メインメニューを開く

UFC 189: Mendes vs. McGregor(ユーエフシー・ワンエイティナイン:メンデス・バーサス・マクレガー)は、アメリカ合衆国総合格闘技団体「UFC」の大会の一つ。2015年7月11日ネバダ州ラスベガスMGMグランド・ガーデン・アリーナで開催された。

UFC 189: Mendes vs. McGregor
イベント詳細
シリーズ UFC
主催 ズッファ
開催年月日 2015年7月11日
開催地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ネバダ州ラスベガス
会場 MGMグランド・ガーデン・アリーナ
試合数 全11試合
放送局 PPV
Fox Sports 1
日本の放送局 WOWOW
入場者数 16,019人
入場収益 720万ドル[1]
PPV購入数 82万5,000件[2]
イベント時系列
UFC Fight Night: Machida vs. Romero UFC 189: Mendes vs. McGregor The Ultimate Fighter 21 Finale

大会概要編集

「UFCインターナショナル・ファイトウィーク」の初日として開催された本大会では、コナー・マクレガーチャド・メンデスによるUFC世界フェザー級暫定王座決定戦、王者のロビー・ローラーと挑戦者のローリー・マクドナルドによるUFC世界ウェルター級タイトルマッチが組まれた[3][4]

本大会は「UFC 189ワールドツアー」と題して、世界10都市で記者会見を行う大規模なプロモーションツアーが開催された[5]

入場収益720万ドルはアメリカで開催された総合格闘技大会の新記録となった[6]

試合結果編集

アーリープレリム編集

第1試合 ライト級ワンマッチ 5分3R
  コーディ・フィスター vs.   ヨスデニス・セデーニョ ×
3R終了 判定3-0(29-28、29-28、29-28)
第2試合 フライ級ワンマッチ 5分3R
  ルイス・スモルカ vs.   ニール・シーリー ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、30-27)

プレリミナリーカード編集

第3試合 バンタム級ワンマッチ 5分3R
  コーディ・ガーブラント vs.   エンリー・ブリオネス ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、30-27)
第4試合 ウェルター級ワンマッチ 5分3R
  ジョン・ハワード vs.   カハル・ペンドレッド ×
3R終了 判定2-1(29-28、28-29、29-28)
第5試合 ウェルター級ワンマッチ 5分3R
  アレックス・ガルシア vs.   マイク・スウィック ×
3R終了 判定3-0(29-28、30-27、30-27)
第6試合 ウェルター級ワンマッチ 5分3R
  マット・ブラウン vs.   ティム・ミーンズ ×
1R 4:44 ギロチンチョーク

メインカード編集

第7試合 バンタム級ワンマッチ 5分3R
  トーマス・アルメイダ vs.   ブラッド・ピケット ×
2R 0:29 KO(左跳び膝蹴り)
第8試合 ウェルター級ワンマッチ 5分3R
  グンナー・ネルソン vs.   ブランドン・ザッチ ×
1R 2:54 リアネイキドチョーク
第9試合 67.8kg契約ワンマッチ 5分3R
  ジェレミー・スティーブンス vs.   デニス・バミューデス ×
3R 0:32 TKO(右跳び膝蹴り→パウンド)
※スティーブンスの体重超過によりフェザー級から変更。
第10試合 UFC世界ウェルター級タイトルマッチ 5分5R
  ロビー・ローラー vs.   ローリー・マクドナルド ×
5R 1:00 TKO(左ストレート→パウンド)
※ローラーが初防衛に成功。
第11試合 UFC世界フェザー級暫定王座決定戦 5分5R
  コナー・マクレガー vs.   チャド・メンデス ×
2R 4:57 TKO(左ストレート→パウンド)
※マクレガーが王座獲得に成功。

各賞編集

ファイト・オブ・ザ・ナイトロビー・ローラー vs. ローリー・マクドナルド
パフォーマンス・オブ・ザ・ナイトコナー・マクレガートーマス・アルメイダ
各選手にはボーナスとして5万ドルが授与された。

カード変更編集

負傷などによるカードの変更は以下の通り。

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集