グスマン・キルギズバエフ

グスマン・キルギズバエフ(Gusman Kyrgyzbayev 1992年9月28日- )はカザフスタン出身の柔道選手。階級は60kg級[1][2]

獲得メダル
カザフスタンの旗 カザフスタン
柔道
世界選手権
2021 ブダペスト 60kg級

経歴編集

2016年の世界軍人選手権大会60㎏級で優勝した[2]。2017年にはグランプリ・アンタルヤで優勝すると、世界選手権でも7位になった[1]。2018年にはグランプリ・アガディールで優勝すると、グランドスラム・アブダビでも3位となった[1]。2019年のアジアパシフィック選手権では3位だったが、世界選手権では5位にとどまった[3]グランドスラム・アブダビでは優勝するも、ワールドマスターズでは5位だった[1]。2021年の世界選手権では決勝でロシア柔道連盟のヤゴ・アブラゼに合技で敗れて2位だった[4]

IJF世界ランキングは4426ポイント獲得で11位(21/5/24現在)[5]

主な戦績編集

(出典[1]、JudoInside.com)。

脚注編集

外部リンク編集