メインメニューを開く

ぐうたらママ』は、1975年4月6日より『毎日新聞』「日曜くらぶ」(日曜版。この日より「日曜版」から「日曜くらぶ」に改題)に連載されている古谷三敏漫画作品。また、それを原作としたテレビドラマ

内容編集

ぐうたら者のママとそのぐうたらぶりに嘆き呆れつつも「主夫」を務めるパパ。そしておっとりした一人息子のグズ夫。そんなぐう山家を中心としたホームコメディ。

連載を重ねるにつれて次第にママが快活になり、同じ作者の手掛けた『ダメおやじ』と同様に、タイトルと内容がかけ離れた作品となっている。現在約40年の長期連載である。

連載当初は「扉」を含めて28コマ(「扉」とラストは2コマ分)あったが、その後はコマが少なくなり、レイアウトも横から縦並びに変更、そして2004年4月4日掲載分より「扉」を含めて9コマ(3×3)に縮小、現在に至っている。

かつてはコミックスとして発売されていたこともあり、2017年より竹書房から発売されたコミックスを元に、ebookJapanから電子書籍が発売された。

登場人物編集

ぐう山たら子(ママ)
専業主婦。ぐうたらな性格。
ぐう山一郎(パパ)
サラリーマン。家事が得意。通勤している会社名は“パパの会社”。ちなみに、会社のトイレには「この会社にはろくな奴らがいない。しかし、ぐう山さんはすばらしい人だ。」という落書きがある。
ぐう山グズ夫
小学生。平凡。

なお1991年9月1日掲載分より、ママの母親(グズ夫の祖母)とパパの父親(グズ夫の祖父)が同居していたが、5年弱後の1996年6月2日掲載分を以て、「田舎へ帰った」という理由で漫画から姿を消した。

関連作品編集

  • グータラママ(別冊少年マガジン連載)
    • 前身作。1971年4月号から7月号まで連載した。ママとパパは既にこの作からキャラが決まっているが、グズ夫は全く違うキャラになっている。
  • グズ夫くん(日刊スポーツ連載)
  • はーいぐう山です(日刊スポーツ連載)

テレビドラマ編集

ぐうたらママ
ジャンル テレビドラマ
原作 古谷三敏
脚本 奥津啓治(全)、水島聡(3)
演出 大黒章弘(1・2)、佐々木章光(3・4)
出演者 坂口良子
西川きよし
岩淵健
塩沢とき
小松政夫
制作 フジテレビテレパック
放送
放送国・地域   日本
放送期間 1983年7月4日 - 1984年6月18日
放送時間 月曜19:30 - 20:54
放送枠 月曜ドラマランド
放送分 84分
回数 4
テンプレートを表示

1983年から1984年にかけて、フジテレビ系列の『月曜ドラマランド』の一作品として4作品が放送された。

放送日編集

  • 1983年7月4日 - ぐうたらママ
  • 1983年11月7日 - ぐうたらママ2 またまた吹き荒れるドジ旋風 犬を飼ってはいけないと熊は言った?!
  • 1984年4月30日 - ぐうたらママ3 ぐうたらママ怒る
  • 1984年6月18日 - さよなら!ぐうたらママ

キャスト編集

スタッフ編集