メインメニューを開く

イオン釧路店

北海道釧路市にある総合スーパー

イオン釧路店(イオンくしろてん)は、北海道釧路郡釧路町にある総合スーパー。この項目では、シネマコンプレックスの「イオンシネマ釧路」(イオンシネマくしろ)についても記載している。

イオン釧路店
ÆON KUSHIRO
地図
店舗概要
所在地 088-0621
北海道釧路郡釧路町桂木1丁目1-7
座標 北緯43度00分33秒 東経144度24分17秒 / 北緯43.00917度 東経144.40472度 / 43.00917; 144.40472座標: 北緯43度00分33秒 東経144度24分17秒 / 北緯43.00917度 東経144.40472度 / 43.00917; 144.40472
開業日 1987年12月1日[1]
施設所有者 イオン北海道、きない[3]
施設管理者 イオン北海道
敷地面積 69,805 m²[4]
商業施設面積 37,426 m²[5]
中核店舗 イオン釧路店
店舗数 ÆONと113の専門店(2018年現在)
営業時間 8:00 - 22:00(1階食品売場)
9:00 - 21:00(その他売場)
駐車台数 2,400台
前身 ホクホー釧路店→ニチイ釧路店→釧路サティ→ポスフール釧路店[2]
最寄駅 JR logo (hokkaido).svg 東釧路駅
最寄IC 釧路東IC
外部リンク イオン釧路店
AEON w logo.svg Hokkaido
イオンシネマ釧路
ÆON CHINEMA KUSHIRO
情報
旧名称 ワーナー・マイカル・シネマズ釧路
開館 2000年11月30日
客席数 1,707席(8スクリーン合計)
設備 ドルビーデジタル5.1ch
用途 映画上映
運営 イオンエンターテイメント
所在地 088-0621
北海道釧路郡釧路町桂木1丁目2-2 イオン釧路店横
外部リンク 釧路 | イオンシネマ

目次

概要編集

イオン釧路店は、1987年昭和62年)開店の「ホクホー釧路店」を前身として店名変更や増床を経て現在に至り、これまで北海道内のスーパー店舗別売上高において1位になったことがある[6]2000年平成12年)に釧路市に出店した「イオン釧路昭和ショッピングセンター」(現在のイオンモール釧路昭和)オープン後は大型店同士の競争が激化したが[7][8]百貨店総合スーパーの中間業態という位置づけであった「サティ」として営業していたこともあり、イオン釧路店は「アパレル」、イオンモール釧路昭和は「家族連れ」の特色を生かして棲み分けされている[9]

沿革編集

  • 1987年昭和62年):「ホクホー釧路店」としてオープン[2]
  • 1992年平成04年):ニチイへの店名変更に伴い、「ニチイ釧路店」と改称[2]
  • 1994年(平成06年):サティに業態転換し、「釧路サティ」としてリニューアルオープン[2][10]
  • 2000年(平成12年):釧路サティ増床し、シネマコンプレックス「ワーナー・マイカル・シネマズ釧路」がオープン。
  • 2002年(平成14年):ポスフールへの店名変更に伴い、「ポスフール釧路店」と改称[2]
  • 2007年(平成19年):リニューアルオープン[11]
  • 2011年(平成23年):イオンへの店名変更に伴い、「イオン釧路」と改称[2][12]
  • 2013年(平成25年):劇場名変更に伴い、「イオンシネマ釧路」と改称[13]

テナント編集

イオンシネマ釧路編集

ワーナー・マイカル・シネマズ釧路」として、2000年11月30日に開業。北海道内では江別小樽北見に続いて4ヶ所目となるワーナー・マイカル系映画館であった[14][15]。2013年7月1日に運営会社の合併に伴い現名称に改称。8スクリーン、1707席。

イオンシネマ釧路 スクリーン詳細
スクリーンNo. 座席数 車椅子用スペース 備考
1 443 2 3D対応
2 321 2
3 230 2 3D対応
4 131 2
5 214 2
6 115 2
7 115 2
8 138 2 3D対応

アクセス編集

国道44号沿いに位置しており、沿道にはイオン釧路店を核にロードサイド店舗が集積している[16]

脚注編集

[ヘルプ]

注釈

出典

  1. ^ 年表8:昭和50年〜昭和63年 (PDF)”. 釧路市統合年表. 釧路市. p. 33. 2017年7月6日閲覧。
  2. ^ a b c d e f 沿革”. イオン北海道. 2017年7月5日閲覧。
  3. ^ 平成24年度 大規模小売店舗立地法 法第6条第2項(変更)届出の概要 (PDF)”. 経済産業省. 2017年7月5日閲覧。
  4. ^ 地域貢献活動計画書 (PDF)”. 北海道 (2013年3月1日). 2017年7月13日閲覧。
  5. ^ 都道府県別・政令指定都市別・市町村別SC一覧 (PDF)”. 日本ショッピングセンター協会. 2017年7月5日閲覧。
  6. ^ 98年度道内スーパー店舗別売上高*釧路サティ2年連続首位*マイカル北海道*4店が年商100億円”. フォト北海道(道新写真データベース). 北海道新聞社 (1999年4月28日). 2017年7月6日閲覧。
  7. ^ <プリズム2001>イオン釧路昭和SC開店半年*大型店同士の競争激化”. フォト北海道(道新写真データベース). 北海道新聞社 (2001年3月24日). 2017年7月6日閲覧。
  8. ^ <プリズム2001>釧路の大型店対決*ジャスコ対サティ 1年目は痛み分け*年間売り上げ目標に届かず*戦略見直し 商戦激化へ*低価格ブランド*得意分野に重点”. フォト北海道(道新写真データベース). 北海道新聞社 (2001年9月29日). 2017年7月6日閲覧。
  9. ^ <道東最前線 経済>イオン至近2店 相乗効果*釧路昭和店、釧路店*「家族連れ」「アパレル」得意分野で集客”. フォト北海道(道新写真データベース). 北海道新聞社 (2014年6月6日). 2017年7月6日閲覧。
  10. ^ 釧路サティが開店*道東最大、競争激化も”. フォト北海道(道新写真データベース). 北海道新聞社 (1994年10月21日). 2017年7月6日閲覧。
  11. ^ “釧路店リニューアルオープンのお知らせ” (PDF) (プレスリリース), イオン北海道, (2007年4月19日), http://www.aeon-hokkaido.jp/news/news_pdf/news_95.pdf 2017年7月6日閲覧。 
  12. ^ “「新生イオン」が誕生!北海道の「ジャスコ」と「ポスフール」が『イオン』に生まれ変わります” (PDF) (プレスリリース), イオン北海道, (2011年2月18日), http://www.aeon-hokkaido.jp/news/news_pdf/news_268.pdf 2017年5月16日閲覧。 
  13. ^ “新社名及び劇場名のお知らせ” (PDF) (プレスリリース), ワーナー・マイカル/イオンシネマズ, (2013年6月11日), http://www.aeoncinema.com/company/press/13/06/0611.pdf 2017年7月6日閲覧。 
  14. ^ 会社の沿革”. イオンシネマ. 2017年5月16日閲覧。
  15. ^ シネコン釧路にも*「ワーナー・マイカル・シネマズ」完成*あすオープン*釧路サティ”. フォト北海道(道新写真データベース). 北海道新聞社 (2000年11月29日). 2017年7月6日閲覧。
  16. ^ <車に乗った大型店 変わる流通現場>下*郊外激戦*相次ぐ立地や計画*空洞化に焦る市中心部”. フォト北海道(道新写真データベース). 北海道新聞社 (1995年10月28日). 2017年7月6日閲覧。
  17. ^ 一部路線では「桂木2丁目」と呼称される

関連項目編集

外部リンク編集