ソチエタ・ポリスポルティーヴァ・アルス・エト・ラボールSocietà Polisportiva Ars et Labor)、通称S.P.A.L. (イタリア語発音: [spal])は、イタリアエミリア=ロマーニャ州フェラーラにホームを置くサッカークラブである。Ars et Laborはラテン語で「芸術と労働」の意。2021-22シーズンはセリエBに所属。

S.P.A.L.
ФК Спал.png
原語表記 Società Polisportiva Ars et Labor S.p.A.
愛称 Gli Spallini
I Biancazzurri (The White and Blues)[1]
Gli Estensi (The House of Este)
クラブカラー 白・水色
創設年 1907年
所属リーグ セリエB
所属ディビジョン 2部
ホームタウン フェラーラ
ホームスタジアム スタディオ・パオロ・マッツァ
収容人数 16,134
代表者 アメリカ合衆国の旗 ジョー・タコピーナ
監督 イタリアの旗 ロベルト・ヴェントゥラート
公式サイト 公式サイト
ホームカラー
アウェイカラー
サードカラー
テンプレート(ノート)サッカークラブPJ

歴史編集

SPAL(Società Polisportiva Ars et Labor)は、サレジオ会の司祭ピエトロ・アチェルビスによって1907年に設立。クラブカラーは、サレジオ会の紋章を象徴する白と水色である[2]。地方のクラブではあるが、SPALはイタリアサッカーの歴史において重要な役回りを演じてきた。1951年から1968年にかけて17シーズン中16シーズンセリエAに所属し、1960年には7位、1963年には8位になった。1962年にはコッパ・イタリア決勝に進出したが、当時セリエBナポリに敗れた。この時期にはカルロ・マッツォーネファビオ・カペッロが選手として在籍していた。2005年、2012年と2度にわたって経営破綻。SSDレアルSPALSocietà Sportiva Dilettantistica Real S.P.A.L.)として再建後の2013年、近郊のACジャコメンゼ (A.C. Giacomense) と合併して創設時の名称に戻った。

2016-17シーズンは1試合を残して自動昇格の条件の2位以内を決めて、1967-68シーズン以来、49年ぶりにセリエA昇格を決めた[3]

タイトル編集

国内タイトル編集

国際タイトル編集

  • なし

過去の成績編集

シーズン ディビジョン コッパ・イタリア
リーグ 順位
2000-01 セリエC1・ジローネA 34 9 16 9 40 38 43 9位
2001-02 セリエC1・ジローネA 34 9 14 11 44 46 41 12位
2002-03 セリエC1・ジローネA 34 10 12 12 34 35 42 13位
2003-04 セリエC1・ジローネA 34 12 11 11 31 28 47 9位
2004-05 セリエC1・ジローネB 34 10 13 11 36 33 43 9位
2005-06 セリエC2・ジローネB 34 10 13 11 40 37 43 12位
2006-07 セリエC2・ジローネB 34 15 14 5 57 37 59 3位
2007-08 セリエC2・ジローネB 34 14 12 8 49 37 54 4位
2008-09 レガ・プロ・プリマ・ジローネA 34 14 11 9 38 30 53 6位
2009-10 レガ・プロ・プリマ・ジローネB 34 10 15 9 37 29 45 7位 3回戦敗退
2010-11 レガ・プロ・プリマ・ジローネA 34 11 11 12 39 37 43 9位 1回戦敗退
2011-12 レガ・プロ・プリマ・ジローネA 34 11 9 14 32 36 34 15位
2012-13 セリエD 34 15 11 8 57 40 57 6位
2013-14 レガ・プロ・セコンダ・ジローネA 34 13 14 7 52 42 53 6位
2014-15 レガ・プロ・ジローネB 38 18 8 12 46 31 62 4位
2015-16 レガ・プロ・ジローネB 34 21 8 5 59 25 71 1位 2回戦敗退
2016-17 セリエB 42 22 12 8 66 39 78 1位 3回戦敗退
2017-18 セリエA 38 8 14 16 39 59 38 17位 4回戦敗退
2018-19 セリエA 38 11 9 18 44 56 42 13位 4回戦敗退
2019-20 セリエA 38 5 5 28 27 77 20 20位 ベスト16
2020-21 セリエB 38 14 14 10 44 42 56 9位 準々決勝敗退
2021-22 セリエB 38 9 15 14 46 54 42 15位 2回戦敗退
2022-23 セリエB 38

現所属メンバー編集

2022年2月6日現在[4]

注:選手の国籍表記はFIFAの定めた代表資格ルールに基づく。

No. Pos. 選手名
1 GK   アルベルト・ポミニ
2 DF   マーク・パバイ ( )
3 DF   アレッサンドロ・トリパルデッリ
5 MF   サルヴァトーレ・エスポージト
6 DF   ビアジョ・メッカリエッロ
7 MF   ジョヴァンニ・クロチャータ
8 MF   マルコ・マンコース
9 FW   ロレンツォ・コロンボ
10 MF   ニッコロ・ザネッラート
11 FW   フェデリコ・メルキオーリ
14 MF   フランコ・スクリーニ ( )
17 DF   エリオ・カプラドッシ
18 FW   マッティア・フィノット
19 MF   ルカ・モラ
20 MF   ミカエル・エギル・エラートソン
No. Pos. 選手名
22 GK   デンバ・チャム
23 DF   フランチェスコ・ヴィカーリ
24 DF   ロレンツォ・ディックマン
27 DF   アルベルト・アルミチ
28 FW   ルカ・ヴィド
29 DF   パトリック・ペダ
32 MF   マルコ・ピナート
40 MF   ヤコポ・ダ・リーバ
49 FW   ジュゼッペ・ロッシ ( )
54 GK   エンリコ・アルフォンソ
77 MF   フェデリコ・ヴィヴィアーニ
87 DF   デビッド・ハイデンライク
91 DF   ラファエレ・セリア
97 FW   ルドヴィコ・ドラツィオ
99 FW   エマヌエル・ラッテ

括弧内の国旗はその他の保有国籍を、星印はEU圏外選手を示す。

レンタル移籍編集

in

注:選手の国籍表記はFIFAの定めた代表資格ルールに基づく。

No. Pos. 選手名
3 DF   アレッサンドロ・トリパルデッリ (カリアリ・カルチョ)
7 MF   ジョヴァンニ・クロチャータ (エンポリFC)
9 FW   ロレンツォ・コロンボ (ACミラン)
11 FW   フェデリコ・メルキオーリ (ペルージャ・カルチョ)
17 DF   エリオ・カプラドッシ (スペツィア・カルチョ)
20 MF   ミカエル・エギル・エラートソン (スペツィア・カルチョ)
No. Pos. 選手名
28 FW   ルカ・ヴィド (USクレモネーゼ)
32 MF   マルコ・ピナート (USサッスオーロ・カルチョ)
40 MF   ヤコポ・ダ・リーバ (アタランタ)
87 DF   デビッド・ハイデンライク (アタランタ)
99 FW   エマヌエル・ラッテ (アタランタ)
out

注:選手の国籍表記はFIFAの定めた代表資格ルールに基づく。

No. Pos. 選手名
-- GK   マルコ・メネゲッティ (ASグッビオ1910)
-- GK   チェーザレ・ガレオッティ (USペルゴレッテーゼ)
-- DF   ムスタファ・ヤブレ (ACチェゼーナ)
-- DF   ヤクブ・イスクラ (シロンスク・ヴロツワフ)
-- DF   リッカルド・スパルトロ (ACレナーテ)
-- MF   ジョルジ・トゥニョフ (カッラレーゼ・カルチョ)
No. Pos. 選手名
-- MF   フェデリコ・ザンケッタ (ルッケーゼ)
-- MF   エマヌエル・クオモ (ASGノチェリーナ)
-- MF   マッティア・ヴァローティ (ACモンツァ)
-- MF   アレッサンドロ・ムルジャ (ペルージャ・カルチョ)
-- MF   アユーブ・アブー (FKツァルスコ・セロ・ソフィア)
-- FW   フェデリコ・ディ・フランチェスコ (エンポリFC)

歴代監督編集

歴代所属選手編集

GK編集

DF編集

MF編集

FW編集

脚注編集

外部リンク編集