メインメニューを開く

サリオスSalios[1]は、日本競走馬。主な勝ち鞍は2019年サウジアラビアロイヤルカップ朝日杯フューチュリティステークス。馬名の意味はローマ神話に登場する戦闘の踊りの発明者。母名より連想[2]

サリオス
サリオス.jpg
新馬戦優勝時 (2019年6月2日) 東京競馬場
欧字表記 Salios[1]
品種 サラブレッド[1]
性別 [1]
毛色 栗毛[1]
生誕 2017年1月23日(2歳)[1]
ハーツクライ[1]
サロミナ[1]
母の父 Lomitas[1]
生国 日本の旗 日本北海道安平町[1]
生産 ノーザンファーム[1]
馬主 (有)シルクレーシング[1]
調教師 堀宣行美浦[1]
競走成績
生涯成績 3戦3勝[1]
獲得賞金 1億1144万9000円
(2019年12月15日現在)[1]
 
勝ち鞍
GI 朝日杯FS 2019年
GIII サウジアラビアRC 2019年
テンプレートを表示

戦績編集

デビュー前編集

2017年1月23日、北海道安平町ノーザンファームで誕生。一口馬主法人「シルクホースクラブ」から総額7,000万円(1口14万円×500口)で募集され[2]、ノーザンファーム早来の木村浩崇厩舎で育成された[3]

2歳(2019年)編集

美浦堀宣行厩舎に入厩。6月2日東京新馬戦ダミアン・レーン騎乗で2番人気で出走し、中団追走から最後の直線で逃げ粘る1番人気アブソルティスモを交わすと最後は2馬身差をつけて初勝利を挙げる[4]

10月5日のサウジアラビアロイヤルカップ石橋脩が騎乗し、単勝1.5倍の断然人気に推される。道中は4番手を追走し、直線で2番人気クラヴァシュドールとの叩き合いを制し重賞初制覇を飾るとともに、1分32秒7の東京芝1600メートルの2歳レコードをマークした[5]。レース後、生産者の吉田勝己から「勝ちっぷりが良かったね。来年のダービーは決まったかな」とリップサービス混じりで称賛された[6]

次走には朝日杯フューチュリティステークスを選択し、鞍上にライアン・ムーアを迎えた。ここでも1番人気の支持を受けると、レースでは好位3番手追走から直線残り300mで一気に抜け出し、追いすがる武豊騎乗のタイセイビジョンらをも突き放し、2馬身半差で完勝。無傷の3連勝でGI初制覇を成し遂げた[7]。なお勝ちタイム1分33秒0はレースレコードで、本馬の馬体重538Kgは2歳GIにおける最高体重優勝だった[7]。レース後に鞍上のムーア騎手は「凄く強い勝ち方。きっと来年も活躍できる。」と同馬を称賛し、生産者の吉田勝己も「クラシックに行くしかないでしょう」と明言した[7]

競走成績編集

以下の内容は、netkeiba.comの情報[8][9]に基づく。

競走日 競馬場 競走名 距離(馬場)


オッズ
(人気)
着順 タイム
(上り3F)
着差 騎手 斤量
[kg]
1着馬(2着馬) 馬体重
[kg]
2019.06.02 東京 2歳新馬 芝1600m(良) 8 7 7 003.20(2人) 01着 R1:37.1(33.1) -0.3 0D.レーン 54 (アブソルティスモ) 534
0000.10.05 東京 サウジアラビアRC GIII 芝1600m(良) 9 3 3 001.50(1人) 01着 R1:32.7(33.1) -0.2 0石橋脩 55 (クラヴァシュドール) 540
0000.12.15 阪神 朝日杯FS GI 芝1600m(良) 16 3 6 002.00(1人) 01着 R1:33.0(35.4) -0.4 0R.ムーア 55 タイセイビジョン 538
  • タイム欄のRはレコード勝ちを示す
  • 競走成績は2019年12月15日現在

血統表編集

サリオス血統 (血統表の出典)[§ 1]
父系 ヘイロー系
[§ 2]

ハーツクライ
2001 鹿毛
父の父
*サンデーサイレンス
Sunday Silence
1986 青鹿毛
Halo Hail to Reason
Cosmah
Wishing Well Understanding
Mountain Flower
父の母
アイリッシュダンス
1990 鹿毛
*トニービン *カンパラ
Severn Bridge
*ビューパーダンス Lyphard
My Bupers

*サロミナ
Salomina
2009 鹿毛
Lomitas
1998 栗毛
Niniski Nijinsky
Virginia Hills
La Colorada Surumu
La Dorada
母の母
Saldentigerin
2001 鹿毛
Tiger Hill *デインヒル
The Filly
Salde Alkalde
Saite
母系(F-No.) サロミナ(GER)系(FN:16-c) [§ 3]
5代内の近親交配 Northern Dancer5×5=6.25% [§ 4]
出典
  1. ^ [10]
  2. ^ [11]
  3. ^ [10]
  4. ^ [10][11]

脚注編集

注釈編集

出典編集

  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n o サリオス”. JBISサーチ. 公益社団法人日本軽種馬協会. 2019年11月1日閲覧。
  2. ^ a b サリオスの新馬データ”. netkeiba.com. 2019年10月6日閲覧。
  3. ^ 2019年10月05日 サウジアラビアロイヤルC G3”. 競走馬のふるさと案内所. 2019年11月26日閲覧。
  4. ^ 【東京5R新馬戦】サリオスが快勝 レイデオロ弟アブソルティスモは2着/JRAレース結果”. netkeiba. Net Dreamers Co., Ltd. (2019年6月2日). 2019年11月1日閲覧。
  5. ^ 【サウジアラビアRC】大器サリオスがレコード快走で無傷の重賞制覇!”. サンケイスポーツ (2019年10月5日). 2019年10月6日閲覧。
  6. ^ スポーツ報知”. 【サウジアラビアRC】サリオス、デビュー2連勝で重賞初制覇!2歳コースレコードだ (2019年10月5日). 2019年10月5日閲覧。
  7. ^ a b c 【朝日杯FS】サリオス 圧巻レコードV!無敗2歳王者でクラシック主役だ”. www.sponichi.co.jp. 2019年12月15日閲覧。
  8. ^ サリオス | 競走馬データ.netkeiba.com. 2019年10月7日閲覧
  9. ^ サリオス 競走成績”. JBISサーチ. 公益社団法人日本軽種馬協会. 2019年11月1日閲覧。
  10. ^ a b c サリオス 血統情報:5代血統表”. JBISサーチ. 公益社団法人日本軽種馬協会. 2019年11月1日閲覧。
  11. ^ a b c サリオスの5代血統表”. netkeiba. Net Dreamers Co., Ltd.. 2019年11月1日閲覧。
  12. ^ 【エルフィンS】3番人気サロニカが“圧逃”V!”. サンケイスポーツ (2017年2月5日). 2019年10月6日閲覧。
  13. ^ サロニカ”. netkeiba.com. 2019年10月6日閲覧。
  14. ^ サラキア”. netkeiba.com. 2019年10月6日閲覧。

外部リンク編集