報(日本道路交通情報センター)
  • ニジマル
月曜「なつめ広告代理店」(2016年4月4日 - )
ラジオの中のバーチャル会社、リスナーを社員という呈で、コピーやマーケティング等の宣伝広告について考える奇想天外な時間。
火曜「あの頃あの歌まだ青春」(2016年4月5日 - )
青山と田村が厳選した曲と、リスナーから寄せられたメッセージを中心に、ラジオカーからのリボートも交えて進めていくコーナー。
水曜「坂本サトル ラジオジャーニー
音楽で人生を旅する男・坂本が様々な人生の旅を探り、毎週人や物事等にこだわり掘り下げていくコーナー。
坂本と交友のあるミュージシャン等もゲストでやって来る。
木曜「八ちゃんのWA-HO!
「八ちゃん」こと黒石が、リスナーの家族についての投稿に「八ちゃん」らしく、おもしろおかしく回答するコーナー。
最後には「WA-HO!賞」として、黒石八郎が投稿の中から、毎週1つの投稿を選び、プレゼントを差し上げる。
1回目の放送は「ダンナのにおい」について、リスナーの投稿を中心にいろいろと話をした。
金曜「十日市キニナ〜ル!
十日市が電話やファックスやメールで、リスナーに気になることを聞いてみるコーナー。
1回目の放送は「南部弁」と「津軽弁」の違いについて聞いていた。金曜日のパーソナリティの十日市と上野は、ともに八戸市出身で「南部地方の出身」で「南部弁」の書かれたカードを引いて「津軽弁」ではどのように言うのかを聞いていた。

15時台編集

  • RABニュース
  • らじ丸どっちのレシピショー(月曜のみ、2017年10月2日 - )
  • 耳で聞くヨガ、午後のリラクゼーションタイム(木曜のみ)
  • はいうぇい人街ネット青森(金曜のみ)
  • らじ丸インフォメーション
    • 青森県内の催し物について、電話でインタビューする形で案内をする。
      また、スタジオから案内も行う。
  • 八ちゃんの民謡ジェネレーション(木曜のみ)
  • SAPPOROプレゼンツ三ツ星あおもりに乾杯!(金曜のみ、10月 - 3月迄の期間のみ放送)


  • ラジオカーラストレポート
    • ラジオカーに乗ったリポーターが、番組の終盤でパーソナリティーとやり取りを行うコーナー。

過去のコーナー編集

  • 月曜「サトちゃん ねほりはほり」
「南部のさとちゃん」こと瀬川が、日常生活で役立つ情報を伝えていくコーナー。
1回目の放送は「消費者被害」についての傾向と対策を、青森県消費生活センターのアドバイザーをゲストに迎えて、紹介していた(2014年9月29日 - 2016年3月28日)。
  • 火曜「鉄マン 午後の馬鹿力」
開始当初はホイドーズのボーカル・鉄マンが、青森県内のことについて熱く語るコーナーとしてスタートしたが、後に「鉄マンがリスナーの夢を応援」するという「あおもりTODAY」時代の「月曜ラジオバザール」にコーナーのコンセプトをシフトした。
1回目の放送は鉄マンの活動拠点になっている「黒石市の新」をテーマに、黒石市に向かったラジオカーとスタジオを結び、「黒石市」のことについて色々と話し合っていた(2014年9月30日 - 2016年3月29日)。
  • 再びアナタのソナエ(月曜のみ、2015年3月30日 - 2016年3月28日)
  • 週替わり、らじ丸ゲーム(2014年9月29日 - 2016年4月1日)
    • 毎週、パーソナリティが同じゲームを行い、最も成績が良かったパーソナリティにポイントを与える。
  • GO!GO!セブンイレブン(火曜のみ、2016年8月2日 - 2016年8月30日)
  • 今週のご近所ニュースクイズ(月曜のみ、2016年4月4日 - 2016年9月19日)
    • 新聞等から拾った地域の話題をクイズとしてリスナーへ出題するコーナー。
      受付は2人居る電話オペレーターの内1人が15:30で帰る為、FAXとEメールのみ。
  • VOICE(不定期コーナー)
    • ディレクターやアナウンサーが街に出て、一つのテーマを基に街頭インタビューを実施した模様を紹介。
  • アディーレ身近な法律ミニ知識(最終火曜のみ)
    • 名古屋支店の正木裕美弁護士が、投稿された相談を法律に基づいて解説を行うミニ番組。聞き手は田村。
  • 保険なんでも相談所(毎月第3週以外の水曜のみ、2016年5月25日 - 2017年2月22日)
  • らじ丸木曜らじリンピック(木曜のみ、2016年4月7日 - )
    • 前週までの「週替わりらじ丸ゲーム」では平日のパーソナリティが同じゲームで戦ったが、このコーナーは黒石が1ヵ月間同じゲームに挑戦して、前週に自身が出した記録の更新に挑む。
  • 大相撲をより面白く観る方法(2014年9月29日 - 2017年9月29日)
  • すじちゃんの晩ごはんなーに?(月曜のみ、2016年10月3日 - 2017年9月25日)
  • 福間直樹の不動産とお金の知恵袋(毎月第2・第4火曜、2016年3月 - 2018年3月27日)
  • ゆかりの十日市さんに聞かせたい〜(金曜のみ) 洋楽かぶれの上野アナウンサーが、昭和歌謡曲しか知らない十日市に洋楽を紹介して、気に行った度合いを点数付けする。

その他編集

  • 12時台「らじ丸タイム」と15時台「らじ丸インフォメーション」のコーナーで放送されるCMは当番組開始以前から、青森・野辺地局/八戸・十和田局/弘前・深浦局で分かれていたが、2017年4月3日より各地域で流れていたスポンサーのCMが全県放送に変更された(主に日専連カード加盟店[5])。
  • 2017年5月の大型連休に青森市内で行われた、LGBTのパレードの模様を特集した月曜日「なつめ広告代理店」が、2017年・第65回日本民間放送連盟賞・ラジオ教養部門の優秀賞を受賞した[6]

関連項目編集

関連商品編集

  • 「GO!GO!らじ丸」と「工藤パン」とのコラボ商品として
    「イギリストースト・焙煎ピーナッツクリーム&苺ジャム」を2014年10月に限定販売した。
    • 青森放送 RABラジオ x KUDOPAN コラボ商品発売![1]
    • 工藤パン KUDOPAN RABラジオコラボ企画[2]

脚注編集

  1. ^ ただし、実際に再送信が開始されたのは番組開始前の11:50頃からである。
  2. ^ 2015年8月8日放送の『土曜ワラッター!』で橋本が発言。
  3. ^ 前番組の『あおもりTODAY』終了以来1年半ぶりに再び月曜のパーソナリティとして復帰した。
  4. ^ 番組終了後、RABテレビ・15:50から放送の『ZIP!FRIDAY』に合流。
  5. ^ かつて12時台は日専連青森・弘前・八戸名義だった。平日朝のワイド番組内8:40頃の道路・交通情報のコーナーも同様。15時台は曜日により青森地区が日専連むつ、弘前地区が日専連津軽など。
  6. ^ Template:Https://www.j-ba.or.jp/category/awards/jba102347

外部リンク編集

青森放送ラジオ 平日 11:55 - 15:00枠
前番組 番組名 次番組
あおもりTODAY
11:55 - 15:00
2012年10月1日 - 2014年9月26日
GO!GO!らじ丸
11:55 - 16:00
2014年9月29日 -
-
青森放送ラジオ 平日 15:00 - 16:00枠
前番組 番組名 次番組
AN-HITORI
2012年10月1日 - 2014年9月26日
GO!GO!らじ丸
11:55 - 16:00
2014年9月29日 -
-