ギョクハン・トレ

ギョクハン・トレGökhan Töre, トルコ語発音: [ɟø̞cˈhän ˈtø̞ɾɛ], 1992年1月20日 - )は、ドイツケルン出身の元トルコ代表サッカー選手アダナ・デミルスポル所属。ポジションは攻撃的MFウイング

ギョクハン・トレ Football pictogram.svg
Gökhan Töre 2013 1.jpg
名前
ラテン文字 Gökhan Töre
基本情報
国籍 トルコの旗 トルコ
ドイツの旗 ドイツ
生年月日 (1992-01-20) 1992年1月20日(30歳)
出身地 ケルン
身長 176cm
体重 70kg
選手情報
在籍チーム トルコの旗 アダナ・デミルスポル
ポジション MF (OH) / FW (WG)
背番号 30
利き足 両足
ユース
1999-2003 ドイツの旗 アドラー・デルブリュック
2003-2009 ドイツの旗 レバークーゼン
2009-2011 イングランドの旗 チェルシー
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2011-2012 ドイツの旗 ハンブルガー 23 (0)
2012-2014 ロシアの旗 ルビン・カザン 5 (0)
2013-2014 トルコの旗 ベシクタシュ (loan) 30 (4)
2014-2019 トルコの旗 ベシクタシュ 55 (8)
2016-2017 イングランドの旗 ウェストハム (loan) 5 (0)
2019-2020 トルコの旗 マラティヤスポル 23 (1)
2020-2022 トルコの旗 ベシクタシュ 32 (3)
2022- トルコの旗 アダナ・デミルスポル
代表歴2
2007 トルコの旗 トルコ U-15 3 (0)
2007-2008 トルコの旗 トルコ U-16 14 (1)
2008 トルコの旗 トルコ U-17 18 (3)
2009-2010 トルコの旗 トルコ U-21 2 (0)
2011 トルコの旗 トルコ A2 1 (0)
2011-2015 トルコの旗 トルコ 26 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2022年9月24日現在。
2. 2014年10月18日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

経歴編集

クラブ編集

トルコサムスンから移住したトルコ人の両親の下、1992年に3兄弟の長男としてドイツケルンに生まれる[1]SVアドラー・デルブリュック (SV Adler Dellbrück) を経て、バイエル・レバークーゼンの下部組織でプレーしていたところをプレミアリーグ (イングランド1部) のチェルシーFCフランク・アルネセンスカウト部長の目に留まり[2]、2009年2月1日に3年半契約で引き抜かれる[3]と、2010-11シーズンは大半をリザーブチームで過ごし、プレミアリザーブリーグサウスディビジョン及びプレーオフ優勝に貢献した[2]。リザーブでは、ミラン・ラルコヴィッチチェコ語版と共にチーム最多となる16試合に出場して4得点を記録していたが、トップチームでは13試合にベンチ入りを果たすも起用されることはなく[4]2011-12シーズン開幕前のクリスタル・パレスFCとの親善試合でダニエル・スタリッジとの交代によって63分からトップチーム初出場を飾った。

チェルシーでスポーツディレクターも務めていたアルネセンがブンデスリーガ (ドイツ1部) のハンブルガーSVの幹部に就任した影響から両クラブで取引が頻繁に行われるようになり、ヤコポ・サーラマイケル・マンシェンに次ぐ3人目の選手として、2011年6月6日にハンブルガーと3年契約を締結した[5]。同年7月30日にマルシュヴェーク・シュタディオンドイツ語版で行われたVfBオルデンブルクドイツ語版とのDFBポカール1回戦で公式戦[6]、8月6日のボルシア・ドルトムントとの2011-12シーズン開幕戦においてリーグ戦初及び先発出場を飾り[7]、以来、17試合で6アシストを記録する活躍を見せていたが、1月の中断期間中のスポルティング・ロケレンとの親善試合において半月板を損傷した[8]ことで、4週間から6週間の離脱を余儀なくされ[9]、最終的に22試合の出場に留まった[10]

2012年7月26日にロシア・プレミアリーグ (1部) のFCルビン・カザンに4年契約で移籍した[10]ものの、僅かリーグ戦5試合の出場に留まり、2013年6月にはスュペル・リグ (トルコ1部) のベシクタシュJKへ2013-14シーズン終了までの期限付き移籍に出される[11]。本拠地でのトラブゾンスポル戦 (2-0) において、初出場初得点を挙げる好調な滑り出しとなると、8月27日の敵地でのカイセリ・エルジイェススポル戦 (4-2) でも得点を挙げる[12]等、レギュラーとしてプレーした結果、2014年8月8日に移籍金450万ユーロの5年契約でベシクタシュに完全移籍を果たした[13]

代表編集

2007年からトルコ代表の年代別で活動しているトレは、U-17フランスとの準決勝まで進出したチームの一員としてUEFA U-17欧州選手権2008に参加し、準決勝にも41分まで出場する[14]。17歳の時には、2009年9月のUEFA U-21欧州選手権2011予選に招集され、U-21ジョージア戦において、トゥナイ・トルンと交代で36分から出場する[15]

クラブでの練習をA代表を率いるフース・ヒディンク監督が視察した際にパフォーマンスが気に入られてA2代表に招集される[16]と、2011年5月には6月のUEFA EURO 2012予選ベルギー戦に向けてA代表に初招集され[17][18]、同年8月10日のエストニア戦において初出場を飾った[19]

拳銃問題編集

2013年10月の2014 FIFAワールドカップ・ヨーロッパ予選でのオランダ戦後、代表チームの宿泊するホテルに友人を連れて押しかけると、部屋でハカン・チャルハノールエメル・トプラクを拳銃で脅したと報じられる[20]。しかし、これに対して被害者の1人であるチャルハノールは、TV出演した際に拳銃で脅してきたのはトレの連れであり、原因はトプラクの友人とトレの元恋人にあったと真相を明かしている[21]

個人成績編集

クラブでの成績編集

2016年7月11日現在[22]
所属クラブ シーズン リーグ カップ 国際大会 合計
所属リーグ 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
ハンブルガー 2011-12 ブンデスリーガ 22 0 2 0 - 24 0
合計 22 0 2 0 - 24 0
ルビン・カザン 2012-13 プレミアリーグ 5 0 0 0 2 0 7 0
合計 5 0 0 0 2 0 7 0
ベシクタシュ 2013-14 スュペル・リグ 30 4 1 0 2 0 33 4
2014-15 28 4 3 1 12 4 43 9
2015-16 24 4 6 1 5 1 35 6
合計 82 12 10 2 19 5 111 19
キャリア通算成績 109 12 12 2 21 5 142 19

代表での成績編集

出典:[23]

トルコ代表
出場 得点
2011 7 0
2012 6 0
2013 6 0
2014 3 0
2015 4 0
Total 26 0

獲得タイトル編集

クラブ編集

チェルシー

ベシクタシュ

関連項目編集

脚注編集

外部リンク編集