メインメニューを開く

地理編集

市内中央北部、小田急小田原線相鉄本線海老名駅JR相模線海老名駅にはさまれた区域に位置し、北東から南西にかけて広がる。一帯は相模平野の平坦地である。

地内はもともと小田急電鉄所有の市街化調整区域で、南西部の文化施設のほかは駐車場として利用されていたが、2009年市街化区域に編入された後、小田急電鉄による再開発計画区域となった。

西から北にかけて上郷、北で扇町、北東で国分北、東で中央、南で河原口とそれぞれ接するほか、東端で国分南ともわずかに接する(いずれも海老名市)。

歴史編集

前述の小田急電鉄による海老名駅間地区再開発計画に伴い、大字上郷の一部で住居表示が実施され、2017年2月に新たな町として成立した[5]

町の成立時点では居住施設が無いため人口は0であるが[6]、今後高層分譲マンション等の建設が予定されており[6]、開発後の計画人口は2,200[7]-2,500人[6]となっている。

地名の由来編集

複数の町名候補の中から、「海老名に恵みをもたらす街」という願いを込めて選ばれたという[6]。地内に居住者がいないため、海老名市と地権者の小田急電鉄らとの議論によって決定された[6][7]

沿革編集

町名の変遷編集

実施後 実施年月日 実施前
めぐみ町 2017年2月13日 大字上郷

小・中学校の学区編集

市立小・中学校に通う場合、学区は以下の通りとなる[8]

番地 小学校 中学校
1番
6〜7番
海老名市立有鹿小学校 海老名市立海西中学校
2~5番 海老名市立今泉小学校 海老名市立今泉中学校

交通編集

鉄道編集

JR相模線海老名駅にも隣接する(所在地は扇町)。

バス編集

道路編集

主要地方道

施設編集

ギャラリー編集

脚注編集

[ヘルプ]

出典編集

  1. ^ a b 海老名市の地区別面積一覧”. 海老名市. 2018年2月21日閲覧。
  2. ^ 世帯数と人口(町丁・字別人口、前月の人口異動)”. 海老名市 (2018年2月1日). 2018年2月21日閲覧。
  3. ^ a b 郵便番号”. 日本郵便. 2018年2月21日閲覧。
  4. ^ 市外局番の一覧”. 総務省. 2018年2月21日閲覧。
  5. ^ 泉地区・めぐみ町地区の住居表示について”. 海老名市. 2017年3月22日閲覧。
  6. ^ a b c d e “海老名駅駅間地区 新名称は「めぐみ町」 扇町北側「泉」も同時施行”. タウンニュース海老名版. (2016年9月16日). http://www.townnews.co.jp/0402/2016/09/16/348923.html 2017年3月22日閲覧。 
  7. ^ a b “名称「めぐみ町」に 都市開発開始の駅間地区”. 神奈川新聞. (2016年9月12日). https://this.kiji.is/147968929960642041?c=78234666754819573 2017年3月22日閲覧。 
  8. ^ 海老名市立小・中学校学区表”. 海老名市. 2018年2月21日閲覧。
  9. ^ “11/15(水)海老名駅間商業施設「ViNA GARDENS TERRACE/ビナガーデンズ テラス」オープン!”. エビジョイ 海老名情報サイト. (2017年11月14日). http://ebijoy.jp/vinagardens-terrace 2017年11月15日閲覧。 
  10. ^ 海老名駅間地区のエリア名称が「ViNA GARDENS」に決定 (PDF) - 小田急電鉄

関連項目編集

外部リンク編集