かねきよ 勝則(かねきよ かつのり、1978年3月18日 - )は、北海道旭川市出身[1]芸人お笑いコンビ新宿カウボーイのボケ担当である。本名は金清勝則。太田プロダクションに所属。島田洋七の元付き人

経歴編集

実家は旭川市末広の寿司屋『清浜』(現在は実父の弟子が継いでいる)[2]。幼少期から寿司職人になって実家を継ぐつもりでいたが、北海道旭川南高等学校の先輩が大阪吉本総合芸能学院(NSC)に入ったことを聞いて触発され、お笑いをやりたいと思うようになる。放送芸術学院に進学して大阪に移り、同級生とコンビを組んでお笑いコンテストに出場する。専門学校は1年ほどで中退し、なんばグランド花月で舞台進行係の仕事をしていた[3]。大阪時代にはきびのだんごに弟子入りを申し込み、結局断られたことがある[4]。NGKで島田洋七と出会い、付き人を経験する。

2002年1月19日はぜき信一(現・乾き亭げそ太郎)と「いちばんのり!」を結成。2006年3月11日に解散した。同年2月に元「やまうば」の石沢勤と「新宿カウボーイ」を結成。2016年1月から『さんまのお笑い向上委員会』のモニター横芸人としてピンで出演したことで知名度を上げる。

2017年4月1日女優の佐藤もみじと入籍[5]

2019年5月、漫才協会理事に就任[6]

プロフィール編集

特技は、スキー[1]ココイチ1.5kgカレー食い・ゴルフ打ちっぱなし。趣味は、ラグビー散歩カラオケ・自分の頭に入るハンチング帽探し。身長187cm[1]、体重105kg、血液型はB型[1]。大柄な体格と薄毛が特徴。衣装は赤のジャケットと白のパンツ。

一発ギャグを得意としており、代表的なギャグは「すいませんこれペンじゃないんですよ」。胸ポケットに挿してあるペンを使ってもいいかと振られると、「すいませんこれペンじゃないんですよ、○○なんですよ」と柄の付いた奇妙な小道具(リモコンお好み焼きへらたわし等)を見せる。このギャグのために常に胸ポケット付きの服を着用しており、ダッフルコートにも付けている。またプライベートでも衣装と似た色合いの私服を着用している[7]

出演作品編集

テレビ編集

NHK
日本テレビ
YTV
TBS
CBC
フジテレビ
朝日放送
東海テレビ
テレビ朝日
テレビ東京
MXテレビ
BS日テレ
WOWOW
BS11
ネット配信

ラジオ編集

TBSラジオ
TOKYO FM
ニッポン放送
FM FUJI
JFN

CM編集

映画編集

その他編集

など

脚注編集

外部リンク編集