エドワード (ウェセックス伯爵)

ウェセックス伯爵

ウェセックス伯爵エドワード王子(Prince Edward, Earl of Wessex、洗礼名エドワード・アントニー・リチャード・ルイス(Edward Antony Richard Louis)、1964年3月10日 - )は、イギリス王族海軍軍人。イギリス女王エリザベス2世エディンバラ公フィリップ夫妻の三男(第4子)。容貌は母親似と言われている。英国王位継承順位はオーガスト・ブルックスバンクに次ぎ、2021年10月現在14番目。

エドワード
Prince Edward
ウェセックス伯爵
HRH The Earl of Wessex opens CFRS Training Centre (51586495062) (cropped).jpg
2021年10月13日撮影
在位 1999年6月19日 - 在位中
続柄 エリザベス2世第3王子

全名 Edward Antony Richard Louis
エドワード・アントニー・リチャード・ルイス
称号 ウェセックス伯爵
セヴァーン子爵
フォーファー伯爵
身位 Prince(王子)
敬称 His Royal Highness(殿下)
出生 (1964-03-10) 1964年3月10日(58歳)
イギリスの旗 イギリス
イングランドの旗 イングランドロンドンバッキンガム宮殿
配偶者 ソフィー・リース=ジョーンズ
子女 ルイーズ
ジェームズ
家名 ウィンザー家
父親 エディンバラ公爵フィリップ
母親 エリザベス2世
テンプレートを表示
イギリス王室
Badge of the House of Windsor.svg

公式の称号および敬称は“His Royal Highness The Earl of Wessex”(ウェセックス伯爵殿下)。

兄はウェールズ公チャールズヨーク公爵アンドルー。姉はプリンセス・ロイヤル・アン

人物・来歴編集

ケンブリッジ大学ジーザス・カレッジ卒業後、イギリス海兵隊の士官となるが、1987年に軍務が肌に合わず除隊。王族男子は軍でキャリアを積むのが慣例となっているイギリス王室では異例のこととなった。その後幼い頃からの演劇好きを生かし、舞台『オペラ座の怪人』、『キャッツ』の裏方で働く。のちテレビ番組編成会社を設立。

1999年、テレビ業界の経営者ソフィー・ヘレン・リース=ジョーンズ(1965年1月20日 - )と結婚、ウェセックス伯爵の爵位を与えられた。

英国王室の王子が結婚して爵位を賜る際には公爵が慣例であり、伯爵は異例のことである。しかし国民からはウェセックス伯爵の称号が伝説上のものとして著名であったこと(11世紀のハロルド2世以来となる)などから、「女王陛下も粋なことをなさる」とこの叙爵は好意的に受け止められた。ただし父フィリップが帯びていた「エディンバラ公」を将来的に叙爵されることが予定されている。

長女ルイーズ(2003年11月8日 - )と、長男ジェームズ(2007年12月17日 - )の1男1女がいる。なお、伯爵夫妻の意向により、母女王が「ウェセックス伯爵夫妻の子供は、王子・王女の身分と殿下の敬称を名乗らない」と宣言したため、ルイーズとジェームズは王女・王子を名乗っていない。

2006年、甥であるウィリアム王子パパラッチ対策として結ばれたマスコミと王室の紳士協定を破り、自社の番組でウィリアム王子の学生時代の映像を独占的に流したことで、王族としての特権を利用したとして非難されたことから、社長を引責辞任した。 2019年3月10日に母であるエリザベス女王からスコットランドで使用する爵位として連合王国貴族フォーファー伯爵に叙爵された。

系図編集

  • 赤枠の人物は、存命中。
  • 黒枠の人物は、故人。
  • 太枠の人物は、イギリス君主の子女。

ウィンザー朝の家系図

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
国王
ジョージ5世
 
王妃
メアリー
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
国王
エドワード8世
[注釈 1]
 
国王
ジョージ6世
 
王妃
エリザベス
 
ハーウッド伯爵夫人
プリンセス・ロイヤル
メアリー王女
 
グロスター公爵
ヘンリー王子
 
グロスター公爵夫人
アリス妃
 
ケント公爵
ジョージ王子
 
ケント公爵夫人
マリナ妃
 
ジョン王子
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
エディンバラ公爵フィリップ王配
 
女王
(エリザベス2世)
 
スノードン伯爵夫人
マーガレット王女
 
ウィリアム・オブ・グロスター
 
グロスター公爵夫人
(バージット)
 
グロスター公爵
(リチャード)
 
ケント公爵
(エドワード)
 
ケント公爵夫人
(キャサリン)
 
アレクサンドラ王女
 
マイケル・オブ・ケント王子
 
マイケル王子夫人
(マリー=クリスティーヌ)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
コーンウォール公爵夫人
(カミラ)
 
プリンス・オブ・ウェールズ
(チャールズ)
 
ウェールズ公妃
ダイアナ

(離婚)
 
 
 
 
 
プリンセス・ロイヤル
(アン)
 
 
 
 
 
ヨーク公爵
(アンドリュー)
 
ヨーク公爵夫人
セーラ

(離婚)
 
ウェセックス伯爵
(エドワード)
 
ウェセックス伯爵夫人
(ソフィー)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ケンブリッジ公爵夫人
(キャサリン)
 
ケンブリッジ公爵
(ウィリアム)
 
サセックス公爵
(ハリー)
 
サセックス公爵夫人
(メーガン)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
エドアルド・マペッリ・モッツィ夫人ベアトリス王女
 
ジャック・ブルックスバンク夫人ユージェニー王女
 
ルイーズ・マウントバッテン=ウィンザー令嬢
 
セヴァーン子爵
(ジェームズ・マウントバッテン=ウィンザー)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ジョージ・オブ・ケンブリッジ王子
 
シャーロット・オブ・ケンブリッジ王女
 
ルイ・オブ・ケンブリッジ王子
 
アーチー・マウントバッテン=ウィンザー
 
リリベット・マウントバッテン=ウィンザー
注釈
  1. ^ 国王エドワード8世1936年の退位後、ウィンザー公爵となった。


称号編集

 
ウェセックス伯爵エドワードの紋章
  • 1964年3月10日 - 1999年6月19日
    エドワード王子殿下(His Royal Highness The Prince Edward)
  • 1999年6月19日 - 現在
    ウェセックス伯爵殿下(His Royal Highness The Earl of Wessex)
    • 2019年3月10日 - 現在
      フォーファー伯爵殿下(His Royal Highness The Earl of Forfar:スコットランドにおける呼称)

脚注編集

[脚注の使い方]

外部リンク編集

  ウィキメディア・コモンズには、エドワード (ウェセックス伯爵)に関するカテゴリがあります。


エドワード (ウェセックス伯爵)

1964年3月10日 - 存命中

爵位・家督
先代
ハロルド・ウェセックス
  ウェセックス伯爵
1999年 -
次代
受爵中
上位
オーガスト・ブルックスバンク
イギリス王位継承順位
継承順位第14
他の英連邦王国の王位継承権も同様
下位
ジェームズ
セヴァーン子爵