MAPPA

日本の東京都杉並区にあるアニメ制作会社

株式会社MAPPA(マッパ、: MAPPA Co.,LTD.)は、日本アニメ制作会社

株式会社MAPPA
MAPPA Co.,LTD.
MAPPA Logo.svg
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
167-0032
東京都杉並区天沼2丁目3番9号
朝日生命杉並ビル9階
北緯35度42分18.0秒 東経139度37分26.9秒 / 北緯35.705000度 東経139.624139度 / 35.705000; 139.624139座標: 北緯35度42分18.0秒 東経139度37分26.9秒 / 北緯35.705000度 東経139.624139度 / 35.705000; 139.624139
設立 2011年6月14日
業種 情報・通信業
法人番号 8011301017765 ウィキデータを編集
事業内容 アニメーション企画・制作
代表者 代表取締役 大塚学
資本金 100万円
従業員数 200名[1]
関係する人物 丸山正雄(創業者)
外部リンク http://mappa.co.jp/
テンプレートを表示

MAPPAは、“Maruyama Animation Produce Project Association”の頭文字に由来する。

歴史編集

2011年6月にマッドハウスを退職した丸山正雄が70歳のときに設立し、代表取締役に就任した[2]。当初は片渕須直監督の「この世界の片隅に」を制作することを目的としており、後に渡辺信一郎監督が合流してテレビアニメの制作も手掛けることとなった[3]

その後、2016年4月に設立メンバーでSTUDIO 4℃の制作出身の大塚学が2代目社長となり、丸山は会長となる。なお丸山は同時期に企画・プリプロダクション専門の「スタジオM2」を立ち上げ、そちらの社長にもなっている[4]

MAPPAが初めてテレビシリーズを挟まずに制作した長編アニメーション映画『この世界の片隅に』(2016年)は第40回日本アカデミー賞最優秀アニメーション作品賞に選出された。本作の完成直後、プロデューサーを務めた松尾亮一郎は独立し、株式会社CLAPを設立。同制作チームもCLAPへ移籍することになった[5][6]

2018年4月2日、仙台市にスタジオを開設した[7]

2018年10月22日、大手広告代理店の電通サンライズぴえろなど有力アニメスタジオ8社と連携し、ブランドの魅力を高める映像コンテンツをアニメーションで制作する体制を構築した[8][9]。それに伴って、電通本社内にはグループ横断組織「Dentsu Japanimation Studio」(電通ジャパニメーションスタジオ)の本部が設置された[10]

2019年9月、片渕の次回作の制作を目的とするスタジオ・株式会社コントレールを設立し、大塚が代表取締役に、片渕が取締役に就任する[3][11]

2020年10月23日、サイエンスSARU韓国ソウル市に本社を置くスタジオミールなど国内外のアニメ制作会社3社と共に、Netflixとの間で新規作品制作における包括的業務提携が締結された[12][13]

制作体制編集

東京スタジオと仙台スタジオの2ヶ所を拠点に200名のスタッフが活動している[1]。部門は制作部、海外事業部、CGI部、作画部(東京・仙台)[14]

制作部・海外事業部には80名近いスタッフが所属し、企画・制作進行業務のほか海外イベントの運営や翻訳・通訳などの海外事業案件も取り扱う。CGI部は撮影・CG制作をメインに活動しており、60名のスタッフが所属。作画部では東京スタジオで30名のスタッフが原画を担当。仙台スタジオでは30名のスタッフが正規社員として活動し、デジタル動画・仕上げを担当している[14][15]。その他、ごく少数だが背景美術、編集のスタッフも在籍している。スタッフには海外出身者を積極的に採用している[16]

年間に8作品のTVアニメーションの元請制作を受注することもあり、複数のプロジェクトを同時進行で進めている。そのため、自社内に作画・仕上げ・撮影・CGスタッフが所属しているが、作品ごとに各工程を外注することも多い。外注先も特定の専門スタジオに発注することは少なく、仕上げ・背景美術・撮影・CGそれぞれで、各作品ごとに様々な専門スタジオに発注している。演出や作画に関しては、各プロジェクトごとにフリーの契約アニメーターや演出家が多く在籍しており、契約期間のみ活動している[14]。編集はキュー・テックエディッツに依頼することが多い。

近年、 業界で制作本数を減らそうという意見もあるが、同社代表取締役社長の大塚学は「業界の抱える問題から目を背けない」「作品数が多いということはアニメーションに需要があり、その需要に対して高品質な作品をいかに供給できるかが問題」という考えから、年間に多くのアニメーションを受注・制作することで、アニメ業界の抱える様々な問題と正面から向き合っているとのことである[17]。その一方で後述のように劣悪な労働環境と低賃金が問題視されている

作品編集

テレビアニメ編集

開始年 放送期間 タイトル 備考
2012年 4月 - 6月 坂道のアポロン 共同制作:手塚プロダクション
10月 - 12月 てーきゅう(第1期 - 第3期)
2013年 7月 - 9月
10月 - 12月 第4期以降はミルパンセが制作
10月 - 2014年3月 はじめの一歩 Rising 共同制作:マッドハウス
2014年 7月 - 9月 残響のテロル
10月 - 12月 神撃のバハムート GENESIS
10月 - 2015年3月 牙狼〈GARO〉-炎の刻印-
2015年 4月 - 6月 パンチライン
7月 - 12月 うしおととら(第1シーズン) 共同制作:studio VOLN
10月 - 2016年4月 牙狼 -紅蓮ノ月-
2016年 4月 - 6月 うしおととら(第2シーズン) 共同制作:studio VOLN
7月 - 12月 DAYS
10月 - 12月 ユーリ!!! on ICE
2017年 1月 - 3月 アイドル事変 共同制作:studio VOLN
4月 - 9月 神撃のバハムート VIRGIN SOUL
7月 - 9月 賭ケグルイ
7月 - 12月 将国のアルタイル
10月 - 12月 いぬやしき
10月 - 2018年3月 牙狼〈GARO〉-VANISHING LINE-
2018年 7月 - 12月 BANANA FISH
10月 - 12月 ゾンビランドサガ
2019年 1月 - 3月 賭ケグルイ××
1月 - 6月 どろろ 共同制作:手塚プロダクション
4月 - 6月 さらざんまい 共同制作:ラパントラック
7月 - 9月 かつて神だった獣たちへ
10月 - 12月 GRANBLUE FANTASY The Animation Season 2 Season 1はA-1 Picturesが制作
2020年 1月 - 3月 うちタマ?! 〜うちのタマ知りませんか?〜 共同制作:ラパントラック
ドロヘドロ
4月 - 6月 LISTENERS リスナーズ
7月 - 9月 THE GOD OF HIGH SCHOOL ゴッド・オブ・ハイスクール
7月 - 10月 恋とプロデューサー〜EVOL×LOVE〜
10月 - 12月 体操ザムライ
10月 - 2021年3月 呪術廻戦
12月 - 2021年3月 進撃の巨人 The Final Season(Part.1) Season 1 - 3まではWIT STUDIOが制作
2021年 4月 - 6月 ゾンビランドサガ リベンジ 『ゾンビランドサガ』第2期
7月 - 平穏世代の韋駄天達
RE-MAIN
10月 - takt op.Destiny 共同制作:マッドハウス
2022年 1月 - 進撃の巨人 The Final Season(Part.2)
時期未定 ダンス・ダンス・ダンスール
時期未定 チェンソーマン

劇場アニメ編集

公開年 タイトル
2016年 牙狼〈GARO〉-DIVINE FLAME-
この世界の片隅に
2019年 この世界の(さらにいくつもの)片隅に
2021年予定 劇場版 呪術廻戦 0
時期未定 ユーリ!!! on ICE 劇場版:ICE ADOLESCENCE
アリスとテレスのまぼろし工場

Webアニメ編集

配信年 タイトル 備考
2020年 リリィ・トライアングル[18] まにまにTVにて配信の漫画動画
ふしぎねこのきゅーちゃん[18]
2021年 Yasuke -ヤスケ-[19] Netflix

ゲーム編集

発売年 タイトル 備考
2019年  ペルソナ5 ザ・ロイヤル オープニングアニメーション、PS4

その他のアニメ編集

タイトル 備考
2012年 新潟市アニメプロジェクト 古町と団子郎「ラグーンストーンを探せ!」 2012年11月10日「がたふぇす」にて公開
トヨタ自動車 ITS Ha:mo(ハーモ) コンセプト映像 「約束への道」
2013年 新潟市アニメプロジェクト 古町と団子郎 第二段「謎の巨大魚をつかまえろ!」[20]
NHK花は咲く」アニメーション版
2014年 新潟市アニメプロジェクト 古町と団子郎 第三段「光る鯛車を取り戻せ!」[20]
2018年 オタフクソースのアニメ・わたしの名はオオタフクコ〜小さな幸せを、地球の幸せに。〜 -2019年
2019年 POCARI SWEAT – Bintang SMA 共同制作:CLAP、PT. Amerta Indah Otsuka(インドネシア)のアニメーションCM
This is # BintangSMA 2019 Winner!
2020年 NHK 「NHKスペシャル【#あちこちのすずさん・戦争×アニメ×青春!】」
2021年 俺たちマジ校デストロイ」 MV

労働問題・事件・不祥事編集

元・所属アニメーター及び参加アニメーターによる内部告発編集

MAPPAに所属し、2021年放送の『進撃の巨人 The Final Season』にも参加したアニメーターが同社を退職後、自身のTwitterアカウントにて同社の労働環境の劣悪さを告発した[21][22]

同アニメーターによると、同社はフリーアニメーターや海外スタジオに原画の工程の多くを発注していた。しかし、原画の発注を受けるのに一定期間のノルマが必要な所属アニメーターと違い、フリーアニメーターは経験年数に関係なく原画を受注できる。外注先から送られてくる原画は多くの修正を必要とし、同社所属アニメーターは残業をして朝まで外注先から届く原画の修正作業に追われた。また、同社は「作品数が多いということはアニメーションに需要があり、その需要に対して高品質な作品をいかに供給できるかが問題」という理念から、年間に最大で8作品のTVアニメーションを受注・制作していたが、同アニメーターによると、当時の制作現場は4つの作品を同時進行で制作するほど多忙であった。この社内環境から所属アニメーターたちは原画を描くのではなくリテイクばかりを請け負う状況となっていた

これらの投稿が注目されてネット上の各所に情報が拡散。2021年5月19日、この情報が北米最大規模のアニメ紹介サイト「Anime News Network」にも取り上げられたことで海外のアニメファンから批判を受けることになった[21][22][23]

さらに、「チェンソーマン」の初公開PVで話題を集めたMAPPA設立10周年記念イベント『MAPPA STAGE 2021 -10th Anniversary-』より翌日以降、同社作品に参加した複数のアニメーターより労働・給与体制について指摘するコメントが投稿された。同社制作の劇場作品にて動画の工程を請け負ったアニメーターは、丁寧な仕上がりを求められる劇場作品で動画一枚の単価が250円であったことを批判し、高度な完成度が求められる映像作品であったため、とても厳しい仕事であったと投稿している[24]

同社がNetflixで制作するアニメーションの原画を請け負ったアニメーターは、1カットの単価が3,800円であったことを告白し、通常は平均的なテレビシリーズの単価である3.000円から7,000円の中でも低い安価な値段を提示されたことを問題視した。アニメーターによると、本作は高品質な作画を求められる配信アニメであり、通常であれば1カット15,000円以上で交渉するのが妥当な値段であることを述べ、もし3,800円で請け負えば他のアニメーターの単価も下がってしまうことを問題視した。なお、同アニメーターは本作を発注しているNetflixについても問題視している。これらのコメントには業界内のフリーランスのアニメーターも多く反応を寄せ、安価な単価による発注を問題視した[24]。そして、2021年7月2日、この情報が再び「Anime News Network」にも取り上げられたことで海外のアニメファンから再度、批判を受けることになった[24]

これらの騒動に対し、同社は7月7日に同社公式ホームページにて声明を公表。該当作品や過去の元請作品において受託した制作費に対し、不当な低価格で各アニメータに発注し、その受注を各個人に強制した事実は一切ないこと、さらに、今回のような情報漏洩に強く抗議するとともに断固とした措置をとることを主張した[25]

脚注編集

  1. ^ a b 株式会社MAPPA 会社概要”. 2020年12月14日閲覧。
  2. ^ アニメプロデューサー丸山正雄氏 MAPPA設立を語る”. アニメ!アニメ!ビズ (2012年9月22日). 2015年5月9日閲覧。
  3. ^ a b ドロヘドロ、ゾンビランドサガ…アニメスタジオ・MAPPA、ヒット作の裏にある“手のかかること”をやる精神【インタビュー】”. アニメ!アニメ! (2020年7月1日). 2020年7月26日閲覧。
  4. ^ アニメ業界ウォッチング第24回:今年75歳、やぶれかぶれのアニメ人生! 丸山正雄インタビュー!”. アキバ総研(株式会社カカクコム). 2020年12月17日閲覧。
  5. ^ 「映画大好きポンポさん」2020年公開、制作に新進スタジオのCLAP” (2020年2月28日). 2021年6月4日閲覧。
  6. ^ アニメ業界ウォッチング第27回:プロデューサーという職業の抱える理想とジレンマ 松尾亮一郎インタビュー” (2016年11月26日). 2021年6月4日閲覧。
  7. ^ 「この世界の片隅に」制作のマッパ、仙台に地方スタジオ開設へ 人材育成目的に”. 仙台経済新聞 (2017年6月3日). 2018年3月6日閲覧。 アニメ制作「MAPPA」仙台スタジオ来春開設”. 河北新報オンラインニュース (2017年6月3日). 2018年3月6日閲覧。 仙台スタジオを開設しました。
  8. ^ 電通、有力アニメスタジオと連携し、ブランドの魅力を高める映像コンテンツをアニメーションで制作する体制を構築” (日本語). 電通. 2020年12月17日閲覧。
  9. ^ 電通ジャパニメーションスタジオ” (日本語). 電通ジャパニメーションスタジオ. 2020年12月17日閲覧。
  10. ^ 電通、有力アニメスタジオと連携し、ブランドの魅力を高める映像コンテンツをアニメーションで制作する体制を構築” (日本語). 電通. 2021年1月5日閲覧。
  11. ^ 「この世界の片隅に」片渕須直監督、次回作に向けたスタジオ設立!” (2019年12月23日). 2020年7月26日閲覧。
  12. ^ ネットフリックス、日韓のアニメ制作4社と提携” (日本語). 日本経済新聞 (2020年10月23日). 2021年1月3日閲覧。
  13. ^ Inc, Natasha. “NetflixがサイエンスSARU、MAPPAら国内外のアニメ制作会社と新たに提携(コメントあり)” (日本語). コミックナタリー. 2021年1月3日閲覧。
  14. ^ a b c MAPPA”. 2020年12月14日閲覧。
  15. ^ <せんだい進行形>コロナ下、地方拠点に存在感 アニメ制作MAPPA仙台、スタジオ設立2年半” (2020年10月16日). 2020年12月14日閲覧。
  16. ^ 株式会社MAPPA”. www.mappa.co.jp. 2020年12月13日閲覧。
  17. ^ “[ドロヘドロ、ゾンビランドサガ…アニメスタジオ・MAPPA、ヒット作の裏にある“手のかかること”をやる精神【インタビュー】 https://animeanime.jp/article/2020/07/01/54711_3.html]” (2020年7月1日). 2020年12月16日閲覧。
  18. ^ a b 星海社×MAPPAのYouTubeチャンネル始動、ツイ4作品を続々と映像化”. コミックナタリー (2020年7月7日). 2020年7月17日閲覧。
  19. ^ Netflix Unveils ‘Pacific Rim’, ‘Altered Carbon’ & More In New Lineup Of Anime Originals”. Deadline Hollywood. 2018年11月8日閲覧。
  20. ^ a b シリーズアニメ 古町と団五郎”. MangAnimeナビ にいがた ~新潟発!マンガ・アニメ総合サイト~. 2020年10月15日閲覧。
  21. ^ a b Former MAPPA Animator Describes Working Conditions as Like a 'Factory'” (2021年5月18日). 2021年6月3日閲覧。
  22. ^ a b アニメ『呪術廻戦』の“MAPPA”が炎上! 暴露ツイートでブラックな内情が明らかに” (2021年5月20日). 2021年6月3日閲覧。
  23. ^ Twitter Anime News Network 2021年5月19日
  24. ^ a b c Animator Ippei Ichii Says Netflix Anime Produced at MAPPA Paid Bottom Rates (Updated)” (2021年7月2日). 2021年7月4日閲覧。
  25. ^ 弊社未発表作品におけるSNS上の情報漏洩について” (2021年7月7日). 2021年7月7日閲覧。

関連人物編集

アニメーター・演出家編集

制作編集

  • 丸山正雄(代表取締役会長)
  • 大塚学(代表取締役)
  • 松尾亮一郎(現CLAP代表取締役)

関連項目編集

外部リンク編集