メインメニューを開く

ROGUE(ローグ)は、日本ロックバンド。1982年に結成され1990年に解散。2013年に再結成し、2014年12月にニューアルバムをリリース。ライブ活動も行っている。

ROGUE
出身地 日本の旗 日本
ジャンル ロック
活動期間 1982年 - 1990年
2013年 -
レーベル キングレコード
RUNNERS RECORD
ポニーキャニオン
メンバー 奥野敦士(Vo)
香川誠(G,Cho)
西山文明(B,Cho)
深沢靖明(Dr,Cho)

目次

メンバー編集

  • 奥野敦士 (1963年6月25日) (前橋市出身):ヴォーカル
  • 香川誠 (1963年6月1日) (東京都港区出身):ギター、コーラス
  • 西山文明(1992年、「西山史晃」に改名) (1963年11月3日) (神戸市出身):ベース、コーラス
  • 深沢靖明 (1963年3月11日) (前橋市出身):ドラムス、コーラス

来歴編集

  • 1982年10月、ROGUE結成。
  • 1983年1月、TVK「ファイティング'80」新人オーディション優勝。
  • 1983年2月、同番組でTHE MODSのサポートを務め話題を呼ぶ。
  • 1983年12月、西武劇場「NEW YEAR ROCK FES」出演。
  • 1984年1月、音楽性の違いからボーカルが脱退。ベースの奥野敦士がボーカルになり、新たにベースが加入しての再スタート。活発なライブ活動に入る。
  • 1985年1月、ベースが脱退。西山文明が加入。現在の編成となる。
  • 1985年、アルバム「ROGUE」でキングレコードよりメジャーデビュー。
  • 1985年5月、日比谷野外音楽堂「JAPAN ROCK FES」出演。
  • 1985年12月、西武劇場「NEW YEAR ROCK FES」3年連続の出演。
  • 1986年5月、地元、前橋市の市民文化会館で、初のワンマンコンサート。700人を動員。日比谷野外音楽堂「JAPAN ROCK FES」2年連続の出演。
  • 1986年、インディーズでアルバム「ANOTHER SIDE」(RUNNERS RECORD)リリース。
  • 1987年6月21日、ポニーキャニオンへ移籍。シングル「LIKE A MOON」アルバム「VOICE BEAT」リリース。
  • 1987年11月6日、セカンドシングル「終わりのない歌」リリース。
  • 1988年3月5日、サードシングル「OVER STEP」リリース。
  • 1988年4月6日、セカンドアルバム「SERENADE」リリース。
  • 1989年8月30日、日本武道館単独ライブ「単独行動」で8000人を動員。
  • 1990年 ROGUE解散。
  • 2013年10月19日、グリーンドーム前橋「GBGB2013」で ROGUE再結成。アンコールを含め7曲演奏。
  • 2013年11月20日、ポニーキャニオンからベストアルバム「easy go easy comes+Live at CBGB,NewYork 1989」発売。
  • 2014年2月6日、フジテレビ「奇跡体験!アンビリバボー」出演
  • 2014年7月5日、ヤマダグリーンドーム前橋 「GBGB2014」で新曲「中年よ大志を抱け」を含め8曲演奏。 他多数アーティスト参加。
  • 2014年12月3日、ポニーキャニオンよりオリジナル作品としての再メジャーデビューアルバム「REAL AGAIN」を発売。
  • 2015年1月31日、EX THEATER ROPPONGIで、奥野事故後初の東京公演を行う。アンコールを含め11曲を演奏。PERSONZ等出演。
  • 2015年4月25日、ヤマダグリーンドーム前橋 「GBGB2015」で新曲を含む11曲を演奏。 他多数アーティスト参加。
  • 2015年10月3日、前橋市民文化会館 にて、 30th Anniversary" 「IT'S SHOW TIME!」を行う。アンコール3曲を含め14曲を演奏。この日の対バンは横浜銀蝿
  • 2015年12月12日、 前橋市民文化会館 小ホールで 解散後初となる ROGUE単独公演 「 Middle age's be ambitious!」を開催。ROGUE・奥野敦士・KNiFe の形式で公演を行う。 奥野は事故後初のソロ曲の公演でもあった。
  • 2016年6月25日、ヤマダグリーンドーム前橋 「GBGB2016」で新曲「俺の空」[1]・アンコール2曲を含む計13曲を演奏。アンコールの「終わりのない歌」では、このイベント開催のきっかけともなったMr.Children 桜井和寿が登場し、念願の初共演を果たした。
  • 2016年10月19日、ベイシア文化ホール(群馬県民会館)大ホール にて、ROGUE単独公演・アルバム「DESOLATION ANGELS」発売記念Liveを行う。昨年同様、奥野敦士+KNiFe+ROGUEの3部構成で行われた[2]
  • 2017年4月7日、高崎club FLEEZ にて GBGBスピンオフ企画 Kick on ROGUE2017「近くで感じろ!」を開催。久しぶりのLIVE HOUSE単独公演を行う。
  • 2017年6月24日、ヤマダグリーンドーム前橋 「GBGB2017」で再発となったアルバムからの楽曲を含め13曲を演奏。CharaFーBLOOD等出演。
  • 2018年5月3日・5月4日、高崎アリーナ に場所を移し 「GBGB2018」を開催。ROGUEは2DAYSに出演。

香川の高校時代の先輩であった 布袋寅泰 や綾小路翔 らと共演した。

  • 2018年7月15日、ap bank fes 出演。

ROGUE復活の1つのきっかけともなったイベントで、ミスチル桜井と約束の共演を果たす。

  • 2019年5月6日、NHK 「逆転人生」伝説のロックシンガー 復活の歌 放送。

逸話編集

  • 「ROGUEを結成したきっかけは、やっぱり香川との出会いかな、たまたま学校が一緒になって、で遊びで始めようかって。そのままずっと遊びでやってる、そんな感じです。」[3]
  • 1989年7月に「6代目いいとも青年隊(k-chaps)が「LIKE A MOON」を「世界で一番~LIKE A MOON~」のタイトルでカバー。
  • 2012年に行われたフェス「ap bank fes '12 Fund for Japan」にて、ROGUEの「終わりのない歌」がBank Band(Vo:桜井和寿)によりカバーされる。

ディスコグラフィ編集

シングル編集

  • 「恋のバカンス / 工業用の接吻(くちづけ)」(RUNNERS RECORD)
  • 「LIKE A MOON / MY HONEY」(1987年 キャニオンレコード
  • 「終わりのない歌 / STREET DANCER」(1987年11月6日 ポニーキャニオン
  • 「OVER STEP / PERSONAL COMPUTER」(1988年3月5日 ポニーキャニオン)
  • 「MELODY」(1988年 ポニーキャニオン)
  • 「I'M A GUITARIST」(1989年 ポニーキャニオン)
  • 「WIND~心の歌~」(1990年3月21日 ポニーキャニオン)

アルバム編集

オリジナル・アルバム
  • 「ROGUE」(1985年 キングレコード
  • 「ANOTHER SIDE」(1986年 RUNNERS RECORD)
  • 「VOICE BEAT」(1987年 ポニーキャニオン)
  • 「SERENADE」(1988年4月6日 ポニーキャニオン)
  • 「MOVE」(1988年 ポニーキャニオン)
  • 「VIVA」(1989年 ポニーキャニオン)
  • 「SOLID BLUE」(1990年 ポニーキャニオン)
  • 「REAL AGAIN」(2014年12月3日 ポニーキャニオン) CD+DVDの2枚組
  • 「DESOLATION ANGELS」(2016年10月19日 フォーライフソングス)
  • 「VOICE BEAT」(2017年6月21日 再発売 ポニーキャニオン)ボーナストラック+2曲を含む。
  • 「SERENADE」(2017年6月21日 再発売 ポニーキャニオン)ボーナストラック+2曲を含む。
ライブアルバム
  • 「LIVE The Ultimate Collection ROGUE」(2010年 RUNNERS RECORD)
ベストアルバム
  • 「Anthology ROGUE BEST」(2003年  ポニーキャニオン)
  • 「ROGUEベスト・コレクション」(2008年 ポニーキャニオン)
  • 「ベストアルバム/easy go easy comes+Live at CBGB,NewYork 1989」(2013年11月20日 ポニーキャニオン)

映像作品編集

  • VHS「単独行動 ROGUE IN BUDOKAN 1989.8.30」(1989年11月3日 ポニーキャニオン PCVP-10045)
    1989年8月30日武道館ライブを収録。
  • DVD「ROGUE LIVE at CBGB 1989 & GBGB 2013」(2014年4月16日 ポニーキャニオン PCBE-51816)
    ニューヨークの幻のライヴハウス'CBGB'での公演、23年ぶりの再結成で行なわれた復活ライヴ公演を収録。

タイアップ編集

楽曲 タイアップ
気分はどうですか? 地域発信型映画『耳かきランデブー』エンディングテーマ(2017年)

出典編集

  1. ^ 高崎まち映画「あの夏、いつかの生姜焼き」、エンディングテーマ曲 
  2. ^ 信誠会music.com:セットリスト
  3. ^ ツアー「OVER STEP」のパンフレットより。

外部リンク編集