インディラ・ガンディー賞

インディラ・ガンディー賞(インディラ・ガンディーしょう、Indira Gandhi Prize)は、1984年に暗殺されたインディラ・ガンディー首相[1]を記念するために、1986年につくられた国際平和賞。政治家、学者、経済人等、国際平和に貢献した有名人に授与されている。インディラ・ガンディー記念財団の選考委員会(インド首相を長とする)が選出する。賞金は250万ルピー(約490万円)である[2]。「インディラ・ガンディー平和賞」とも言う。

歴代受賞者編集

受賞者 画像 解説
1986 地球規模問題に取組む国際議員連盟  – 国際議員連盟
1987 ミハイル・ゴルバチョフ     ソビエト連邦 ソビエト連邦共産党書記長大統領、のちにノーベル平和賞を受賞
1988 グロ・ハーレム・ブルントラント     ノルウェー ノルウェー首相
1989 国際連合児童基金(UNICEF)     国際連合 国連総会補助機関、ノーベル平和賞受賞団体
1990 サム・ヌジョマ     ナミビア ナミビア初代大統領
1991 ラジーヴ・ガンディー     インド インド第9代首相
1992 大来佐武郎   日本 外相
1993 ヴァーツラフ・ハヴェル     チェコ チェコ初代大統領
1994 トレヴァー・ハドルストン英語版大司教     イギリス アパルトヘイト活動家
1995 オルシェグン・オバサンジョ     ナイジェリア ナイジェリア第5代大統領
1996 国境なき医師団  – 国際的緊急医療団体、のちにノーベル平和賞を受賞
1997 ジミー・カーター     アメリカ合衆国 アメリカ合衆国第39代大統領、のちにノーベル平和賞を受賞
1998 ムハマド・ユヌス     バングラデシュ グラミン銀行創設者、のちにノーベル平和賞を受賞
1999 モンコンブ・スワミナサン     インド 農学者、パグウォッシュ会議会長
2000 メアリー・ロビンソン     アイルランド アイルランド第7代大統領国連人権高等弁務官
2001 緒方貞子     日本 国連難民高等弁務官
2002 シュリダス・ランファル英語版     ガイアナ イギリス連邦第2代事務総長
2003 コフィー・アナン     ガーナ 第7代国連事務総長、ノーベル平和賞受賞者
2004 シリントーン殿下     タイ タイ王国王女
2005 ハーミド・カルザイ     アフガニスタン アフガニスタン・イスラム共和国初代大統領
2006 ワンガリ・マータイ     ケニア 環境保護活動家、ノーベル平和賞受賞者
2007 ビル&メリンダ・ゲイツ財団     アメリカ合衆国 ビル・ゲイツ夫妻が設立した慈善基金団体
2008 モハメド・エルバラダイ     エジプト 国際原子力機関事務局長、ノーベル平和賞受賞者
2009 シェイク・ハシナ     バングラデシュ バングラデシュ首相
2010 ルイス・イナシオ・ルーラ・ダ・シルヴァ     ブラジル ブラジル第35代大統領
2011 エラ・バット     インド 自営女性労働者協会英語版(SEWA)創設者
2012 エレン・ジョンソン・サーリーフ     リベリア リベリア第24代大統領、ノーベル平和賞受賞者
2013 アンゲラ・メルケル     ドイツ ドイツ連邦共和国第8代首相
2014 インド宇宙研究機関     インド
2015 国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)     国際連合 国際連合の難民問題に関する機関
2017 マンモハン・シン     インド インド第17代首相
2018 科学環境センター英語版   インド インドのシンクタンク
2019 サー・デイビッド・アッテンボロー     イギリス 植物学者、動物学者、テレビプロデューサー

脚注編集

  1. ^ ジャワハルラール・ネルーの娘であり、マハトマ・ガンディーと血縁関係はない。
  2. ^ ノーベル平和賞の場合、2009年現在、賞金額は1,000万スウェーデン・クローナ(約1億円)