サラーラ国際空港(サラーラこくさいくうこう、: Salalah International Airport)は、オマーンサラーラにある国際空港である。サラーラの市街地から5.5キロメートルの地点に位置し、オマーン・エアハブ空港としている。また、オマーン空軍のサラーラ空軍基地(: RAFO Salalah)としても機能している。

サラーラ国際空港
مطار صلالة
Salalah International Airport
IATA: SLL - ICAO: OOSA
概要
国・地域  オマーン
所在地 ドファール特別行政区サラーラ
種類 官民共用
運営者 Oman Airports Management Company S.A.O.C.
開港 1977年
拠点航空会社 オマーン・エア
標高 22 m (73 ft)
座標 北緯17度2分20秒 東経54度5分32秒 / 北緯17.03889度 東経54.09222度 / 17.03889; 54.09222
公式サイト http://www.omanairports.com
地図
サラーラ国際空港の位置
サラーラ国際空港の位置
SLL/OOSA
サラーラ国際空港の位置
滑走路
方向 ILS 長さ×幅 (m) 表面
07/25 3,342×45 舗装
17/35 1,279×18 未舗装
統計 (2014年)
旅客数 841,970人
発着回数 8,571回
リスト
空港の一覧
テンプレートを表示

歴史編集

1977年に開港した[1]。当初はマスカットへの便と国内チャーター便のみが発着していたが、2003年7月オマーン・エアドバイへの直行便を就航させた。また2004年 には初の外資系航空会社としてエア・インディアが就航した。

2015年6月15日に新しい旅客ターミナルが開業し、サラーラ国際空港となった[2]

就航航空会社と就航都市編集

旅客便編集

航空会社就航地
  エア・アラビア ラアス・アル=ハイマ国際空港ラアス・アル=ハイマ)、シャールジャ国際空港シャールジャ
  エア・インディア・エクスプレス コーチン国際空港コーチ)、カリカット国際空港コーリコード)、トリヴァンドラム国際空港ティルヴァナンタプラム
  ユーロウイングス
   サンエクスプレス・ドイチェランドが運航
季節運航:ケルン・ボン空港ケルン
  フライドバイ ドバイ国際空港(ドバイ)
  オマーン・エア ドバイ国際空港ドバイ)、マスカット国際空港マスカット
  パキスタン国際航空 アッラーマ・イクバール国際空港ラホール
  カタール航空 ハマド国際空港ドーハ
  ロタナ・ジェット アブダビ国際空港アブダビ
  サンエクスプレス チャーター便:アドナン・メンデレス空港イズミル

配置部隊編集

脚注編集

外部リンク編集