まんべくんは、北海道山越郡長万部町のイメージキャラクター(ゆるキャラ)。

概要編集

2003年に「長万部町開礎130年町制施行60年」の記念事業として行われたイメージキャラクターの公募で、準入選した作品が起源である[1]。外見は長万部町の名産品であるカニホタテガイアヤメを組み合わせたデザインになっている[2]

2010年10月に Twitter での活動が始まり、自治体の公式キャラクターとしては意外な毒舌などで知られるようになった[3]。Twitter では「おはまんべーッ!」などの個性的で自由奔放な発言をしており、長万部町のPRはほとんど行っていないが、投稿数の上限に達するほど盛んに発言していた[4]。しかし、2011年8月、太平洋戦争関連ツイートへの抗議が殺到してアカウント閉鎖に追い込まれている(後述)。

2019年には東京理科大学インベストメント・マネジメント株式会社とSELF株式会社の共同で開発された「AIまんべくん」のサイトが開設された[5]

歴史編集

  • 2003年
    • 7月31日 - 「長万部町開礎130年町制施行60年」の記念事業として誕生(準入選)
  • 2007年
    • 6月23日 - 大会ラストとなる「第20回おしゃまんべ毛がにロードレース」にてリアル化デビュー。
    • 8月10日 - おしゃまんべ神輿行列
  • 2008年
    • 2月 - 冬のレクスポーツの祭典 in おしゃまんべ
    • 7月 - 長万部高校学校祭
    • 8月10日 - おしゃまんべ神輿行列

プロフィール編集

  • 愛称:まんべくん
  • 姓名:おしゃ まんべ
  • 生年月日:2003年(平成15年)7月31日 午後3時
  • 住所:北海道山越郡長万部町字長万部
  • 身長:1m50cm〜1m90cm(その時によって、背が伸び縮みする)
  • 性別:男
  • 趣味:エコ活動、お散歩、温泉(42℃以上)
  • 特技:コマネチ、バルタ○星人のものまね
  • 好きな食べ物:ラーメン
  • 嫌いなもの:二酸化炭素
  • 苦手なもの:犬
  • 性格
    • 目立ちたがり屋
    • ドジでおっちょこちょい
    • 温厚でやさしくの〜んびりしているが、ものすごく怒った時は、カニばさみで攻撃することもある。しかし、まだ誰も怒ったところを見たことはない
  • 将来の夢
    • NHK教育番組に出演すること
    • ポ○キッキーズに出演すること
    • マクド○ルドのハッピーセットになること
    • おしゃまんべ町が大好きなので、たくさんの人でまちがにぎわうこと

※出典:まんべくん公式サイト

ひみつ編集

  • 髪:あやめ=アイリスの髪は元気のバロメーター。疲れるとしおれてしまう
  • 耳(ホタテ):都合の良いことしか聞こえない耳
  • ハサミ:不器用な手だが、邪気を切ると言われている
  • センサー:水・海の汚れに敏感な「汚染センサー」
  • お腹:毎日腹筋しているのでお腹が割れている

※出典:まんべくん公式サイト

Twitter編集

  • 長万部高を卒業後、自衛官となり、退官後に地元の菓子店で広告宣伝などを担当していた当時29歳の男性が自治体に掛け合い、半年の交渉の末、運営を任されることになった。2010年3月に株式会社エムを設立[6]
  • 2010年10月16日からアカウント「@manbe_kun」でツイートを開始。
  • 自身の認知度を上げるため、自ら積極的にフォローをかけ、フォロワーを増やした。長万部町のPRはほとんどしない(存在自体がPRを兼ねている[7])。
  • 初期は「キリッ!」「ちゃーん」など単語が多かったが、徐々に言葉数が増え普通に会話するようになった。全体的に毒舌的なつぶやきが多く自治体が運営するアカウントとしては異例である。
  • リプライ率が高いため、規制がかかりツイートができなくなることがよくある(サブアカウントを持っている)。
  • 2011年8月14日 ツイッターでの戦争についての発言が取りざたされ炎上し、長万部町役場に苦情が殺到する。
    • 当日の主なツイート[8][9]
「明日は終戦記念日だからまんべくん戦争の勉強するねッ!」15:19:44
「戦争のドキュメンタリー番組を見たッ!当時の日本は北朝鮮状態な件」15:21:49
「どう見ても日本の侵略戦争が全てのはじまりです。ありがとうございました。」15:27:11
「日本の犠牲者三百十万人。日本がアジア諸国民に与えた被害者数二千万人。」15:31:46
「兵隊さんは悪くない。悪いのは国。従わなければ殺されてた。兵隊さんも被害者」15:39:30
「守るための闘いなら仕方ないが、どう見ても侵略。」15:41:08
「まんべくんは戦争のこと言ったらだめなのかよ!ということは今の小学生たちは何も言ったらだめってことになるね!そんな日本でいいのかよ!」16:34:05
「いつも起こしてるから今日に始まったことじゃねぇだろ!慣れろ!」17:01:11
「反省するところがない」17:14:38
「付き合わなくていい!ブロック推奨って書いてあるだろ!」17:19:34
「(^¬^≡^¬^)ピャーッ!今日は大漁!大漁!」17:28:43
「炎上の後のペプシネックスは格別だよーッ!(((^-^))) 」17:43:58
  • 2011年8月16日 長万部町役場がツイッターを運営していたエム社への「まんべくん」の使用許諾権を禁止し、まんべくんツイッターの中止を発表する[10]
  • 2011年11月7日 まんべくんの活動再開会見を行う[11]
    • 町内事業者や団体への申請に対し、商標「まんべくん」や着ぐるみの使用について許可を開始する。
    • ツイッターやブログ活動については、当面の間見合わせ。
  • 2012年1月1日 アカウント名をmanbe_kunからmanbe_kunGTに変更した上で再開[12] したとしているが、長万部町役場はどの団体にもツイッターでの使用許可を出しておらず、エム社による無許可での運営となっていた[13]。また、ツイッターで同アカウントを運営しているエム社は取材を一切拒否しており[13]、商標を勝手に使用された町役場は文書等で警告を行うとしていた[14]。その後、manbe_kunGTは2012年7月頃よりTwitter社により「認証済みアカウント」のマークが付けられているが、長万部町や関連組織による公式なアナウンスは行われなかった。
  • 2012年10月30日 エム社は長万部町が要望を聞き入れてくれず、長万部を応援できなくなったとして、非公式で運営してきたmanbe_kunGTを近日中に停止することを発表した[15]。同時に、エム社が発売したグッズも販売終了となった。長万部町側は、エム社へTwitterへの規制は特に掛けていなかったが、ステージ活動やグッズについては制限を掛けていた[16]
  • 今現在 @manbe_kun_ のアカウントでTwitterを再開しているが、長万部町完全非公式でありプロフィールにもそう記してある。フォロワー数は全盛期(10万)から5,000ほどに落ち込んでいる。

脚注編集

  1. ^ 長万部町イメージキャラクター”. 長万部町. 2012年5月17日閲覧。
  2. ^ まんべくんコーナー”. 長万部町. 2011年6月18日閲覧。
  3. ^ 自由奔放に毒舌まき散らす 長万部「まんべくん」人気急上昇”. J-CASTニュース (2011年6月18日). 2011年6月18日閲覧。
  4. ^ ウザかわいい! 長万部のキャラ「まんべくん」がつぶやきすぎな件”. ITmedia (2011年1月31日). 2011年6月18日閲覧。
  5. ^ 毒舌ゆるキャラ「まんべくん」が、AIになって生まれ変わりました!、PRTIMES(東京理科大学インベストメント・マネジメント株式会社)、2019年10月28日。
  6. ^ 連載(67)人気沸騰「まんべくん」の仕掛け人/佐藤健次郎さん
  7. ^ まんべくんツイート(2011/01/25)
  8. ^ まんべくん「どう見ても日本の侵略戦争が全てのはじまりです。ありがとうございました」
  9. ^ まんべくん騒動にみる「炎上マーケティング」の教訓
  10. ^ お詫び(長万部町役場)
  11. ^ 長万部観光協会blog
  12. ^ ロケットニュース24 Archived 2012年1月7日, at the Wayback Machine.
  13. ^ a b 「まんべくんツイッター」無断で再開 長万部町「許可していない」 - J-CASTニュース 2012年1月6日
  14. ^ 「まんべくんツイッター」やはり町役場は許可せず - J-CASTニュース 2012年1月10日
  15. ^ まんべくんTwitterが終了へ 「新しい方向性見いだせれば」 - ITmedia 2012年10月30日
  16. ^ まんべくんツイッター休止へ 長万部町「コメントない」 - 朝日新聞 2012年10月31日

関連項目編集

外部リンク編集