アードマン・アニメーションズ

アードマンから転送)

アードマン・アニメーションズ (Aardman Animations Ltd) は、イギリスアニメーション制作スタジオである。ストップモーション・アニメーション、とりわけ日本ではクレイアニメウォレスとグルミット」や「ひつじのショーン」シリーズの制作で著名。

アードマン・アニメーションズ
Aardman Animations, Ltd.
アードマン・アニメーションズ本社
アードマン・アニメーションズ本社
種類 株式有限責任私会社
本社所在地 イギリスの旗 イギリス
イングランドブリストル
設立 1972年4月12日
業種 アニメーション制作
事業内容 ストップモーション/クレイアニメ製作
関係する人物 Peter Lord
Nick Park
David Sproxton
外部リンク http://www.aardman.com/
テンプレートを表示

歴史

編集
 
映画 ひつじのショーン 〜バック・トゥ・ザ・ホーム〜』の撮影セット

学生時代からアニメーションの制作をしていたピーター・ロードとデイビッド・スプロクストンによって1972年に設立された[1]。社名は彼らが制作しBBCで放送された作品「Vision On」に登場するスーパーヒーロー"アードマン"に由来する。翌年からプラスチシンと呼ばれる粘土を用いてクレイアニメの制作を始める。このとき生まれた作品は「モーフ(the amazing adventures of morph)」として人気シリーズとなる。

1982年に制作した「会話の断片(Conversation Pieces)」において「リップ・シンク(Lip Synch)」という手法を開発する。これは先に声優の声を録音した上で、その声にあわせてパペットの口を動かすというアードマンの"お家芸"である。

1985年よりニック・パークがアードマンに参加、後に世界的な人気シリーズとなる『ウォレスとグルミット』の第一作「チーズ・ホリデー」を完成させる[1]

1989年にはリップ・シンクシリーズ『快適な生活〜ぼくらはみんないきている〜(Creature Comforts)』を制作する。この作品は1990年アカデミー賞短編アニメ賞を受賞した。

1991年にはWOWOWで2001年に放送された『レックス・ザ・ラント(Rex・The・Runt)』というアニメが製作された。また同年にヨーロッパなどでは大人気の『アングリー・キッド(Angry・Kid)』というのも製作されていた。さらに『ウォレスとグルミット』シリーズ第二作「ペンギンに気をつけろ!(The Wrong Trousers)」(1993年)、第三作「ウォレスとグルミット、危機一髪(A Close Shave)」(1995年)は両作品ともアカデミー賞短編アニメ賞を受賞した。また、ドリームワークスと五本の作品の共同制作を契約、2000年にはその第一弾である長編『チキンラン (Chicken Run)』を制作、世界的なヒットを飛ばす。

2005年、ドリームワークスとの共同制作第二弾となる『ウォレスとグルミット」』シリーズ初の長編「ウォレスとグルミット 野菜畑で大ピンチ!(Wallace & Gromit: The Curse of the Were-Rabbit)」が制作された。ところが同年10月10日未明、アードマンの倉庫で火災が発生、『ウォレスとグルミット』シリーズのストーリーボード、小道具やセット、受賞したトロフィーなどとともに焼け落ちてしまった(幸いオリジナルのフィルムやネガ、オスカー像は無事だった)。奇しくもその日は「野菜畑で大ピンチ!」がアメリカで初登場第一位を獲得した日であった。不幸に見舞われたアードマンであったが、「野菜畑で大ピンチ!」は第33回アニー賞全部門制覇、さらに第78回アカデミー賞の長編アニメ賞に輝いた。テレビコマーシャルも数多く手がけ、日本でもグリコ乳業プッチンプリン住友生命保険のCMに『ウォレスとグルミット』が登場した。

2006年にはアードマン・アニメーションズ史上初の3Dアニメーション映画、『マウス・タウン ロディとリタの大冒険』が公開。この映画は、ドリームワークスとの共同制作でもある。映画公開直前に、ドリームワークスとの提携解除が発表された。5本の契約のうち、実際に制作されたのは3本に終わった。

2007年には『ひつじのショーン』制作開始。BBCで放送され、日本でもNHKで放送された。

2011年、長編第4弾となる『アーサー・クリスマスの大冒険』を公開する。ドリームワークスとの提携が終了していたので、ソニー・ピクチャーズ・アニメーションからの配給となった。さらに翌年、同じくソニーの配給で、長編第5弾となる『ザ・パイレーツ! バンド・オブ・ミスフィッツ』を公開する。この映画は第85回アカデミー賞長編アニメ部門にノミネートされた。

作品

編集

長編映画

編集

公開済みの作品

編集
# タイトル 公開日 日本公開日 製作費 興行収入 上映時間 RT
1 チキンラン
Chicken Run
2000年06月30日 2001年04月14日 $45,000,000 $224,834,564 84分 97%
2 ウォレスとグルミット 野菜畑で大ピンチ!
Wallace & Gromit: The Curse of the Were-Rabbit
2005年10月14日 2006年03月18日 $30,000,000 $192,610,372 85分 95%
3 マウス・タウン ロディとリタの大冒険
Flushed Away
2006年12月01日 2006年10月22日 $149,000,000 $178,120,010 84分 72%
4 アーサー・クリスマスの大冒険
Arthur Christmas
2011年11月11日 2011年11月23日 $100,000,000 $147,230,962 100分 92%
5 ザ・パイレーツ! バンド・オブ・ミスフィッツ
The Pirates! In an Adventure with Scientists
2012年03月28日 2012年08月24日 (14回広島国際アニメーションフェスティバルにて) $55,000,000 $121,637,328 88分 87%
6 映画 ひつじのショーン 〜バック・トゥ・ザ・ホーム〜
Shaun the Sheep Movie
2015年02月06日 2015年07月04日 $25,000,000 $106,209,378 85分 99%
7 アーリーマン 〜ダグと仲間のキックオフ!〜
Early Man
2018年01月26日 2018年07月06日 $50,000,000 $54,622,814 89分 82%
8 映画 ひつじのショーン UFOフィーバー!
A Shaun the Sheep Movie: Farmageddon
2019年10月18日 2019年12月13日 87分
9 チキンラン: ナゲット大作戦
Chicken Run: Dawn of the Nugget
2023年12月15日 2023年12月15日 80%

公開前の作品

編集
日本語題 原題 公開予定日 日本語公開予定日 出典
- Untitled Wallace and Gromit film 2024 2024 [2][3]
- Untitled Gurinder Chadha film TBA TBA [4][5]


短編映画

編集
# 日本語題 原題 公開日
1 ダウン・アンド・アウト Animated Conversations: Down and Out 1977年
2 ある受付嬢の告白 Animated Conversations: Confessions of a Foyer Girl 1978年
3 審査場で Conversation Pieces: On Probation 1983年
4 セールスお断り Conversation Pieces: Sales Pitch 1983年
5 栄光の日々 Conversation Pieces: Palmy Days 1983年
6 アーリー・バード Conversation Pieces: Early Bird 1983年
7 編集者のつぶやき Conversation Pieces: Late Edition 1983年
8 バビロン Sweet Disaster: Babylon 1986年
9 仮出所 Going Equipped 1987年
10 快適な生活〜ぼくらはみんないきている〜 Creature Comforts 1989年7月15日
11 ウォー・ストーリー War Story 1989年
12 アイデントの正体 Ident 1989年
13 ネクスト Next 1989年
14 ウォレスとグルミット チーズ・ホリデー A Grand Day Out 1989年12月24日
15 アダム Adam 1991年
16 - Rex the Runt: Dreams 1991年
17 酔いをさまして Never Say Pink Furry die 1992年
18 - Loves Me, Loves Me Not 1992年
19 - Rex the Runt: North by North Pole 1993年
20 愛してる...愛してない!? Loves Me, Loves Me Not 1993年
21 忘れたハンドバッグ Not Without My Handbag 1993年
22 ウォレスとグルミット ペンギンに気をつけろ! The Wrong Trousers 1993年12月17日
23 ピプとポグ Pib and Pog 1993年
24 ポップ Pop 1993年
25 どっちが豚!? Wat's Pig 1993年
26 レックス・ザ・ラントどうして恐竜は絶滅したか Rex the Runt: How the Dinosaurs Became Extinct 1993年
27 ウォレスとグルミット 危機一髪! A Close Shave 1995年12月24日
28 - The Art Box Bunch 1995年
29 オーザット Owzat 1997年
30 舞台恐怖症 Stage Fright 1997年11月29日
31 退屈 Humdrum 1998年
32 - Al Dente 1998年
33 - Minotaur and Little Nerkin 1999年
34 - Len's Lens 2002年
35 - Vacation 2002年
36 - The Non-Voters (for the BBC Election coverage) 2004年
37 - The Adventures of Jeffrey 2005年
38 - Angry Kid: Who do you think you are? 2004年
39 - The Pearce Sisters 2007年
40 ウォレスとグルミット ベーカリー街の悪夢 A Matter of Loaf and Death 2008年12月25日
41 - Dot 2010年
42 - Gulp 2011年
43 - Pythagasaurus 2011年
44 - The Itch of The Golden Nit 2011年
45 - Fly 2011年
46 - DC's World Funnest ("DC Nation Shorts") 2012年-
47 - Timmy Time – Timmy's Christmas Surprise 2011年
48 - Timmy Time – Timmy's Seaside Rescue 2011年
49 - Wallace & Gromit's Jubilee Bunt-a-thon 2012年6月2日
50 - So You Want to Be a Pirate! 2012年8月28日
51 - Wallace & Gromit's Musical Marvels 2012年
52 - Darkside 2013年
53 - Sphere 2013年
54 - Zombie Fairy 2014年
55 - Ray's Big Idea 2014年
56 - Special Delivery 2015年
57 - Full ANL 2015年
58 ひつじのショーン スペシャル ~いたずらラマがやってきた~ Shaun the Sheep: The Farmer's Llamas 2015年
59 - Aardman Nathan Love 2015年
60 - Mac 2016年
61 - NSPCC 2016年
62 - Visualise This 2017年
63 - Robin Robin 2021年
64 ひつじのショーン スペシャル クリスマスがやってきた! Shaun the Sheep: The Flight Before Christmas 2021年
65 スター・ウォーズ: ビジョンズ: だってママだもの Star Wars: Visions: I Am Your Mother 2023年


TV/短編シリーズ

編集
# 日本語題 原題 放送開始日 放送終了日 放送局
1 - Vision On (segments) 1972年 1976年 BBC
2 - Aard-Man 1972年 1973年 BBC
3 - Greeblies 1974年 1975年 BBC
4 - Take Hart (segments) 1977年 1982年 BBC
5 - The Great Egg Race (opening titles) 1978年 1986年 BBC
6 - The Amazing Adventures of Morph 1980年10月13日 1981年 BBC
7 - Hartbeat (segments) 1984年 1993年 BBC
8 - Round the Bend (segments) 1989年 1991年 ITV
9 - The Art Box Bunch 1995年 1995年 BBC
10 モーフとゆかいな仲間たち The Morph Files 1995年7月1日 1995年9月23日
11 レックス・ザ・ラント Rex the Runt 1998年12月21日 2001年12月16日 BBC Two
12 - Smart Hart 1995年 1995年 BBC
13 アングリー・キッド Angry Kid 1999年
14 ウォレスとグルミットのおすすめ生活 Wallace & Gromit's Cracking Contraptions 2002年10月15日
15 - The Presentators 2003年 2004年 Nickelodeon
16 快適な生活〜ぼくらはみんないきている〜 Creature Comforts 2003年10月1日 2007年6月18日 ITV
CBS
Animal Planet
17 プラネット・スケッチ Planet Sketch 2005年 2010年 CITV
Teletoon
18 - Purple and Brown 2006年 2007年 Nickelodeon
19 - Pib and Pog 2006年 2006年
20 ひつじのショーン Shaun the Sheep 2007年3月5日 CBBC
21 - Creature Comforts America 2007年 2007年 CBS
22 - Chop Socky Chooks 2008年3月17日 2008年11月28日 Cartoon Network
23 - A Town Called Panic 2009年 2009年 Nickelodeon
24 こひつじのティミー Timmy Time 2009年4月6日 2012年7月13日 Cbeebies
25 - Wallace and Gromit's World of Invention 2010年11月3日 2010年12月8日 BBC
26 - Canimals 2011年6月9日 BRB Internacional
27 DC Nation Shorts ("DC's World Funnest" shorts) 2010年 2010年 Cartoon Network
28 - Shaun the Sheep 3D 2012年 2012年 Nintendo Video
29 - Shaun The Sheep Championsheeps 2012年 2012年 CBBC
30 - Brand New Morph/The Epic Adventures of Morph 2014年 Sky Kids
31 - Angry Kid (revival series) 2015年 2019年 Mr Morris Productions
32 - Golden Morph 2015年 YouTube
33 - Morph: The Lost Tapes 2015年 2016年 YouTube
34 - Meet David Attenborough 2016年 2016年 BBC One
35 - Counterfeit Cat 2016年 2017年 Disney XD
36 - Lloyd of the Flies 2022年 CITV
37 - The Very Small Creatures 2022年 Sky Kids
38 - Adventures of ArachnoFly 2023年 YouTube

ビデオゲーム

編集
タイトル 発売日 プラットフォーム 開発者 出版社
Chicken Run 2000 PlayStation, Dreamcast, Windows Blitz Games Eidos Interactive
Chicken Run [6] 2000 Game Boy Color Blitz Games THQ
en:Wallace & Gromit in Project Zoo 2003 PlayStation 2, Xbox, GameCube, Windows Frontier Developments BAM! Entertainment
Rex the Runt: Lost Marbles 2005 携帯電話 AirPlay UK Coyote Wireless
ウォレスとグルミット 野菜畑で大ピンチ! Wallace & Gromit: The Curse of the Were-Rabbit 2005 PlayStation 2, Xbox, 携帯電話 Frontier Developments Konami
Wallace & Gromit: The Curse of the Were-Rabbit [7] 2005 携帯電話 Frontier Developments Konami
Flushed Away 2006 PlayStation 2, GameCube Monkey Bar Games D3 Publisher
Flushed Away [8] 2006 Game Boy Advance Altron D3 Publisher
SIMPLE DSシリーズ Vol.17 THE ねずみのアクションゲーム 〜マウス・タウン ロディとリタの大冒険〜 [8] 2006 DS Art Co., Ltd D3 Publisher
Shaun the Sheep 2008 DS Art Co., Ltd D3 Publisher
en:Wallace & Gromit's Grand Adventures 2009 Windows, Xbox 360, iOS Telltale Games Telltale Games
Shaun the Sheep: Off His Head 2009 DS Art Co., Ltd D3 Publisher
Home Sheep Home 2011 iOS, Flash Aardman Digital (Browser), Virtual Programming (iOS port) Aardman Animations (Browser) / Virtual Programming
Home Sheep Home 2 2011 iOS, Flash Aardman Digital (PC), Mobile Pie., Ltd (iOS port) Aardman Animations (Browser) / Chillingo
Fleece Lightning 2013 Android, iOS Aardman Interactive Aardman Interactive
Shaun the Sheep: Llama League 2015 Android, iOS Aardman Animations Aardman Animations
Shaun the Sheep: Shear Speed 2015 Android, iOS Aardman Animations Aardman Animations
en:11-11: Memories Retold 2018 Windows, PlayStation 4, Xbox One DigixArt and Aardman Animations Bandai Namco Entertainment
Shaun the Sheep: Home Sheep Home - Farmageddon Party Edition 2019 Windows, Switch Aardman Animations Aardman Animations
Wallace & Gromit: The Big Fix Up 2021 Android, iOS Aardman Animations, Tiny Rebel Games, Potato, Sugar Creative Fictioneers

キャンセルされた映画

編集
日本語タイトル 英語タイトル 説明
ウサギとカメ The Tortoise and the Hare イソップ寓話に基づいて、リチャード・ゴレゾフスキーが監督した『ウサギとカメ』は、脚本の問題により 2 年後に延期されました。[9][10]
クルードの覚醒 Crood Awakening この映画は2005年5月に『クルードの目覚め』という仮題で発表されたが、元々はストップモーション映画であり、ドリームワークス・アニメーションとの「5本の映画契約」の一環としてアードマン・アニメーションズによって製作されていた。 ジョン・クリースとカーク・デミッコは、ロアルド・ダールの物語『The Twits』を基にした長編作品で共同作業を行っていたが、このプロジェクトは制作には至らなかった。後にドリームワークスアニメーションの「クルードさんちのはじめての冒険」としてリリースされました。[11][12]
猫泥棒 The Cat Burglars スティーブ・ボックスとダレン・ウォルシュが監督したアニメーション強盗アクションアドベンチャーブラックコメディ映画。ミルクを盗む6人の猫強盗と、人間が彼らを去勢する前に「大規模なミルクフロート強盗」を成功させる計画を描いています。 2022年6月9日、このプロジェクトがNetflix CGIオリジナルとして復活することが発表された。[13][14]
かかしとその従者 en:The Scarecrow and his Servant 2004 年に初めて出版されたフィリップ プルマンによる児童小説の改作です。この作品は、雷に打たれても生き返ったかかしが、使用人として雇った孤児のジャックと一緒に冒険に出る物語です。彼は探求を続けながら、スプリングバレーを自分のものにするためにスプリングバレーに到達しようとします。途中、鳥に脳を食べられたり、無人島に漂着したりと、さまざまなトラブルに見舞われる。
ザ・パイレーツ! バンド・オブ・ミスフィッツ 続編 Sequels to The Pirates! In an Adventure with Scientists! 2011 年 8 月までに、アードマン アニメーションズはすでに [[ザ・パイレーツ!] の続編のアイデアに取り組んでいました。バンド・オブ・ミスフィッツ]]、そして2012年6月までにストーリーが準備され、ソニーがプロジェクトを支援するのを待っていました。最終的に、ソニーは国際的な収益が不十分であるため、プロジェクトを支援しないことを決定しました。監督のピーター・ロードによれば、「目標は近づいたが、十分ではなかった。もっとやろうとやる気満々だった。とても楽しかった! 実は『パイレーツ』のポスターもあるよ! カウボーイとの冒険に!」ただ素晴らしかっただろうね。」[15][16][17]

出典

編集
  1. ^ a b Aardman – History.”. 2014年3月10日閲覧。
  2. ^ Ritman, Alex (2022年1月20日). “New ‘Wallace & Gromit’ Film in Works From Aardman/Netflix; ‘Chicken Run 2’ Cast and Title Unveiled” (英語). The Hollywood Reporter. 2024年1月5日閲覧。
  3. ^ King, Jack (2022年1月20日). “New 'Wallace and Gromit' Movie to Premiere On Netflix In 2024 and Here's the First Synopsis” (英語). Collider. 2024年1月5日閲覧。
  4. ^ Gurinder Chadha Working On New Bollywood Inspired Aardman Movie” (英語). Empire (2021年10月8日). 2024年1月5日閲覧。
  5. ^ Wiseman, Andreas (2021年8月9日). “Aardman Teams Up With Gurinder Chadha For Bollywood-Inspired Animated Movie” (英語). Deadline. 2024年1月5日閲覧。
  6. ^ Chicken Run for Game Boy Color - GameRankings” (2019年5月21日). 2019年5月21日時点のオリジナルよりアーカイブ。2023年11月25日閲覧。
  7. ^ IGN: Wallace & Gromit: The Curse of the Were-Rabbit Review” (2005年12月28日). 2005年12月28日時点のオリジナルよりアーカイブ。2023年11月25日閲覧。
  8. ^ a b DreamWorks & Aardman Flushed Away critic reviews” (英語). www.metacritic.com. 2023年11月25日閲覧。
  9. ^ Dawtrey, Adam (1999年12月20日). “Aardman's 'Hare' to run with Goleszowski”. Variety. https://www.variety.com/article/VR1117760185 2010年12月8日閲覧。 
  10. ^ Linder, Brian (2001年7月7日). “Aardman Halts Tortoise vs. Hare”. http://movies.ign.com/articles/301/301178p1.html 2010年12月8日閲覧。 
  11. ^ “'Wallace & Grommit' bring clay to Cannes”. MSNBC. Associated Press. (2005年5月12日). オリジナルの2013年1月3日時点におけるアーカイブ。. https://archive.today/20130103231452/http://today.msnbc.msn.com/id/7832249/ns/today-entertainment/t/wallace-grommit-bring-clay-cannes 2012年3月10日閲覧。 
  12. ^ Brodesser, Claude (2003年2月4日). “'Twits' pic pleases Cleese”. Variety. https://variety.com/2003/film/news/twits-pic-pleases-cleese-1117880020/ 2013年3月29日閲覧。 
  13. ^ “Aardman reveals new slate”. Variety. (2007年6月18日). https://variety.com/2007/digital/markets-festivals/aardman-reveals-new-slate-1117967121/ 2012年3月26日閲覧。 
  14. ^ Netflix's Unveils New Titles from Sergio Pablos, Steve Box, Folivari” (2022年6月9日). Template:Cite webの呼び出しエラー:引数 accessdate は必須です。
  15. ^ @PeteLordAardman (2011年8月14日). "Happy to say we're working on a sequel idea already. Just so we're prepared!". X(旧Twitter)より2011年8月15日閲覧
  16. ^ Jardine, William (2012年6月21日). “Interview: Peter Lord, Co-founder of Aardman and Director of The Pirates!”. A113 Animation. http://www.a113animation.com/2012/06/interview-peter-lord-co-founder-of.html 2012年7月6日閲覧。 
  17. ^ Ritman, Alex (2016年11月2日). “Aardman Animations Co-Founders Talk 'Early Man,' 'Shaun the Sheep' and Their Swashbuckling Near-Miss (Q&A)”. The Hollywood Reporter. https://www.hollywoodreporter.com/news/afm-2016-aardman-animations-founders-shaun-sheep-success-brexit-consequences-943498 2017年3月6日閲覧。 

外部リンク

編集