カリーナ・ブライアント

カリーナ・ブライアント(Karina Bryant、1979年1月27日 - )は、イギリスキングストン・アポン・テムズ王立特別区出身の女子柔道家。 身長185cm。体重113kg[1]

カリーナ・ブライアント
Olympic Judo London 2012 (28 of 98)-crop.jpg
基本情報
ラテン文字 Karina Bryant
イギリスの旗 イギリス
生年月日 (1979-01-27) 1979年1月27日(43歳)
身長 185cm
選手情報
階級 女子78kg超級
段位 五段
JudoInside.comの詳細情報
獲得メダル
柔道
オリンピック
2012 ロンドン 78kg超級
世界柔道選手権
2005 カイロ 78kg超級
2009 ロッテルダム 78kg超級
2001 ミュンヘン 無差別級
2003 大阪 無差別級
2005 カイロ 無差別級
1999 バーミンガム 78kg超級
2003 大阪 78kg超級
テンプレートを表示

来歴編集

柔道は10歳の時に始めた[2]。世界選手権でこれまでいくつものメダルを獲得してきたが、金メダルを獲得するまでには至らなかった。2009年のロッテルダム世界選手権でも決勝で中国の佟文に敗れて2位に終わった。2012年7月に地元のイギリスで開催されたロンドンオリンピックでは準決勝で日本の杉本美香に指導2で敗れたものの銅メダルを獲得している[1]。2013年には引退を表明した[3]。しかし翌2014年、家族のいるオーストラリア代表で2016年リオデジャネイロオリンピックを目指すことを決意することになった[4]

主な戦績編集

72kg超級での戦績

78kg超級での戦績

脚注編集