コーリー・サンドヘイゲン

コーリー・サンドヘイゲンCory Sandhagen1992年4月20日 - )は、アメリカ合衆国男性総合格闘家コロラド州オーロラ出身。ハイ・アルティテュード・マーシャルアーツ/エレベーション・ファイト・チーム所属。UFC世界バンタム級ランキング2位[1]

コーリー・サンドヘイゲン
2019年
本名 コーリー・ジェームス・サンドヘイゲン
(Cory James Sandhagen)
生年月日 (1992-04-20) 1992年4月20日(32歳)
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
コロラド州オーロラ
通称 ザ・サンドマン
(The Sandman)
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
身長 180 cm (5 ft 11 in)
体重 61 kg (134 lb)
階級 フェザー級
バンタム級
リーチ 177 cm (70 in)
チーム ハイ・アルティテュード・マーシャルアーツ
エレベーション・ファイト・チーム
ランク ブラジリアン柔術 (茶帯)
現役期間 2015年 -
総合格闘技記録
試合数21
勝利17
ノックアウト7
タップアウト3
判定7
敗戦4
タップアウト1
判定3
アマチュア総合格闘技記録
試合数5
勝利4
ノックアウト3
敗戦1
その他
総合格闘技記録 - SHERDOG
テンプレートを表示

来歴 編集

幼少期はバスケットボールを経験し、後に格闘技に興味を持つ。キックボクシングでWKA世界王座を獲得後、総合格闘技に転向した。

UFC 編集

2018年1月27日、UFC初参戦となったUFC on FOX 27でオースティン・アーネットと対戦し、左ボディブローでダウンを奪いパウンドで2RTKO勝ち[2]

2018年8月25日、UFC Fight Night: Gaethje vs. Vickユーリ・アルカンタラと対戦。腕ひしぎ十字固めを極められるピンチを凌ぎ、パウンドで2RTKO勝ち。ファイト・オブ・ザ・ナイトを受賞した[3]

2019年4月27日、UFC Fight Night: Jacaré vs. Hermanssonでバンタム級ランキング8位のジョン・リネカーと対戦し、2-1の判定勝ち[4]

2019年8月17日、UFC 241でバンタム級ランキング3位のハファエル・アスンソンと対戦し、3-0の判定勝ち[5]

2020年6月6日、UFC 250でバンタム級ランキング2位のアルジャメイン・スターリングと対戦し、リアネイキドチョークで1R一本負け。UFC初黒星となった[6]

2020年10月11日、UFC Fight Night: Moraes vs. Sandhagenでバンタム級ランキング1位のマルロン・モラエスと対戦し、右スピニングバックキックで2RTKO勝ち。パフォーマンス・オブ・ザ・ナイトを受賞した[7]

2021年2月6日、UFC Fight Night: Overeem vs. Volkovでバンタム級ランキング4位の元UFC世界ライト級王者フランク・エドガーと対戦し、右飛び膝蹴りで開始28秒のKO勝ち。2試合連続のパフォーマンス・オブ・ザ・ナイトを受賞した[8]

2021年7月24日、UFC on ESPN: Sandhagen vs. Dillashawで元UFC世界バンタム級王者TJ・ディラショーと対戦し、1-2の5R判定負け。接戦であったが、海外のMMAメディアサイトの採点では23人中17人の記者がサンドヘイゲンの勝利を支持した[9]

2021年10月30日、UFC 267のUFC世界バンタム級暫定王座決定戦でバンタム級ランキング1位のピョートル・ヤンと対戦し、ハイレベルな打撃戦を繰り広げるも0-3の5R判定負け。王座獲得に失敗したものの、ファイト・オブ・ザ・ナイトを受賞した[10]

2022年9月17日、UFC Fight Night: Sandhagen vs. Songでバンタム級ランキング10位のソン・ヤドンと対戦。2Rに放った肘打ちでヤドンが左眉をカットし、4R終了時にドクターストップでTKO勝ち[11]

2023年3月25日、UFC on ESPN: Vera vs. Sandhagenでバンタム級ランキング3位のマルロン・ヴェラと対戦。3度のテイクダウンを奪いグラウンドで優勢に試合を進め、スタンドでも手数で上回って2-1の5R判定勝ち。なお、海外MMAメディアサイトの採点では記者24人中24人全員がサンドヘイゲンの勝利を支持するなど、サンドヘイゲンの優勢が明確な試合内容であったため、48-47でヴェラの勝利と採点したジャッジに批判が集まった[12][13]

2023年8月5日、UFC on ESPN: Sandhagen vs. Fontでバンタム級ランキング7位のロブ・フォントと140ポンド契約で対戦し、7度のテイクダウンを奪い、グラウンドで終始優勢に試合を進めて3-0の5R判定勝ち。当初はウマル・ヌルマゴメドフと対戦予定であったが、ヌルマゴメドフの負傷欠場によりフォントとの対戦に変更された[14]。試合後、サンドヘイゲンは1Rに右腕の上腕三頭筋を断裂していたことを明かし、8月23日に手術を受けた[15]

人物・エピソード 編集

  • 総合格闘技と並行して、虐待やネグレクトを受けた子どもたちを支援する外傷センターで働き、自身が所属するハイ・アルティテュード・マーシャルアーツではコーチ業もこなしている[16]

戦績 編集

総合格闘技 編集

総合格闘技 戦績
21 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
17 7 3 7 0 0 0
4 0 1 3 0
勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
ウマル・ヌルマゴメドフ 試合前 UFC Fight Night: 2024年8月4日
ロブ・フォント 5分5R終了 判定3-0 UFC on ESPN 50: Sandhagen vs. Font 2023年8月5日
マルロン・ヴェラ 5分5R終了 判定2-1 UFC on ESPN 43: Vera vs. Sandhagen 2023年3月25日
ソン・ヤドン 4R 5:00 TKO(ドクターストップ) UFC Fight Night: Sandhagen vs. Song 2022年9月17日
× ピョートル・ヤン 5分5R終了 判定0-3 UFC 267: Błachowicz vs. Teixeira
【UFC世界バンタム級暫定王座決定戦】
2021年10月30日
× TJ・ディラショー 5分5R終了 判定1-2 UFC on ESPN 27: Sandhagen vs. Dillashaw 2021年7月24日
フランク・エドガー 1R 0:28 KO(右飛び膝蹴り) UFC Fight Night: Overeem vs. Volkov 2021年2月6日
マルロン・モラエス 2R 1:03 TKO(右スピニングバックキック→パウンド) UFC Fight Night: Moraes vs. Sandhagen 2020年10月11日
× アルジャメイン・スターリング 1R 1:28 リアネイキドチョーク UFC 250: Nunes vs. Spencer 2020年6月6日
ハファエル・アスンソン 5分3R終了 判定3-0 UFC 241: Cormier vs. Miocic 2 2019年8月17日
ジョン・リネカー 5分3R終了 判定2-1 UFC Fight Night: Jacaré vs. Hermansson 2019年4月27日
マリオ・バティスタ 1R 3:31 腕ひしぎ十字固め UFC Fight Night: Cejudo vs. Dillashaw 2019年1月19日
ユーリ・アルカンタラ 2R 1:01 TKO(パウンド) UFC Fight Night: Gaethje vs. Vick 2018年8月25日
オースティン・アーネット 2R 3:48 TKO(左ボディブロー→パウンド) UFC on FOX 27: Jacare vs. Brunson 2 2018年1月27日
ホセ・アグアヨ 1R 1:07 TKO(膝蹴り→パンチ連打) LFA 31 2018年1月19日
ルイス・アントニオ・ロボ・ガヴィンホ 1R 3:00 TKO(左ボディブロー→パウンド) LFA 24 2017年10月13日
× ジャマル・エマーズ 5分3R終了 判定0-3 LFA 5 2017年2月24日
クレイ・ウィマー 5分3R終了 判定3-0 Resurrection Fighting Alliance 43 2016年9月9日
ジョシュ・ヒューバー 5分3R終了 判定3-0 Sparta Combat League 50
【SCLフェザー級タイトルマッチ】
2016年7月16日
ダルトン・ゴダード 1R 3:38 三角絞め Paramount MMA 2016 2016年5月15日
アンドリュー・テネソン 5分3R終了 判定3-0 Resurrection Fighting Alliance 34 2016年1月15日
ブルース・セスマン 1R 1:16 リアネイキドチョーク FTW: Prize Fighting Championship 9 2015年5月30日

獲得タイトル 編集

  • SCLフェザー級王座(2016年)

表彰 編集

  • ブラジリアン柔術 茶帯
  • UFC ファイト・オブ・ザ・ナイト(1回)
  • UFC パフォーマンス・オブ・ザ・ナイト(2回)

脚注 編集

  1. ^ [1] UFC公式サイト
  2. ^ UFC on FOX 27 results: Cory Sandhagen body shots take out Austin Arnett in second MMA Junkie 2018年1月27日
  3. ^ WATCH CORY SANDHAGEN ESCAPE SUBMISSION TO FINISH YURI ALCANTARA AHEAD OF UFC FIGHT ISLAND 5 MMA Weekly 2020年10月10日
  4. ^ UFC Ft. Lauderdale Results: Cory Sandhagen Earns Split Nod Over John Lineker Low Kick MMA 2019年4月27日
  5. ^ UFC 241 results: Cory Sandhagen dominates Raphael Assuncao for statement win MMA Junkie 2019年8月17日
  6. ^ UFC 250 results: Aljamain Sterling chokes out Cory Sandhagen in statement performance MMA Fighting 2020年6月17日
  7. ^ UFC FIGHT NIGHT RESULTS: CORY SANDHAGEN FINISHES MARLON MORAES WITH WICKED SPINNING HEEL KICK DAZN 2020年10月11日
  8. ^ UFC Vegas 18 Results: Cory Sandhagen Flattens Frankie Edgar in 30 Seconds Cageside Press 2021年2月6日
  9. ^ T.J. Dillashaw defeats Cory Sandhagen MMA Decisions 2021年7月24日
  10. ^ UFC 267 results, highlights: Petr Yan earns gold again with impressive performance against Cory Sandhagen CBSスポーツ 2021年10月30日
  11. ^ UFC Fight Night 210 results: Cory Sandhagen slices open Song Yadong for eventual TKO win MMA Junkie 2022年9月17日
  12. ^ UFC San Antonio results: Cory Sandhagen outworks Marlon Vera, survives awful Texas judging MMA Mania 2023年3月25日
  13. ^ Cory Sandhagen defeats Marlon Vera MMA Decisions 2023年3月25日
  14. ^ UFC Nashville: Cory Sandhagen smothers Rob Font in one-sided win yahoo!sports 2023年8月6日
  15. ^ Cory Sandhagen: First-round torn tricep led to UFC Nashville strategy, requires surgery MMA Junkie 2023年8月7日
  16. ^ UFC 250: Cory Sandhagen keeps himself grounded by working at a children’s hospital Fansided 2020年6月4日

関連項目 編集

外部リンク 編集