カズマ・スパーキン

カズマ・スパーキン1984年2月10日 - )は、日本お笑いタレントものまねタレント

カズマ・スパーキン
本名 常峰 一真(つねみね かずま)
生年月日 (1984-02-10) 1984年2月10日(36歳)
血液型 A型
身長 168cm
言語 日本語
最終学歴 大阪府立旭高等学校
出身 大阪府
トリオ名 トリプルエンジョイ(2008年 - 2012年)
相方 佐藤晃司
松田栄一郎
芸風 物真似、歌ネタ
事務所 浅井企画
活動時期 2003年 -
同期 銀シャリ
ジャルジャル
プラス・マイナス
秋山賢太 (アキナ)
親族 弘兼憲史(義父)
柴門ふみ(義母)
公式サイト 公式プロフィール
テンプレートを表示

大阪府出身。本名:常峰 一真(つねみね かずま)。浅井企画所属。

来歴・人物編集

大阪府立旭高等学校卒業[1]2002年大阪NSCに25期生として入学(同期生にジャルジャルプラスマイナス銀シャリヒューマン中村など)。2003年4月にデビュー[2]。最初、事務所はよしもとクリエイティブ・エージェンシー大阪吉本東京吉本)に所属。

2008年4月にNSC同期生の佐藤晃司、松田栄一郎とトリオ『トリプルエンジョイ』を結成。大阪時代はbaseよしもとなどに出演。2012年5月14日付けでトリプルエンジョイ解散、以後はピン芸人に転向して芸名も現在の「カズマ・スパーキン」となる。2015年によしもとを退社して現在所属の浅井企画に移籍。事務所内外のライブの他、そっくり館キサラでも活動している[3]

2014年の歌ネタ王決定戦では準決勝まで進出。

趣味は映画、海外ドラマ、アニメ観賞(特にスター・ウォーズ・シリーズハリー・ポッターシリーズはマニアと言われるほどのファン)、料理、読書[2]

コード進行を聴いた上で適当なメロディを付けられることが特技[2]

剣道初段、危険物取扱者免状乙4種の資格有り[2]

好きな色は[4]

2019年、自身の物真似の代表レパートリーである「ドラえもん」のジャイアンの誕生日の6月15日入籍。お相手は弘兼憲史柴門ふみ夫妻の娘であるフリーのイラストレーターの女性で、弘兼と柴門はそれぞれ義父・義母となった[5]

芸風編集

主に物真似で活動。その中でも代表的なレパートリーは「ドラえもん」のキャラクターのジャイアンこと剛田武で、ジャイアンと同様のオレンジ色を基調としたシャツに髪型も似せて、物真似ネタを披露。リサイタルをやる時の様子から入り、アニメでの演出と同じようなエコーも自分で付けて演じてしている[6]。かつては公式プロフィールの宣材写真もジャイアン物真似の写真が第一として掲載されていた[7]

その他の物真似レパートリーには以下のものがある(#外部リンク掲載の「公式プロフィール」による)。ジャイアンの物真似から流れで、以下の物真似へと変化して行くというパターンもある[6]

ものまねレパートリー編集

アニメキャラ


出演編集

テレビ編集

ラジオ編集

トリプルエンジョイ時代の出演については、トリプルエンジョイ#出演番組の節を参照。

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ クリカンも太鼓判!期待の新人カズマスパーキンのジャイアンモノマネ動画”. TREGIRL (2015年8月13日). 2016年8月16日閲覧。
  2. ^ a b c d #外部リンク掲載の「公式プロフィール」による。
  3. ^ そっくり館キサラによるプロフィール
  4. ^ カズマ・スパーキン プロフィール”. goo. 2016年8月16日閲覧。
  5. ^ 吉本の闇営業騒動のさなか元所属芸人が“超逆玉デキ婚””. 東京スポーツ (2019年12月14日). 2019年12月14日閲覧。
  6. ^ a b c d 吉田照美 飛べ!サルバドール 第880回 8月15日”. 吉田照美 飛べ!サルバドール. 文化放送 (2016年8月15日). 2016年8月16日閲覧。
  7. ^ 2016年1月18日時点での公式プロフィール(アーカイブ)

外部リンク編集