メインメニューを開く

コンパス漫才協会ユニバースに所属するお笑いコンビ。2006年結成。2007年に現在のコンビ名に改名。

コンパス
メンバー 西本宏一
中島和彦
結成年 2006年
事務所 ケーアッププロモーション
ユニバース
活動時期 2006年 -
旧コンビ名 練馬タートルズ
現在の活動状況 ライブなど
芸種 漫才コント
ネタ作成者 西本宏一
公式サイト プロフィール
受賞歴
平成23年度漫才新人大賞 大賞受賞
第13回山-1グランプリ優勝
テンプレートを表示

目次

プロフィール編集

西本 宏一(にしもと こういち、 (1981-05-10) 1981年5月10日(38歳) - )
ボケ担当。千葉県出身。血液型:O型。既婚。
以前は「ドリンク」というコンビで活動。(プロダクション人力舎所属、2005年10月末解散)
R-1ぐらんぷり2009に「ドクターコミック」として出場。
中島 和彦(なかじま かずひこ、 (1981-03-03) 1981年3月3日(38歳) - )
ツッコミ担当。富山県出身。血液型:O型。
以前は「シティーハンター」(ホリプロコム所属)、「レンジでチン」(スーパー☆マンエンターテインメント所属)というコンビで活動。

芸風・逸話編集

通常スタイルの漫才のほか、民謡を用いた音曲漫才も行うことも多い。立ち位置は普段は西本が左で中島が右だが、音曲の際は西本が三味線を弾くため左右を入れ替える。

2011年漫才新人大賞大賞受賞[1]

漫才協会では、新宿カウボーイ母心カントリーズオキシジェンとともに「若手五つ星」として推し出していく方針を2016年の漫才大会で発表した[2]

2019年1月27日放送の『ガキの使いやあらへんで!』(日本テレビ系)では同番組恒例の「山-1グランプリ」で西本が自身の子を抱いてネタを行っていた。コンパスはその回の「山-1グランプリ」で優勝したが、子育て世代の女性からは「赤ん坊をダシにしている」と非難が起こった。女性向け情報サイト『アサジョ』のライターである白根麻子は「インフルエンザの流行している季節に、普段から生活リズムが乱れており体調が万全でない番組スタッフなどが多数いる密閉空間に赤ん坊を連れて行くのは親としての自覚が足りない」と指摘した[3]

出演編集

テレビ編集

ラジオ編集

  • TOKYO FM ミュージックバード「あたりとしおのあたりきしゃかりき」
  • 川崎FM「ちょっきんずのやっぱ川崎」

WEB編集

  • テレビライフ お笑いトライアウト(第3シーズン2グループ 優勝)
  • 真・三國無双 斬 ゲーム公式生放送出演(第1回~継続)

ライブ編集

  • 漫才大行進
  • 笑って健康お笑い大行進
  • 石井光三オフィスアッパーズ/ガチャライブ/笑ギャラリー/ホープ大賞/バカ爆走/青田買い/ビタミンB寄席/TOMATO LIVE/笑漫/ユニバースライブ 
  • 爆笑!名人劇場2012 - 2012年10月9日に高岡文化ホールで行われた同会に中島が富山県出身という縁で招かれた。

DVD編集

  • アンジャッシュのタイツくん 
  • 若手芸人カタログ豆  
  • お笑い芸人パーフェクトカタログ

脚注編集

外部リンク編集