Hawaiian Rhapsody』(ハワイアン・ラプソディ)は、1998年10月31日吉田拓郎がリリースしたオリジナル・アルバムである。

Hawaiian Rhapsody
吉田拓郎スタジオ・アルバム
リリース
録音 LANDMARK Studio
BUNKAMURA Studio
PARADISE Studio KOMAZAWA
FREE Studio SHIBUYA
ジャンル J-POP
時間
レーベル フォーライフ
プロデュース 吉田建 & 武部聡志
チャート最高順位
吉田拓郎 アルバム 年表
みんな大好き
1997年
Hawaiian Rhapsody
(1998年)
吉田拓郎 THE BEST PENNY LANE
1999年
テンプレートを表示

解説 編集

1986年に発売されたアルバム『サマルカンド・ブルー』以来となる拓郎以外がプロデュースしたアルバムであり、武部聡志吉田建がプロデューサーを務め、過去の楽曲のリメイク以外は、トータス松本ウルフルズ)や、織田哲郎忌野清志郎などのミュージシャンから提供した楽曲で構成されている[1]

吉田にとってフォーライフから発売された最後のオリジナル・アルバムである。

リリース 編集

1998年10月31日フォーライフから発売され[2]、初回生産特典として、ピクチャーレーベルCD仕様に、ライナーノーツ『吉田拓郎書き下ろしオリジナルストーリー「ハワイアンラプソディ」』、オリジナルアロハシャツ応募券が封入されている。

収録曲 編集

  1. Hawaiian Sunrise Sunset (instrumental)
    作曲:佐藤竹善 / 編曲:吉田建武部聡志
  2. イメージの詩
    編曲:吉田建
  3. 僕たちのラプソディ 
    作曲・編曲:吉田建・武部聡志
  4. Pillow
    作詞:川崎真理子 / 作曲・編曲:武部聡志
  5. 例えば犬の気持ちで
    作詞・作曲:鈴木慶一 / 編曲:武部聡志
  6. 僕の人生の今は何章目ぐらいだろう
    作詞・作曲:トータス松本 / 編曲:吉田建
  7. Not too late
    作曲:織田哲郎 / 編曲:吉田建
  8. ハピネス
    作詞:吉田建 / 作曲:井上慎二郎 / 編曲:武部聡志
  9. こころのボーナス
    作詞・作曲:忌野清志郎 / 編曲:吉田建
  10. 全部だきしめて 〜tropacal〜
    作詞:康珍化 / 編曲:吉田建
    • ハワイアンなアレンジでの再録音。
  11. Banyan Beach Bar (instrumental)
    作曲:中西圭三 / 編曲:武部聡志

参加ミュージシャン 編集

参加ミュージシャンに関する脚注 編集

  1. ^ a b the Courtesy of Sony Music Entertainment Inc.
  2. ^ the Courtesy of Polydor K.K.
  3. ^ the Courtesy of PONY CANYON Inc.
  4. ^ the Courtesy of Victor Entertainment Inc.

関連項目 編集

脚注 編集

  1. ^ 吉田拓郎 / hawaiian Rhapsody”. CDジャーナル. 音楽出版社. 2022年5月7日閲覧。
  2. ^ 吉田拓郎/hawaiian Rhapsody”. tower.jp. 2022年5月7日閲覧。