アルド・デ・ニグリス

この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はデ・ニグリス第二姓(母方の)はグアハルドです。(Template:スペイン語圏の姓名

ヘスス・アルド・デ・ニグリス・グアハルドJesús Aldo de Nigris Guajardo, 1983年7月22日 - )は、メキシコヌエボ・レオン州モンテレイ出身の元サッカー選手。元メキシコ代表である。現役時代のポジションはフォワード

アルド・デ・ニグリス
Aldo de Nigris
Football pictogram.svg
Aldo de Nigris (cropped).jpg
CFモンテレイ時代(2012年)
名前
本名 ヘスス・アルド・デ・ニグリス・グアハルド
Jesús Aldo de Nigris Guajardo
ラテン文字 Aldo DE NIGRIS
基本情報
国籍 メキシコの旗 メキシコ
イタリアの旗 イタリア
生年月日 (1983-07-22) 1983年7月22日(38歳)
出身地 モンテレイ
身長 184cm
選手情報
ポジション FW (CF)
利き足 右足
ユース
1999-2002 メキシコの旗 UANLティグレス
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2002-2007 メキシコの旗 UANLティグレス 86 (9)
2007-2008 メキシコの旗 ベラクルス 28 (7)
2008-2010 メキシコの旗 ネカクサ 8 (0)
2009 メキシコの旗 モンテレイ (loan) 38 (16)
2010-2013 メキシコの旗 モンテレイ 103 (37)
2013-2015 メキシコの旗 グアダラハラ 51 (7)
2015-2017 メキシコの旗 モンテレイ 38 (6)
代表歴
2003 メキシコの旗 メキシコ U-20 3 (1)
2010-2014 メキシコの旗 メキシコ 28 (9)
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

経歴編集

クラブ編集

CFモンテレイ編集

2009年11月15日、兄のアントニオ・デ・ニグリスが心臓発作によって死去した。アントニオの死去後初の試合は11月21日に行なわれたクラブ・アメリカ戦であり、後半2分に挙げた得点を彼にささげた。アペルトゥーラ2009プレーオフ準決勝のデポルティーボ・トルーカ戦では2得点し、決勝のクルス・アスルでも得点して優勝に貢献した。1年後にもリーグ優勝したが、今度はサントス・ラグナを破って優勝を決めた。2011年4月27日、2010-11シーズンのCONCACAFチャンピオンズリーグ決勝でレアル・ソルトレイク(アメリカ)を破って優勝した。4得点したアルドはチームメイトのウンベルト・スアソとともに得点王に輝いた。2015-16シーズンよりCDグアダラハラからモンテレイに復帰した[1]

代表編集

2010年2月、ボリビア戦とニュージーランド戦のためにメキシコ代表に招集され、ボリビア戦(5-0)で途中出場してデビューした。ニュージーランド戦(2-0)で初めて先発出場し、前半のみプレーした。その後、全治3ヶ月の怪我を負ったため、ハビエル・アギーレ監督は2010 FIFAワールドカップに出場するメンバーからアルドを外した[2]。2011年3月29日、ベネズエラとの親善試合で代表初得点を挙げた。同年にはCONCACAFゴールドカップのメンバーに選出され[3]エルサルバドル戦(5-0)では後半途中から出場して得点した[4]キューバ戦(5-0)でも途中出場ながら得点した[5]。準々決勝のグアテマラ戦(2-1)でもやはり試合途中から出場して得点した[6]。準決勝のホンジュラス戦(2-0)では前半ロスタイムにヘディングで先制点を挙げて決勝進出に貢献した[7]。決勝ではアメリカを4-2で下して優勝。4得点を挙げたアルドは得点ランキング2位となった。2014 FIFAワールドカップ・北中米カリブ海3次予選で苦しんだメキシコだったが、2013年6月5日の最終予選第6節、敵地でのジャマイカ戦(1-0)において、48分に決勝のヘディングシュートを決めた[8]

人物編集

イタリア国籍も保持している[9]。スポーツブランドのアンダーアーマーとスポンサー契約を結んでいる。長兄のアルフォンソ・デ・ニグリス英語版俳優でありモデルである。次兄のアントニオ・デ・ニグリスもフォワードとしてプレーするサッカー選手だったが、AEL 1964在籍中の2009年に心臓発作によって死去した[10]。31歳だった。

タイトル編集

クラブ編集

UANLティグレス
モンテレイ
プリメーラ・ディビシオン 優勝 (2) : アペルトゥーラ2009, アペルトゥーラ2010
CONCACAFチャンピオンズリーグ 優勝 (3) : 2010-11, 2011-12 , 2012-13
インテルリーガ 優勝 (1) : 2010
FIFAクラブワールドカップ 3位 : 2012

代表編集

メキシコ代表
CONCACAFゴールドカップ 優勝 (1) : 2011

個人成績編集

クラブでの出場記録編集

クラブ シーズン 国内リーグ コパ・リベルタ
ドーレス
インテルリーガ CONCACAF その他 通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点

UANLティグレス
2002-03 19 3 - - 19 3
2003-04 12 0 - - 3 1 15 1
2004-05 6 3 5 3 - - - - 11 6
2005–06 27 2 5 2 4 4 - - - - 36 8
2006-07 22 1 3 1 - - - - 25 2
合計 86 9 10 5 10 6 - - - - 106 20

ベラクルス
2007-08 28 7 - - - - - - 28 7
合計 28 7 - - - - - - 28 7

ネカクサ
2008 8 0 - - - - - - 8 0
合計 8 0 - - - - - - 8 0

モンテレイ
2009 17 5 0 0 17 5
2009–10 31 14 1 0 2 0 34 14
2010–11 33 11 10 5 - - 43 16
2011–12 24 11 10 4 2 1 36 16
2012–13 36 12 6 5 3 1 45 18
合計 141 53 1 0 2 0 26 14 5 2 175 69

グアダラハラ
2013–14 26 4 - - - - 26 4
2014–15 20 3 - - - 9 5 25 8
合計 46 7 - - - - - - 9 5 55 12

モンテレイ
2015–16 14 4 - - 10 6 24 10
2016–17 14 0 - - - - - 14 0
合計 28 4 - - - - - - 10 6 38 10
通算 321 78 11 5 12 6 26 14 19 11 394 116

代表での得点編集

スコア欄と最終結果欄はメキシコの得点を左に示している。

 #  日時 場所 対戦相手 スコア 最終結果 大会
1. 2011年3月29日   カリフォルニア州, サンディエゴ   ベネズエラ 1-0 1-1 親善試合
2. 2011年6月1日   コロラド州, デンヴァー   ニュージーランド 3-0 3-0 親善試合
3. 2011年6月5日   テキサス州, アーリントン   エルサルバドル 2-0 5-0 2011 CONCACAFゴールドカップ
4. 2011年6月9日   ノースカロライナ州, シャーロット   キューバ 3-0 5-0
5. 2011年6月18日   ニュージャージー州, イーストラザフォード   グアテマラ 1-1 2-1
6. 2011年6月22日   テキサス州, ヒューストン   ホンジュラス 1-0 2-0
7. 2012年5月27日   ニュージャージー州, イーストラザフォード   ウェールズ 1-0 2–0 親善試合
8. 2-0
9. 2013年6月4日   キングストン   ジャマイカ 1-0 1-0 2014 FIFAワールドカップ・北中米カリブ海3次予選

脚注編集

外部リンク編集