メインメニューを開く

LINE TOWN』(ラインタウン)はLINEアプリ内のスタンプに使われているオリジナルキャラクターを主人公とした、2013年4月3日から2014年3月26日までテレビ東京系列で放送されたアニメ作品。

LINE TOWN
LINE TOWN logo.jpg
ジャンル コメディ, ファンタジー, 日常生活
アニメ
原作 LINE
監督 しぎのあきら
脚本 #各話リストを参照
キャラクターデザイン あんきな
音楽 末廣健一郎
アニメーション制作 アセンション
製作 テレビ東京小学館集英社プロダクション
放送局 テレビ東京系列BSジャパン
放送期間 2013年4月3日 - 2014年3月26日
話数 全50話
テンプレート - ノート
プロジェクト アニメ
ポータル アニメ
この項目には、一部のコンピュータや閲覧ソフトで表示できない文字(OPテーマ末尾の連桁8分音符)が含まれています詳細

目次

概要編集

同キャラクターを用いた5分枠のショートアニメ『LINE OFFLINE サラリーマン』とは別監督・別制作会社であり、各キャラクターの設定も異なるが、担当声優は同じである。
ラインタウンでコニー達がくり広げる笑えて、時には泣けるドタバタコメディ。ショートアニメ版が大人向けなのに対しこちらはファミリー向けに作られている。

作中でのキャラクターの感情や表情などは、LINEスタンプで使用されているデザインを活用している。

2014年4月7日から9月26日までおはスタ第2部 スーパーライブ内で傑作選として再放送していた(7:13 - 7:15ごろ)。

登場キャラクター編集

メインキャラクター編集

 
ムーン
ムーン
声 - 森川智之
どこか憎めない気分屋。やや捻くれた性格。好きな衛星
感情に合わせて表情や声が変化する。
幼い頃に家を出て行った冒険家の父を強く憎んでいたが、後に和解している(詳細後述)。
コニー
声 - 金田アキ
少々意地っ張りだが、いつも明るくておしゃれなウサギ。好きなことはダイエットだが、成功した試しは無い。
実はブラウンよりも凶暴。兄が1人いる。
ブラウン
ピュアで無口で無表情なクマ。しかし怒らせると前後の見境がつかなくなる。感情は主にふきだし(加えて感嘆符音符など)を用いて表している。神出鬼没であり、普段はどこに住んでいるかは不明。
密かにコニーが好き。サーモンが大好物。怒ると怖い。
ジェームズ
声 - 風間勇刀
金髪のナルシスト。好きなものは美しい自分。嫌いなものは美しくない自分。
「ジュビジュリ」が口癖だが、これは先祖代々引き継がれている鼻歌で、歌い方に変化をつけると宇宙人と交信できる。また、窮地に立たされると、自らの爪をかじる癖がある。
赤色のスクーターを愛用しており、レッドという名前を付けている他、自動車も所有している。
極度の高所恐怖症である。
ジェシカ
声 - 國立幸
まじめで綺麗好きなコニーの友人の。好きなことはお掃除。ミュージカルにハマった際には日常生活でも突然歌って踊り出してしまうこともあった。回によっては登場しないこともある[1]
サリー
声 - 榎本温子
カラオケが大好きなひよこ。十八番は懐メロ。しっかり者で、皆のお母さん的存在。次回予告のナレーターも担当している[2]。ショートアニメとは違い、クチバシが動く。「浮ついた言葉を言われてもちっとも嬉しくない」という理由でお世辞は嫌い。部長拳法の使い手の「部長」が唯一負けた相手で、彼からは「師匠」と呼ばれている。
レナード
声 - 潘めぐみ
第37話Bパート「あこがれ」より登場。ムーンを「お兄ちゃん」と呼び尊敬するカエル。恥ずかしがり屋で、皆の輪に入るのが苦手。また初登場時は口数が少なかった。大好物はミートボール。思い込みが激しく、ラインタウンにニセモノ星人が現れたとの噂を耳にした際にはムーンに対しても不信感を抱いてしまった。
おじさん
声 - 飛田展男
ハゲ頭で口髭をたくわえ、眼鏡を着用する謎の住人。店員や通行人など色々な役で登場する[3]。最終話Bパート「ラインタウン」では、ラインタウンの塔最高責任者にして、部長拳法の使い手の「部長」が登場。

サブキャラクター編集

エドワード
公園のツリーに住んでいる青虫。サリーの傍にいる事が多い。
コブ太郎
声 - 飛田展男
眼帯をつけて、モヒカン状に毛が生えているコブラ
第9話Aパート「ねぐせ」より登場。元々、ラインタウン動物園で飼育されていたが脱走し、現在はハンバーガー店で働いている。それ以外、色々な設定で登場する。
怪獣
紫色の体色で、背中に羽が生え、帽子を被っている怪獣。色々な設定で登場する。
女の子
おかっぱ頭の少女。店員や通行人など様々な設定で登場する。
エイリアン
声 - 愛河里花子(赤エイリアン)、飛田展男(緑エイリアン)、田中あいみ(子エイリアン)
第17話Aパート「うちゅう 前編」より登場。キノコ型宇宙船(35年ローンで購入)に乗るキノコ姿の宇宙人で、宇宙船が壊れてからは家族揃ってラインタウンに滞在している。その気になれば、銀河系を自分達のものに出来るようだが、真偽は不明。
モアイさん
声 - 不明
頭に双葉が生えているモアイ。ブラウンと仲が良い。ラインタウンの空を飛んでおり、しばしば意味深な言葉を呟く。本人曰く、塾に通っているらしい。
ドロシー
声 - 神代知衣
第31話Aパート「ドロシー」より登場。ウワサ好きなニワトリのおばさん。典型的な肝っ玉系おばさんで、何かと他人の世話を焼くのが好き。前述の通り大のウワサ好きでもあり、目の当たりにしたことはすぐにノートに書き込んで町中に流すので、コニーからは恐れられている。マナーの悪い若者には嘆いている。
キノコさん
声 - 小形満
第33話Aパート「キノコさん」より登場。キノコ料理店の店主を務めるカモノハシ。メニューは存在せず、料理は全てランダムで出している。キノコに対する愛情が深く、料理を食べさせる前に料理に使われているキノコの説明を長々とする。
普段はスケートボードに乗っている。

その他キャラクター編集

ムーンの母
声 - 高島雅羅
第30話Bパート「おつかい」の回想シーンに登場。ムーンに4丁目のおばさん(声 - 國立幸)のところへお使いに行くよう頼んだ。第49話Bパート「むすこ」にも登場。LINEスタンプでは顔が公開されているのに対し、作中では伏せられている。
ムーンの父
声 - 銀河万丈
第39話「おとうさん」に登場。冒険家で、ムーンが幼い頃に「クリスマスにはムーンに海賊船をプレゼントする」と約束するが、そのクリスマスの3日前に突然家を出て行ったため、長い間息子に憎まれていた。しかし、コニーが開いたクリスマスパーティに参加したことでムーンと和解することが出来た。ムーンの母と同じく、LINEスタンプでは顔が公開されているのに対し、作中では伏せられている。第49話Bパート「むすこ」にも回想と写真で登場。
ラインファイブ
パラレルワールドである第40話で結成された、地球の平和を守るために活動するヒーローチーム。もともと5人だったが、スミスさんと名乗る1人が家庭の事情で脱退し、現在入団しているのはムーン(ブルー)、ジェームズ(パープル)、コニー(ピンク、後にイエロー、第46話では再びピンク)、ブラウン(レッド)と司令官のサリー、そして第46話で加わった補欠メンバー[4]のレナード(グリーン)である。
サリーが経営しているカフェレストランの奥に指令室があり、そこにあるモニターから外部の情報を得られる。
通信・変身に使用するブレスレットが『光戦隊マスクマン』のマスキングブレスに酷似しているが、あちらはカバーに「5」と書かれているのに対し、ラインファイブのそれには「L」と書かれている。
必殺技は、5人の気力をエネルギーに変えて相手に放出する「ラインビーム」で、当初はメンバーが足りなかったために発動出来なかったが、敵の巨大ロボット(声 - 飛田展男)に自分の顔写真を「おもしろ写真」と称され大笑いされたコニーが怒り心頭に発し、2 - 3人分のパワーを発揮できるようになったので最後には発動可能となり、見事敵を倒すことが出来た。
ジェシカが所属している別チームに比べ、マイナーな上に貧乏である。それ故に、市民からの評判はあまり良くなく、「ファイブなのに四人」と指摘されたり、マシンが故障したために徒歩や電車移動を余儀なくされているところを貶されたり、せっかくの活躍もローカルニュース扱いにされたりと、報われないことが多い。

スタッフ編集

主題歌編集

オープニングテーマ編集

あいうえおんがく♬
作詞・作曲・歌 - GReeeeN / 編曲 - JIN / 振付 - JONTE'MOANING

エンディングテーマ編集

millefeuille nights」(第1話 - 第39話)
作詞 - meg rock / 作曲 - YOFFY / 編曲 - 大石憲一郎 / 歌 - 中川翔子
マシュマロ」(第40話 - 第50話)
作詞 - ふるっぺ、森さん、Litz / 作曲 - ふるっぺ / 歌 - ケラケラ
歌詞は2番が使われている。

各話リスト編集

※サブタイトルの表記が『LINE OFFLINE サラリーマン』の時と異なり、ひらがな、またはカタカナの各表記に統一される。

※2014年2月12日は、ソチオリンピック中継の為放送休止。

※☆は、おはスタ内で放送されたエピソード。

話数 サブタイトル 脚本 絵コンテ 演出 作画監督 放送日
第1話 たんじょうび 伊福部崇 しぎのあきら 小和田良博 2013年
4月3日
あな 黒住光
第2話 サーモンちゃん 玉多真子 高本宣弘 武内啓 4月10日
パーティー☆ をがわいちろを
第3話 ピンチ☆ 黒住光 うえだしげる うえだしげる 加野晃 4月17日
えがお☆ 小出圭祐 しぎのあきら
第4話 さいかい☆ 玉多真子 田所修 水本葉月 小田多恵子 4月24日
かげ☆ 吉田正幸 細川修平
第5話 うらない 玉多真子 牛草健 牛草健 古佐小吉重 5月1日
げいじゅつ☆ 伊福部崇 しぎのあきら 藤原彰人
第6話 ふくびき☆ 高本宣弘 長岡義孝 村上勉 5月8日
クイズ☆ 玉多真子 こでらかつゆき 村田俊治
第7話 たからもの☆ 伊福部崇 前田康成 うえだしげる 小和田良博 5月15日
きょうだい 三浦浩児 しぎのあきら
第8話 はやねはやおき 田辺茂範 こでらかつゆき 清水一伸 佐藤敏明 5月22日
ダイエット 玉多真子 武内啓
第9話 ねぐせ☆ 吉田正幸 中川聡 中川聡 加野晃 5月29日
リーダー☆ 伊福部崇 しぎのあきら
第10話 モデル 黒住光 こでらかつゆき 大野和寿 和田良博 6月5日
ヒーロー 玉多真子 細川修平
第11話 どろだんご 黒住光 牛草健 牛草健 藤原彰人 6月12日
けびょう☆ 三浦浩児 しぎのあきら 古佐小吉重
第12話 スクープ 玉多真子 こでらかつゆき 水本葉月 細川修平 6月19日
たいふう 三浦浩児 村上勉
第13話 キャンプ☆ 吉田正幸 うえだしげる うえだしげる 小和田良博 6月26日
オーディション☆ 田辺茂範 しぎのあきら
第14話 ゆうわく 小出圭祐
田辺茂範
香川豊 清水一伸 武内啓 7月3日
ベビーシッター☆ 三浦浩児 石山タカ明 佐藤敏明
第15話 7にんめ 黒住光 中川聡 加野晃 7月10日
デビルゾンビ☆ 清水東
第16話 ともだち 石山タカ明 いとがしんたろー 細川修平 7月17日
サルサ 小出圭祐
田辺茂範
小田多恵子
第17話 うちゅう 前編 玉多真子 しぎのあきら 牛草健 藤原彰人 7月24日
うちゅう 後編 古佐小吉重
第18話 おじさん 香川豊 上野史博 西野理恵 7月31日
うみ☆ 三浦浩児 石山タカ明 村上勉
第19話 スモール 黒住光 中村憲由 うえだしげる 小和田良博 8月7日
ビッグ うえだしげる
第20話 こおり 玉多真子 石山タカ明 山内東生雄 武内啓 8月14日
ロボさん 清水東 亀井隆 佐藤敏明
第21話 にんじゃ 中川聡 加野晃 8月21日
せんぬき 三浦浩児
第22話 くるま☆ 石山タカ明 いとがしんたろー 細川修平 8月28日
ジェシカ 玉多真子 香川豊 小田多恵子
第23話 おしごと 大竹康師 牛草健 牛草健 藤原彰人 9月4日
こだわり 黒住光 しぎのあきら 古佐小吉重
第24話 どこ? 中弘子 芝久保 関田修 今野淑子 9月11日
れっしゃ 三浦浩児 亀井隆 村上勉
第25話 コーン☆ 清水東 中村憲由 うえだしげる 小和田良博 9月18日
まほう 玉多真子 うえだしげる 釘宮洋
第26話 いっしょ 香川豊 浅見松雄 9月25日
トランプ☆ 黒住光 石山タカ明
第27話 スパイ[5] 清水東 中村憲由 山田雅之 10月2日
かいぞく しぎのあきら
第28話 さいばん 黒住光 江上潔 関田修 10月9日
こわれる 中弘子 石山タカ明
第29話 いちごいちえ 三浦浩児 中川聡 加野晃 10月16日
しあわせ☆ 大竹康師
第30話 コピー 玉多真子 牛草健 牛草健 向山祐治 10月23日
おつかい 黒住光 高柳哲司 藤原彰人
第31話 ドロシー 中弘子 中村憲由 10月30日
おてんき
第32話 ぎんが[6] 玉多真子 しぎのあきら 新井宣圭
山田雅之
小和田良博
古佐小吉重
11月6日
第33話 キノコさん 黒住光 上原秀明 浅見松雄 11月13日
やまのぼり☆ 中弘子 亀井隆
第34話 ミュージカル 玉多真子 新井宣圭 小和田良博 11月20日
たそがれ☆ 三浦浩児 山田雅之 藤原彰人
第35話 ほめじょうず 清水東 西森章 関田修 11月27日
りんご 上原秀明
第36話 チアガール 玉多真子 中川聡 加野晃 12月4日
アルバイト
第37話 ぶんぼうぐ☆ 中弘子 高柳哲司 牛草健 小和田良博 12月11日
あこがれ 牛草健 古佐小吉重
第38話 かんけり 三浦浩児 中村憲由 吉野真一 12月18日
イライラ 清水東
第39話 おとうさん 釘宮洋 新井宣圭 釘宮洋 12月25日
第40話 ラインファイブ[7] 玉多真子 しぎのあきら 山田雅之 藤原彰人
出口和人
2014年
1月8日
第41話 みずうみ☆ 中弘子 西森章 関田修 武内啓 1月15日
たね 上原秀明 佐藤敏明
第42話 じんりきしゃ 三浦浩児 いとがしんたろー 小田多恵子 1月22日
ダークロボさん 亀井隆 細川修平
第43話 ワイルド 清水東 中川聡 加野晃 1月29日
ミートボール 玉多真子
第44話 まめのき 牛草健 牛草健 2月5日
パイ 中弘子 高柳哲司
第45話 いれかわり 三浦浩児 中村憲由 2月19日
おもてなし 清水東
第46話 ラインファイブ2[8] 玉多真子 しぎのあきら 新井宣圭 2月26日
第47話 ひみつ 中弘子 上原秀明 関田修 3月5日
そうだん 黒住光 亀井隆
第48話 ポジティブ[9] 清水東 新井宣圭 山田雅之 3月12日
にせもの 山田雅之
第49話 ちっちゃい 三浦浩児 西森章 関田修 3月19日
むすこ 清水東 しぎのあきら
第50話 サイコロ 黒住光 牛草健 牛草健 3月26日
ラインタウン 玉多真子 しぎのあきら

ネット局編集

放送対象地域 放送局 放送期間 放送日時 系列 遅れ 字幕放送
関東広域圏 テレビ東京 2013年4月3日 - 2014年3月26日 水曜 18:30 - 19:00 テレビ東京系列 製作局
北海道 テレビ北海道 同時ネット
愛知県 テレビ愛知
大阪府 テレビ大阪
岡山県・香川県 テレビせとうち
福岡県 TVQ九州放送
日本全域 BSジャパン 2013年4月9日 - 2014年4月1日 火曜 17:00 - 17:30 テレビ東京系列
BS放送
6日遅れ ×

DVD編集

なお全て傑作選で、全話ソフト化はされていない。

サブタイトル 発売日 規格品番 収録エピソード
1 ラインファイブ 2014年5月28日 COBC-6571 「チアリーダー」
「アルバイト」
「ミートボール」
「ラインファイブ」
2 どこ? 2014年9月17日 COBC-6684 「どろだんご」
「ロボさん」
「こだわり」
「おじさん」
「どこ?」
3 おとうさん 2014年12月17日 COBC-6717 「こわれる」
「コピー」
「まめのき」
「おとうさん」
4 いっしょ 2015年3月18日 COBC-6743 「いっしょ」
「まほう」
「おつかい」
「ラインファイブ2」
5 イライラ 2015年6月17日 COBC-6792 「ともだち」
「イライラ」
「サルサ」
「ぎんが」
6 ラインタウン 2015年10月21日 COBC-6865 「ダークロボさん」
「ひみつ」
「むすこ」
「いれかわり」
「ラインタウン」

小説編集

  • LINE TOWN(著者:ココロ直、小学館ジュニア文庫)
    • 人気の高かった5話(「たんじょうび」「しあわせ」「イライラ」「まほう」「ラインタウン」)をノベライズ化。
    • 巻頭には「特製100枚シール」付き。

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 第30話、第48話、第49話など。
  2. ^ 第48話のみムーンが担当。
  3. ^ 第33話Bパート「やまのぼり」において、洞窟内に色々な役に合わせた服を収めた箪笥が備えられている。
  4. ^ 月・水・金は習い事があるため。
  5. ^ この回はムーンの夢の中が舞台となっている。
  6. ^ LINEアニメ版公式サイトより(あにてれ版公式サイトでは「ジュビジュリ」と誤表記)
  7. ^ この回は本編とは異なるパラレルワールドが舞台となっている。
  8. ^ この回は第40話の続編となっている。
  9. ^ この話ではいかなる理由か、レナード以外は終始コスプレ姿で登場していた。

外部リンク編集

テレビ東京系列 水曜18:30 - 19:00枠
前番組 番組名 次番組
ピラメキーノ
【6:40 - 6:45枠に移動して継続】
【ここまでローカルセールス枠・バラエティ枠】
LINE TOWN
【ここからネットワークセールス枠・アニメ枠】
ディスク・ウォーズ:アベンジャーズ
※18:30 - 18:57
【水曜アニメ枠3分短縮】
THEカラオケ★バトル
※18:57 - 19:55
【ここからバラエティ番組】