メインメニューを開く

エドワード・エンリケ・バルデスEdward Enrique Valdez1980年2月8日 - )は、ドミニカ共和国ペラビオ州出身のプロ野球選手投手)。

エドワード・バルデス
Edward Valdez
CD-Edward-Valdez20100715.jpg
基本情報
国籍 ドミニカ共和国の旗 ドミニカ共和国
出身地 ペラビオ州ニザオ
生年月日 (1980-02-08) 1980年2月8日(39歳)
身長
体重
193 cm
95 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 1999年
初出場 NPB / 2010年3月28日
最終出場 NPB / 2010年6月9日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

目次

経歴編集

1999年シンシナティ・レッズにドラフト外選手として契約を結んだ。

2003年シンシナティ・レッズ傘下のデイトン・ドラゴンズにマイナー昇格し19試合11勝3敗の成績を残した。

2007年ワシントン・ナショナルズ傘下ハリスバーグ・セネタースに移籍し、終盤ナショナルズ(AAA)昇格。同2007年12月21日フリーエージェントとなりコロラド・ロッキーズ傘下タルサ・ドリラーズに移籍した。2008年シーズン途中コロラドスプリングス・スカイソックスに昇格した。

2009年、ドミニカ国内アマチュアリーグでプレーした。秋から行われたドミニカウインターリーグ参加中に中日ドラゴンズ森繁和ヘッドコーチの目にとまり中日ドラゴンズと契約した。

2010年は8試合に登板し1勝3敗の成績にとどまった。10月3日、ディオニス・セサルと共に来年度契約を結ばないことを球団側が発表。10月12日、自由契約選手公示された。

2011年は、メキシカンリーグメキシコシティ・レッドデビルズ(英名:Mexico City Red Devils、西名:Diablos Rojos del Mexico)[1]でプレーしている。

プレースタイル編集

最速140km/h台後半を記録するストレートはカットボールのような変化を伴う。変化球は、スライダーを軸にカットボール・チェンジアップなどを投げ分ける。中でもカットボールは「バルカット」と呼ばれ、かつて同じドミニカ出身のルイス・ポロニアのバットを折ったことが自慢 [2]

詳細情報編集

年度別投手成績編集





















































W
H
I
P
2010 中日 8 7 0 0 0 1 3 0 0 .250 150 33.0 36 4 14 2 3 13 4 2 23 18 4.91 1.52
通算:1年 8 7 0 0 0 1 3 0 0 .250 150 33.0 36 4 14 2 3 13 4 2 23 18 4.91 1.52

記録編集

NPB

背番号編集

  • 45 (2010年)

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集