SUPREME

日本の松田聖子のアルバム

SUPREME』(スープリーム)は、松田聖子通算13枚目のオリジナル・アルバム。1986年6月1日発売。発売元はCBS・ソニー

SUPREME
松田聖子スタジオ・アルバム
リリース
ジャンル J-POP
時間
レーベル CBS・ソニー
プロデュース 松本隆
チャート最高順位
  • 1位(オリコン
  • 93位(Blu-spec CD盤・オリコン)
松田聖子 アルバム 年表
Seiko Box
(1985年)
SUPREME
(1986年)
LOVE BALLADE
(1986年)
テンプレートを表示

解説編集

松田が妊娠・出産による芸能活動休止中にリリースされたオリジナル・アルバム。

ステッカーコピー(帯はない):水晶のせせらぎに、あなたへの熱い気持ちを浮かべて…聖子。

シングル曲が収録されていない上、音楽番組への出演がなく、結婚によりファン離れが危惧されるような状況下で発売されたにも関わらず、松田のアルバムで最大のセールスを記録した。シングルA面・B面ともに1曲も収録されていないオリジナルアルバムは、本作と『Cherish』(2011年)、『Bibbidi-Bobbidi-Boo』(2015年)の3作品のみである。

楽曲の多くは、歌手としても活躍する男性アーティストによるもので(南佳孝玉置浩二来生たかお大沢誉志幸など)、初参加の作家も多い。松田自身が作曲した楽曲も収録されている。作品全体のテーマを含めたプロデュースは作詞の松本隆。それまで数多の楽曲に携わってきた大村雅朗は不参加。

瑠璃色の地球」はミュージック・ビデオが制作され、アルバムの告知などでも使用される本作品を代表する楽曲だが、シングルカットはされなかった。その理由は、松田が家族との時間を大切にしていたからだと、CBSソニー・プロデューサーの若松宗雄は説明している[1]

1986年暮れの『第28回日本レコード大賞』にて、1985年末の『第36回NHK紅白歌合戦』以来1年ぶり、休業後初のテレビ生出演。「時間旅行」「ローラー・スケートをはいた猫」「瑠璃色の地球」の3曲をメドレー形式で披露するが、最初の「時間旅行」を歌唱時に感極まり涙声となるシーンがあった。当番組にて本作は「アルバム大賞」を授賞した。

タイトルの読み方は数説あるが、発売当時のラジオ番組やソニー公式CMでは松田自身が「スープリーム」と発音している。オリコン誌では「スプリーム」と表記される場合もあった。同表記のファッションブランドSupreme」とも微妙に異なる。

この年、日本で発売された全てのCD・レコードで、唯一ミリオンセラーを達成した作品である(オリコン上では69.9万枚)。

松田のファンを公言する松たか子が一番好きなアルバムとして本作を挙げている。

本アルバムの収録曲を三枝成彰が編曲し、大友直人が指揮した管弦楽アレンジによるイージーリスニング作品として「SEIKO MATSUDA SUPREME SOUND PORTRAIT」が同じ1986年に発売されている。収録曲は「瑠璃色の地球」「白い夜~雨のコニー・アイランド~ローラー・スケートをはいた猫」「時間旅行」「チェルシー・ホテルのコーヒー・ハウス」「螢の草原」である。

収録曲編集

全作詞:松本隆

  1. 螢の草原(5:13)
    アンケート形式で収録曲を決めるアルバム『Another Side of Seiko 27』において第11位にランクインした。
    2004年、『SEIKO MATSUDA CONCERT TOUR 2004 Sunshine』で初披露され、初日のさいたまスーパーアリーナ公演では、イントロ部分で客席からどよめきが起きた。
  2. 上海倶楽部(3:31)
    コーラスはレベッカNOKKO
  3. ローラー・スケートをはいた猫(3:31)
    第28回日本レコード大賞』ではメドレーで披露。
  4. チェルシー・ホテルのコーヒー・ハウス(4:29)
  5. 時間旅行(4:27)
    • 作曲:SEIKO/編曲:井上鑑
    『第28回輝く日本レコード大賞』ではメドレーで披露。
    プロモート用7インチ・シングル盤が作られた。B面は「マリオネットの涙」。
    『Another Side of Seiko 27』において第3位にランクインした。
    1991年、パティ・オースティンがカバーした(アルバム『ROMANTIQUE』収録)。
  6. 白い夜(4:30)
  7. マリオネットの涙(5:21)
    三菱電機マイコンジャー炊飯器神田正輝出演)CMソング
    TBS系バラエティ『USO!?ジャパン』で、霊的な声が聴こえる(と云われる)曲の特集で取り上げられたことがある。
    作曲の久保田が当時所属していたバンド・THE東南西北として、セルフカバーしている。
  8. 雨のコニー・アイランド(3:27)
  9. ローゼ・ワインより甘く(3:45)
  10. 瑠璃色の地球(4:26)

クレジット編集

関連作品編集

脚注編集

[脚注の使い方]