メインメニューを開く
UEFA欧州選手権 > UEFA EURO 2012 > UEFA EURO 2012予選

UEFA EURO 2012予選は、2010年8月11日から2011年10月11日にかけて開催された。

組み合わせ抽選会は、2010年2月7日にポーランドの首都ワルシャワにある文化科学宮殿内のサラ・コングレソヴァポーランド語版で行われた[1]

目次

シード順編集

Pot 1
Team 得点 順位
  スペイン (前年優勝) 39,964 1
  ドイツ 38,294 2
  オランダ 37,821 3
  イタリア 35,838 4
  イングランド 34,819 5
  クロアチア 33,677 6
  ポルトガル 33,226 7
  フランス 32,551 8
  ロシア2 32,477 9
Pot 2
Team Coeff Rank
  ギリシャ 31,268 10
  チェコ 30,871 11
  スウェーデン 30,695 12
  スイス 30,395 13
  セルビア 29,811 14
  トルコ 29,447 15
  デンマーク 29,222 16
  スロバキア 28,228 17
  ルーマニア 28,145 18
Pot 3
Team Coeff Rank
  イスラエル 28,052 20
  ブルガリア 27,198 21
  フィンランド 26,827 22
  ノルウェー 26,210 24
  アイルランド 25,971 25
  スコットランド 25,646 26
  北アイルランド 24,518 27
  オーストリア 24,381 28
  ボスニア・ヘルツェゴビナ 24,365 29
Pot 4
Team Coeff Rank
  スロベニア 24,221 30
  ラトビア 23,303 31
  ハンガリー 23,048 32
  リトアニア 22,071 33
  ベラルーシ 21,515 34
  ベルギー 21,426 35
  ウェールズ 21,274 36
  マケドニア 19,409 37
  キプロス 18,791 38
Pot 5
Team Coeff Rank
  モンテネグロ 18,751 39
  アルバニア 18,319 40
  エストニア 17,792 41
  ジョージア2 15,819 42
  モルドバ 15,734 43
  アイスランド 15,404 44
  アルメニア1 15,164 45
  カザフスタン 14,730 46
  リヒテンシュタイン 13,581 47
Pot 6
Team Coeff Rank
  アゼルバイジャン1 13,500 48
  ルクセンブルク 11,872 49
  マルタ 11,517 50
  フェロー諸島 10,620 51
  アンドラ 09,197 52
  サンマリノ 07,783 53
  • 開催国のウクライナポーランドは予選を免除。UEFAランキングはウクライナが19位 (28,133)、ポーランドは23位であった。
  • 以下の2組については政治的衝突に関連し、別の組に振り分けられた。
1 アルメニアとアゼルバイジャン (ナゴルノ・カラバフを参照せよ)
2 グルジアとロシア(南オセチアアブハジア南オセチア紛争 (2008年)を参照せよ)[2]
  • 2008年大会の予選の抽選会の時に、政治的衝突が続くアルメニアとアゼルバイジャンが同じ組に振り分けられたこともあり、この大会ではアゼルバイジャンをグループAに、アルメニアをグループBに割り当てた[3]

開催方式編集

UEFAに加盟する51の国と地域が6か国からなるA~Fの6グループと、5か国からなるG~Iの3グループ、計9グループに分かれ、ホーム・アンド・アウェーでの総当たりリーグ戦を行う。各グループの首位が予選を通過し、2位の9か国のうち成績が最も上位の国も予選を通過。残る2位の8か国が2か国ずつ4組に分かれホーム・アンド・アウェーでのプレーオフを行い、勝利した4か国が予選を通過した。

また、各グループで勝ち点が同点のチームが2つ以上ある場合は、以下の順に比較して順位を決定した。

  1. 当該チーム同士の対戦における、獲得ポイントの多少
  2. 当該チーム同士の対戦における、得失点差
  3. 当該チーム同士の対戦における、ゴール数の多少
  4. 当該チーム同士の対戦における、アウェイゴールの多少
  5. 1〜4を適用後においても2チーム以上に差がつかない場合は、それらチームに1〜4を適用して再度比較する。それでも決着しない場合は、6.以下へ進む。
  6. 当該チームの全試合における、得失点差
  7. 当該チームの全試合における、ゴール数の多少
  8. 当該チームの全試合における、アウェイゴールの多少
  9. 当該チームの全試合における、フェアプレーランキングの比較
  10. 抽選

なお、AからIの各グループの順位表で背景が緑色になっている国は、本大会出場を確定させた国、紫色になっている国は2位以内を確定させた国である。

グループリーグ編集

グループ A編集

チーム







  ドイツ 10 10 0 0 34 7 +27 30
  トルコ 10 5 2 3 13 11 +2 17
  ベルギー 10 4 3 3 21 15 +6 15
  オーストリア 10 3 3 4 16 17 −1 12
  アゼルバイジャン 10 2 1 7 10 26 −16 7
  カザフスタン 10 1 1 8 6 24 −18 4
チーム AWAY
           
H
O
M
E
  ドイツ X 3-0 3-1 6-2 6-1 4-0
  トルコ 1-3 X 3-2 2-0 1-0 2-1
  ベルギー 0-1 1-1 X 4-4 4-1 4-1
  オーストリア 1-2 0-0 0-2 X 3-0 2-0
  アゼルバイジャン 1-3 1-0 1-1 1-4 X 3-2
  カザフスタン 0-3 0-3 0-2 0-0 2-1 X

左の数字がHOMEチームの得点

グループ B編集

チーム







  ロシア 10 7 2 1 17 4 +13 23
  アイルランド 10 6 3 1 15 7 +8 21
  アルメニア 10 5 2 3 22 10 +12 17
  スロバキア 10 4 3 3 7 10 −3 15
  北マケドニア 10 2 2 6 8 14 −6 8
  アンドラ 10 0 0 10 1 25 −24 0
チーム AWAY
           
H
O
M
E
  ロシア X 0-0 3-1 0-1 1-0 6-0
  アイルランド 2-3 X 2-1 0-0 2-1 3-1
  アルメニア 0-0 0-1 X 3-1 4-1 4-0
  スロバキア 0-1 1-1 0-4 X 1-0 1-0
  北マケドニア 0-1 0-2 2-2 1-1 X 1-0
  アンドラ 0-2 0-2 0-3 0-1 0-2 X

左の数字がHOMEチームの得点

グループ C編集

チーム







  イタリア 10 8 2 0 20 2 +18 26
  エストニア 10 5 1 4 15 14 +1 16
  セルビア 10 4 3 3 13 12 +1 15
  スロベニア 10 4 2 4 11 7 +4 14
  北アイルランド 10 2 3 5 9 13 −4 9
  フェロー諸島 10 1 1 8 6 26 −20 4
チーム AWAY
           
H
O
M
E
  イタリア X 3-0 3-0[* 1] 1-0 3-0 5-0
  エストニア 1-2 X 1-1 0-1 4-1 2-1
  セルビア 1-1 1-3 X 1-1 2-1 3-1
  スロベニア 0-1 1-2 1-0 X 0-1 5-1
  北アイルランド 0-0 1-2 0-1 0-0 X 4-0
  フェロー諸島 0-1 2-0 0-3 0-2 1-1 X

左の数字がHOMEチームの得点

グループ D編集

チーム







  フランス 10 6 3 1 15 4 +11 21
  ボスニア・ヘルツェゴビナ 10 6 2 2 17 8 +9 20
  ルーマニア 10 3 5 2 13 9 +4 14
  ベラルーシ 10 3 4 3 8 7 +1 13
  アルバニア 10 2 3 5 7 14 −7 9
  ルクセンブルク 10 1 1 8 3 21 −18 4
チーム AWAY
           
H
O
M
E
  フランス X 1-1 2-0 0-1 3-0 2-0
  ボスニア・ヘルツェゴビナ 0-2 X 2-1 1-0 2-0 5-0
  ルーマニア 0-0 3-0 X 2-2 1-1 3-1
  ベラルーシ 1-1 0-2 0-0 X 2-0 2-0
  アルバニア 1-2 1-1 1-1 1-0 X 1-0
  ルクセンブルク 0-2 0-3 0-2 0-0 2-1 X

左の数字がHOMEチームの得点


グループ E編集

チーム







  オランダ 10 9 0 1 37 8 +29 27
  スウェーデン 10 8 0 2 31 11 +20 24
  ハンガリー 10 6 1 3 22 14 +8 19
  フィンランド 10 3 1 6 16 16 0 10
  モルドバ 10 3 0 7 12 16 −4 9
  サンマリノ 10 0 0 10 0 53 −53 0
チーム AWAY
           
H
O
M
E
  オランダ X 4-1 5-3 2-1 1-0 11-0
  スウェーデン 3-2 X 2-0 5-0 2-1 6-0
  ハンガリー 0-4 2-1 X 0-0 2-1 8-0
  フィンランド 0-2 1-2 1-2 X 4-1 8-0
  モルドバ 0-1 1-4 0-2 2-0 X 4-0
  サンマリノ 0-5 0-5 0-3 0-1 0-2 X

左の数字がHOMEチームの得点

グループ F編集

チーム







  ギリシャ 10 7 3 0 14 5 +9 24
  クロアチア 10 7 1 2 18 7 +11 22
  イスラエル 10 5 1 4 13 11 +2 16
  ラトビア 10 3 2 5 9 12 −3 11
  ジョージア 10 2 4 4 7 9 −2 10
  マルタ 10 0 1 9 4 21 −17 1
チーム AWAY
           
H
O
M
E
  ギリシャ X 2-0 2-1 1-0 1-1 3-1
  クロアチア 0-0 X 3-1 2-0 2-1 3-0
  イスラエル 0-1 1-2 X 2-1 1-0 3-1
  ラトビア 1-1 0-3 1-2 X 1-1 2-0
  ジョージア 1-2 1-0 0-0 0-1 X 1-0
  マルタ 0-1 1-3 0-2 0-2 1-1 X

左の数字がHOMEチームの得点

グループ G編集

チーム







  イングランド 8 5 3 0 17 5 +12 18
  モンテネグロ 8 3 3 2 7 7 0 12
  スイス 8 3 2 3 12 10 +2 11
  ウェールズ 8 3 0 5 6 10 −4 9
  ブルガリア 8 1 2 5 3 13 −10 5
チーム AWAY
         
H
O
M
E
  イングランド X 0-0 2-2 1-0 4-0
  モンテネグロ 2-2 X 1-0 1-0 1-1
  スイス 1-3 2-0 X 4-1 3-1
  ウェールズ 0-2 2-1 2-0 X 0-1
  ブルガリア 0-3 0-1 0-0 0-1 X

左の数字がHOMEチームの得点

グループ H編集

チーム







  デンマーク 8 6 1 1 15 6 +9 19
  ポルトガル 8 5 1 2 21 12 +9 16
  ノルウェー 8 5 1 2 10 7 +3 16
  アイスランド 8 1 1 6 6 14 −8 4
  キプロス 8 0 2 6 7 20 −13 2
チーム AWAY
         
H
O
M
E
  デンマーク X 2-1 2-0 1-0 2-0
  ポルトガル 3-1 X 1-0 5-3 4-4
  ノルウェー 1-1 1-0 X 1-0 3-1
  アイスランド 0-2 1-3 1-2 X 1-0
  キプロス 1-4 0-4 1-2 0-0 X

左の数字がHOMEチームの得点

グループ I編集

チーム







  スペイン 8 8 0 0 26 6 +20 24
  チェコ 8 4 1 3 12 8 +4 13
  スコットランド 8 3 2 3 9 10 −1 11
  リトアニア 8 1 2 5 4 13 −9 5
  リヒテンシュタイン 8 1 1 6 3 17 −14 4
チーム AWAY
         
H
O
M
E
  スペイン X 2-1 3-1 3-1 6-0
  チェコ 0-2 X 1-0 0-1 2-0
  スコットランド 2-3 1-1 X 1-0 2-1
  リトアニア 1-3 1-4 0-0 X 0-0
  リヒテンシュタイン 0-4 0-2 0-1 2-0 X

左の数字がHOMEチームの得点

ベスト・ランナーアップ編集

各組2位の国の中で最も成績のよい1チーム(ベスト・ランナーアップ)は、自動的に本大会への出場権を獲得する。それ以外の国は、プレーオフで出場権を争う。

なお、ベスト・ランナーアップの決定においては対戦数を合わせるため、各組の上位5チーム間の対戦成績(8試合)による勝ち点→得失点差→総得点で比較される(例えば、グループAは6チームあるため、グループA・2位のトルコは、グループA・6位のカザフスタンとの対戦を除外した8試合で評価される)。この結果、スウェーデンがベスト・ランナーアップとして出場権を得た。

チーム







  スウェーデン 8 6 0 2 20 11 +9 18
  ポルトガル 8 5 1 2 21 12 +9 16
  クロアチア 8 5 1 2 12 6 +6 16
  アイルランド 8 4 3 1 10 16 −6 15
  ボスニア・ヘルツェゴビナ 8 4 2 2 9 8 +1 14
  チェコ 8 4 1 3 12 8 +4 13
  エストニア 8 4 1 3 13 11 +2 13
  モンテネグロ 8 3 3 2 7 7 0 12
  トルコ 8 3 2 3 8 10 −2 11

プレーオフ編集

ベスト・ランナーアップではない各組2位の8カ国は抽選によって4組に分けられ、それぞれホームアンドアウェー方式のプレーオフを行う。そして各組の勝利した4か国が本大会への出場権を獲得する。

2011年10月13日13時(日本時間20時)にポーランドクラクフで抽選が行われ、下表の通り組み合わせが決定した[5]

第1試合ホーム 第2試合ホーム
第1組   トルコ   クロアチア
第2組   エストニア   アイルランド
第3組   チェコ   モンテネグロ
第4組   ボスニア・ヘルツェゴビナ   ポルトガル
チーム #1 合計 チーム #2 第1戦 第2戦
トルコ   0 - 3   クロアチア 0 - 3 0 - 0
エストニア   1 - 5   アイルランド 0 - 4 1 - 1
チェコ   3 - 0   モンテネグロ 2 - 0 1 - 0
ボスニア・ヘルツェゴビナ   2 - 6   ポルトガル 0 - 0 2 - 6

脚注編集

  1. ^ 2010年10月12日に行われたイタリア対セルビアの一戦は一部セルビアサポーターの暴動により試合開始7分で中止されたため、同29日にイタリアが3-0で勝利したという扱いにすることが発表された[4]

出典編集

  1. ^ Match details and dates UEFA
  2. ^ Azerbaijan, Armenia not to be drawn together in Euro qualifiers” (英語). News.Az (2009年12月11日). 2014年1月1日閲覧。
  3. ^ Hiddink sad UEFA kept ex-Soviet states apart” (英語). ESPN Soccernet (2010年2月7日). 2014年1月1日閲覧。
  4. ^ UEFA statement on Italy-Serbia case
  5. ^ Draw for the UEFA EURO 2012 play-offs” (英語). UEFA (2011年10月13日). 2013年12月10日閲覧。

外部リンク編集