メインメニューを開く

ハードキャッスル エリザベス(Elizabeth Hardcastle、1992年4月9日 - )は、セント・フォース所属のフリーアナウンサー、元子役、元ヘアモデル

はーどきゃっする えりざべす
ハードキャッスル エリザベス
プロフィール
愛称 エリー、ベス、ザベス
出身地 日本の旗 日本 東京都港区
生年月日 (1992-04-09) 1992年4月9日(27歳)
血液型 O型
最終学歴 成城大学卒業
所属事務所 セント・フォース
職歴山梨放送アナウンサー
活動期間 2015年 -
公式サイト プロフィール
出演番組・活動
出演中 本文参照
出演経歴 本文参照

来歴編集

東京都港区出身[1][2]。父親はイギリス人、母親は日本人のハーフ[3][2]であり、幼少期に香港に在住経験がある[4]。 小学生時代にSugar&Spiceに所属し子役として活動し[3][5][6]NHK教育の『英語であそぼ ゆかいなファミリーラップトーン!』に2001年4月から2003年3月までエリー役で出演(当時の名義は『エリザベス・ハードキャッスル』)[7][8][9][2]

恵泉女学園中学校・高等学校[10] から成城大学に進学し、在学中の2011年、『ミス成城キャンパスコンテスト2011』のグランプリを受賞[11]。高校時代から大学時代にかけてヘアモデルとしても活動していた[12]。 大学卒業後の2015年、山梨放送(YBS)に入社、同期のアナウンサーは水越千尋

アナウンサー活動時のフルネームの表記は「・」を省略および姓名を逆にした『ハードキャッスル エリザベス』だが、『わくドキやまなし』出演時等、「・」が付いた状態で表記されることがある[13]。ハードキャッスル姓の由来について本人は「元々、貴族の出身だそうで、その昔は…」と語っている[14]

2019年3月末でYBSを退社することを自身のInstagramで発表し[15]、同年4月からセント・フォース所属のフリーアナウンサーとして活動を開始した。

人物編集

エリザベスという名前の由来は、父親がレイチャールズの「Ellie My Love」母親がサザンオールスターズの「いとしのエリー」が好きだったことから。

フルネームが長めなため出演番組では愛称で呼ばれることが多く、山梨放送の番組内では主に報道番組等を除き『エリー』(派生として『エリーさん』『エリーちゃん』[16])、『ベス』[17]等の愛称が使用されていた。フリー転身後に放送が開始された『ONE MORNING』内では『ザベスさん』[18]『ミズモーニング』[19]等といった愛称が使用されており、『エリー』という愛称は使用されていなかったが、2019年9月から『news every.』に出演するようになってからは番組内でそう呼ばれる[20]。本人は「本当は「エリー」って呼ばれたい(笑)」と語っている[21]

趣味はランニング・ワイン・ヨガ・温泉めぐり。特技は体が強いこと、英会話、『ててて!TV』 のコーナーで学んだ甲州弁カイヤの物真似[22][3][23]

子役時代に『英語であそぼ』の出演終了後、仕事のオファーが無い時期が続き、「仕事は与えられるものではない」という挫折を味わった事を明かしている[2]

明石家さんまのファンであり、アナウンサーになる際の目標がさんまと共演する事であった事をYBS時代の公式ブログおよびさんまの実娘であるIMALUと共演した際に明かしている[24][25]。さんまとは入社後『踊る!さんま御殿!!』で共演を果たしている[25]

出演番組編集

テレビ編集

子役時代編集

山梨放送時代編集

  • ててて!TV 以前からリポーター経験あり(月-水(MC。2016年度)→火・水(リポーター、コーナー担当。2017年度)→水・木(2018年度))
  • わくドキやまなし(2017年4月-2019年3月)
  • 山梨マルシェ(2017年4月-2018年3月)
  • YBSニュース
全国放送編集

セント・フォース時代編集

  • news every.(2019年9月30日 - 、日本テレビ) - カルチャーキャスター

ラジオ編集

山梨放送時代編集

セント・フォース時代編集

  • ONE MORNINGTOKYO FMJFNC、2019年4月 - )
  • ONE MORNING FRIDAY (TOKYO FM・JFNC、2019年10月 - )
  • ホリデースペシャル TOKYO FM ザ・ベスト(TOKYO FM、2019年7月15日・8月12日)

脚注・出典編集

  1. ^ 日本テレビ「今夜くらべてみました」2017年9月25日放送分より。
  2. ^ a b c d 小学館週刊ポスト」2018年7月20・27日号 23・28ページより。
  3. ^ a b c ハードキャッスル エリザベスアナ、山梨放送から転身!セントフォース所属に SANSPO.COM 2019年4月1日
  4. ^ Instagram 2019年2月19日投稿分
  5. ^ Instagram 2018年7月6日投稿分
  6. ^ 週刊ポスト | エリー、ブログやるっつこん!|YBS山梨放送 ハードキャッスル エリザベス
  7. ^ キャラクターの殿堂(NHK「英語であそぼ」内のページ)
  8. ^ sugar&spice/リンク集
  9. ^ sugar&spice/プレス
  10. ^ 女優の花乃まりあとは中学の同級生。本人のInstagram - 2018年10月20日 2018年7月30日(1) (2) 2018年12月28日閲覧
  11. ^ ミスキャンパス|MISSCAMPUS ミスキャンパスのオフィシャルサイト
  12. ^ 本人のInstagram 2019年5月31日投稿分[1][2]
  13. ^ 一例として、2017年4月3日放送「豪華絢爛!甲州軍団出陣迫る」(YBS公式サイト内)2017年10月2日放送「医療と介護が連携!一体化!」(同上)等。なお、最終回時点(2019年3月25日放送)での表記は「・」の無い従来通りの表記。
  14. ^ 林マオアナ代打にネットも驚き その名もハードキャッスル・エリザベスアナ - デイリースポーツ 2018年9月11日
  15. ^ Instagram 2019年3月25日投稿分
  16. ^ ててて!TV』で共演した甲州弁ライター・五緒川津平太が主に使用(「そっくみ」 - YBSオンデマンド)。
  17. ^ はみだし しゃべくりラジオ キックス』で共演したブルボンヌが主に使用(ブルボンヌのTwitter 2019年3月29日投稿分)。
  18. ^ 主に共演の鈴村健一山崎樹範が呼称する。
  19. ^ 番組内で放送される『Skyrocket Company』の番宣で出演者のマンボウやしろが提案
  20. ^ なお、『ONE MORNING』の前に放送されていた『クロノス』アシスタントの綿谷エリナが『えりぃ』と呼ばれている。
  21. ^ 山梨放送のアナウンサーからTOKYO FM/JFN朝の”声”へ 話題の美人パーソナリティ『ザベスさん』とは? - ORICON NEWS 2019年6月6日
  22. ^ ハードキャッスル エリザベス アナウンサー | YBS山梨放送
  23. ^ 価格.com - 「今夜くらべてみました ~ブルゾンちえみwith全国の女子アナ新庄も来日2時間SP~」2017年9月27日(水)放送内容 テレビ紹介情報
  24. ^ 2018年6月30日開催のイベント「ててて!ラララ♪祭り2018」会場内で行われた同日の山梨放送のラジオ「Do!ng」の公開生放送より。なお、IMARUは当イベントのゲストであった[3]
  25. ^ a b 「踊る!さんま御殿!!」と「ZIP!」 | エリー、ブログやるっつこん!|YBS山梨放送 ハードキャッスル エリザベス

外部リンク編集