メインメニューを開く

らんぼう』は、大沢在昌短編小説、およびそれを原作とした漫画テレビドラマ作品である。

目次

小説編集

その凶暴かつ暴力的な性格ゆえ、管内のあらゆる犯罪者達から恐れられている「ウラ」と「イケ」の刑事コンビを主役とした連作短編集。文庫版には10編が収録されている。

  • 主役二人のモデルは西原理恵子作品に登場するライターの金角(ゲッツ板谷)・イラストレーターの銀角であり、その縁で新潮文庫版の表紙および解説を西原が担当している。
  • 作者の大沢が所属する株式会社大沢オフィスによる毎年恒例のイベント、リーディング・カンパニーにおいては最も朗読された作品であり、毎回ウラ役を大沢、イケ役を京極夏彦が担当している。
上記のイベントにおいて、原作「ほろほろり」に登場した地面師の田中が、演じる京極による広川太一郎風の喋りが元で好評を博し、その結果最新作の「ボウボウボウ」で再登場を果たすという事態になった。

テレビドラマ版編集

日本テレビ系列で放送。

主要キャスト編集

共通スタッフ編集

第1弾編集

2006年1月17日、日本テレビ系列の2時間テレビドラマ枠「DRAMA COMPLEX」にて放映された。

第1弾キャスト編集

第1弾スタッフ編集

ロケ地編集

第2弾編集

2007年2月6日、日本テレビ系列の2時間テレビドラマ枠「火曜ドラマゴールド」にて「潜入刑事 らんぼう2」として放映された。

第2弾キャスト編集

第2弾スタッフ編集