アニバーサリーコレクション

アニバーサリーコレクション』は、コナミデジタルエンタテイメントオムニバスシリーズの作品群である。

アニバーサリーコレクション
ジャンル オムニバス
対応機種 PlayStation 4
Xbox One
Nintendo Switch
PCSteam
発売元 コナミデジタルエンタテインメント
人数 1人-2人(アーケード、魂斗羅)
1人(ドラキュラ)
メディア ダウンロード販売
発売日 2019年4月18日(アーケード)
2019年5月16日(ドラキュラ)
2019年6月12日(魂斗羅)
対象年齢 CEROA(全年齢対象)(アーケード、魂斗羅)
CEROB(12才以上対象)(ドラキュラ)
コンテンツ
アイコン
暴力(ドラキュラ)
テンプレートを表示

コナミグループ創業50周年作品の一貫として、PlayStation 4Xbox OneNintendo SwitchPCSteam)向けに2019年4月18日発売開始の「アーケードクラシックス」を皮切りに3作が配信された。

アーケードクラシックス アニバーサリーコレクション編集

アーケードクラシックス
アニバーサリーコレクション
ジャンル オムニバス
対応機種 PlayStation 4
Xbox One
Nintendo Switch
PCSteam
開発元 ハムスター
ゴッチテクノロジー
発売元 コナミデジタルエンタテインメント
プロデューサー 濱田倫
岡村憲明
是角有二
ディレクター 河本尚史
かしむらふみこ
ますだてつ
すずきけんた
デザイナー まるやまこうじ
高山栞
すずきだいすけ
やまもとあさみ
かんけあきら
プログラマー しみずかずき
中山浩一郎
むらたゆういち
橋本雅俊
向頭真一郎
久保雅章
由良拓己
人数 1人-2人
メディア ダウンロード販売
発売日 2019年4月18日
対象年齢 CEROA(全年齢対象)
テンプレートを表示
  • また、アップデートにより、以下のタイトルがボーナスコンテンツとして追加された。
    • NEMESIS(1985年 『グラディウス』の英語版)
    • LIFE FORCE(1986年 『沙羅曼蛇』の英語版)
    • TYPHOON(1987年 『A-JAX』の英語版)
    • HAUNTED CASTLE(1988年 『悪魔城ドラキュラ』の英語版)
    • VULCAN VENTURE(1988年 『グラディウスII GOFERの野望』の英語版)
    • THUNDER CROSS(1988年 『サンダークロス』の英語版)

ゲームモード編集

セーブ&ロード
プレイデータをその場で保存し、セーブした時点からの再開が可能。ただし保存できるファイルは1作に1つのみ。
ゲーム設定
基本的に変更できるのは「自機の数」と「難易度レベル」だが、悪魔城ドラキュラのみ「ダメージ量レベル」がある。
ディスプレイ設定
弱と強の「スキャンライン」、オリジナルと縦画面のみ広くなるワイド、画面をいっぱいまで広げるフルの3種類の「サイズ」と、何もないOFFとサイバーパンクのAとメタリックのBの3種類の「壁紙」とボタン表示を任意に切り替える「ボタンガイド」が存在する。アップデートにより縦画面のゲームのみ対応した「画面の向き」が追加された。
ボタン設定
キーコンフィグができるほか、連射も選べるようになる。

悪魔城ドラキュラ アニバーサリーコレクション編集

悪魔城ドラキュラ
アニバーサリーコレクション
ジャンル アクションゲーム
対応機種 PlayStation 4
Xbox One
Nintendo Switch
PCSteam
開発元 M2
発売元 コナミデジタルエンタテインメント
人数 1人
メディア ダウンロード販売
発売日 2019年5月16日
対象年齢 CEROB(12才以上対象)
コンテンツ
アイコン
暴力
テンプレートを表示
  • また、アップデートにより、以下のタイトルがボーナスコンテンツとして追加された。
    • Castlevania(1987年 NES 『悪魔城ドラキュラ』の英語版)
    • Castlevania III Dracula's Curse(1990年 NES 『悪魔城伝説』の英語版)
    • Super Castlevania IV(1991年 SNES 『悪魔城ドラキュラ (スーパーファミコン版)』の英語版)
    • Castlevania The Adventure(1989年 GB 『ドラキュラ伝説』の英語版)
    • Castlevania II Belmont's Revenge(1991年 GB 『ドラキュラ伝説II』の英語版)
    • Castlevania Bloodlines(1994年 GENESIS 『VAMPIRE KILLER』の英語版[3]
    • Kid Dracula(初収録[4] 『悪魔城すぺしゃる ぼくドラキュラくん』の英語版)

魂斗羅 アニバーサリーコレクション編集

魂斗羅
アニバーサリーコレクション
ジャンル アクションゲーム
対応機種 PlayStation 4
Xbox One
Nintendo Switch
PCSteam
開発元 M2
発売元 コナミデジタルエンタテインメント
人数 1人 - 2人
メディア ダウンロード販売
発売日 2019年6月12日
対象年齢 CEROA(全年齢対象)
テンプレートを表示
  • 2019年6月12日発売
  • また、アップデートにより、以下のタイトルがボーナスコンテンツとして追加された。
    • Contra(1987年 AC 『魂斗羅』の英語版)
    • Super Contra(1988年 AC 『SUPER魂斗羅 エイリアンの逆襲』の英語版)
    • Super C(1990年 NES 『SUPER魂斗羅』の英語版)
    • Contra III:The Alien Wars(1992年 SNES 『魂斗羅スピリッツ』の英語版)
    • Operation C(1991年 GB 『コントラ』の英語版)
    • Contra:Hard Corps(1994年 GENESIS 『魂斗羅ザ・ハードコア』の英語版)

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 北米版を使用。
  2. ^ ROM版(1986年に発売されたディスクシステム版の移植)。
  3. ^ 北米版を収録。
  4. ^ オリジナルバージョンは日本国内でのみ発売され、英語版は本作にて初収録。
  5. ^ 『魂斗羅』(ファミリーコンピュータ)の北米版。
  6. ^ 『魂斗羅スピリッツ』の欧州版。
  7. ^ 『魂斗羅 ザ・ハードコア』の欧州版。

関連項目編集

外部サイト編集

  1. ^ アーケードクラシックス アニバーサリーコレクション Powered by アーケードアーカイブスと記載。