メインメニューを開く

サンタアニタハンデキャップSanta Anita Handicap)は、アメリカ合衆国カリフォルニア州アーケーディアサンタアニタパーク競馬場にて、毎年3月初頭に開催される競馬の競走である。"Big 'Cap"の愛称でも呼ばれる[1]

サンタアニタハンデキャップ
Santa Anita Handicap
競馬場 サンタアニタパーク競馬場
創設 1935年[1]
距離 ダート1 1/4 マイル[2]
格付け G1[2]
賞金 1着賞金35万5千米ドル[3]
賞金総額60万米ドル[2]
出走条件 サラブレッド4歳以上[4]
負担重量 ハンデキャップ競走
テンプレートを表示

概要編集

1935年創設。ダート10ハロン(約2000メートル)のハンデキャップ競走・4歳以上・騸(せん)馬出走可。1973年に導入されたグレード制では最高格のG1に制定されている。2019年時点での総賞金は60万米ドルで1着賞金35万5千米ドル。

1934年にサンタアニタパーク競馬場が開設。その翌年に目玉競走として創設されたのがこのレースで、賞金総額10万ドルという当時としては巨額の賞金で大きな話題を集め「Hundred-Grander」という異名で呼ばれるようになった[1]。当初は3歳馬も出走可能だったが1969年から4歳上に変更された。西海岸最大の競争[5]とされ、賞金も1986年には100万ドルまで増額された[2]が、総賞金400万ドルというドバイワールドカップが創設されてからはその価値は大きく下がることになった[5]

歴史編集

近年の勝ち馬編集

施行日 調教国・優勝馬 日本語読み 性齢 タイム 優勝騎手 管理調教師
第62回 1999年3月6日  Free House フリーハウス 牡5 2:00.67 C.マッキャロン P.J.ゴンザレス
第63回 2000年3月4日  General Challenge ジェネラルチャレンジ 騸5 2:01.49 C.ナカタニ B.バファート
第64回 2001年3月3日  Tiznow ティズナウ 牡4 2:01.55 C.マッキャロン J.ロビンズ
第65回 2002年3月2日  Milwaukee Brew ミルウォーキーブルー 牡5 2:01.02 K.デザーモ R.フランケル
第66回 2003年3月1日  Milwaukee Brew ミルウォーキーブルー 牡6 1:59.80 E.プラード R.フランケル
第67回 2004年3月6日  Sothern Image サザンイミッジ 牡4 2:01.64 V.エスピノーザ M.マコースキー
第68回 2005年3月5日  Rock Hard Ten ロックハードテン 牡4 2:01.20 G.スティーヴンス R.マンデラ
第69回 2006年3月4日  Lava Man ラヴァマン 騸5 2:00.57 C.ナカタニ D.オニール
第70回 2007年3月3日  Lava Man ラヴァマン 騸6 2:02.11 C.ナカタニ D.オニール
第71回 2008年3月1日  Heatseeker ヒートシーカー 牡5 2:00.42 R.ベハラーノ J.ホレンドーファー
第72回 2009年3月7日  Einstein アインシュタイン 牡7 2:01.93 J.ルパルー H.ピッツ
第73回 2010年3月6日  Misremembered ミスリメンバード 牡4 2:00.20 M.ガルシア B.バファート
第74回 2011年3月5日  Game on Dude ゲームオンデュード 騸4 1:59.47 C.サザーランド B.バファート
第75回 2012年3月3日  Ron the Greek ロンザグリーク 牡5 2:00.41 J.レズカノ W.モット
第76回 2013年3月2日  Game on Dude ゲームオンデュード 騸6 2:00.14 M.スミス B.バファート
第77回 2014年3月8日  Game on Dude ゲームオンデュード 騸7 1:58.17 M.スミス B.バファート
第78回[12] 2015年3月7日  Shared Belief シェアードビリーフ 騸4 2:00.67 M.スミス J.Hollendorfer
第78回 2016年3月12日  Melatonin メラトニン Joseph Talamo David Hofmans
第79回 2017年3月11日  Shaman Ghost シャーマンゴースト Javier Castellano James Jerkens
第80回 2018年3月10日  Accelerate アクセラレート 牡5 2:01.83 Victor Espinoza John Sadler
第81回 2019年4月6日  Gift Box ギフトボックス Joel Rosario John Sadler

出典編集

  1. ^ a b c Casey Laughter. “The Legend Of Seabiscuit And The Santa Anita Handicap”. US Racing. 2019年5月6日閲覧。
  2. ^ a b c d e Santa Anita H. Presented by San Manuel Indian Bingo and Casino (Gr. 1)”. EquiBase. 2019年5月6日閲覧。
  3. ^ SANTA ANITA H (PDF)”. EquiBase. 2019年5月6日閲覧。
  4. ^ ICSC2019 (PDF)”. ICSC. 2019年5月6日閲覧。
  5. ^ a b Jack Shinar (2014年3月7日). “Big 'Cap Seems Like Olden Days”. Blood Horse. 2019年5月6日閲覧。
  6. ^ Azucar (ENG)”. EquiBase. 2019年5月6日閲覧。
  7. ^ Seabiscuit (KY)”. EquiBase. 2019年5月6日閲覧。
  8. ^ SANTA ANITA TO JOHN HENRY”. NY TIMES. 2019年5月6日閲覧。
  9. ^ Milwaukee Brew (KY)”. EquiBase. 2019年5月6日閲覧。
  10. ^ Lava Man (CA)”. EquiBase. 2019年5月6日閲覧。
  11. ^ SANTA ANITA HANDICAP NOW TO BE RUN ON SANTA ANITA DERBY DAY, APRIL 6, AS SANTA ANITA ANNOUNCES REVISED RACING & STAKES SCHEDULE”. Santa Anita Park. 2019年5月6日閲覧。
  12. ^ 2015年レース結果 - racingpost 2015年3月8日閲覧

レース結果の出典編集

関連項目編集

外部リンク編集