ウルフィWolfy[1])は、名古屋テレビ放送(メ〜テレ)と系列のCSチャンネルエンタメ〜テレ☆シネドラバラエティのマスコットキャラクター。

ウルフィ
Wolfy in Oasis 21.jpg
ウルフィ(名古屋市東区オアシス21にて)
対象
モチーフ の皮をまとった
指定日 2003年3月
指定者 名古屋テレビ放送株式会社
性別 不明
テンプレートを表示

概要編集

背中にファスナーの付いた、「の皮をまとった」のキャラクター[1]。キャラクター設定として「その実態は謎」とされている[1]

名古屋テレビが地上デジタル放送を開始した2003年[1]、局の愛称をメ〜テレとする際に発表された[2]。命名は一般公募によるもので、数万通を超える応募の中からこの名が選ばれ、2003年5月に『メ〜テレワイド サンダー5』で命名式が行われた。ウルフィの採用と同時に、メ〜テレは局のキャッチコピーに「羊の皮をかぶったテレビ[3]」を使用している[2]。登場時より長い間羊の皮姿で活動していたが、2014年4月に公開されたCMで羊の皮を脱いだ姿を披露。さらに磯貝サイモンによるオリジナルテーマ曲「サンキューウルフィ」も制作され、同年10月より平日の朝に放送される情報番組『ドデスカ!』の生中継コーナーとして、東海3県愛知県岐阜県三重県)各地で地元住民と狼バージョンのウルフィが曲に合わせてダンスをする「踊ろう!ウルフィーズ」が始まった。

地上デジタル放送の受信機表示アイコンでも、ウルフィのマークを使用している(ウォーターマークは局のロゴマークを使用)。

在名他局のマスコットキャラクター編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d “ウルフィの部屋 > はじめまして”. メ〜テレ. http://www.nagoyatv.com/wolfy/wolfy.html 2014年3月1日閲覧。 
  2. ^ a b “名古屋発、羊の皮をかぶったテレビ局「メ〜テレ」50周年本のやりたい放題(エキサイトレビュー)”. エキサイトニュース. (2012年10月11日). http://www.excite.co.jp/News/reviewbook/20121011/E1349901155912.html 2014年3月1日閲覧。 
  3. ^ 2011年より、キャッチコピーは「羊も。狼も。メ〜テレ」。

関連書籍編集

外部リンク編集