メインメニューを開く

ザ・メス(原題:The Mess)は、1973年ポール・マッカートニー&ウイングスが発表した楽曲。シングル「マイ・ラヴ」のB面に収録された。
現在はアルバム「レッド・ローズ・スピードウェイ」のボーナストラックで聴く事が出来る。

ザ・メス
ポール・マッカートニー&ウイングス楽曲
録音 1972年 8月21日
ジャンル ロック
時間 4:55
レーベル パーロフォン
作詞者 ポール・マッカートニー

概要編集

この曲の公式発表バージョンはライヴ演奏である。1972年8月21日のアムステルダム公演からのテイクで、この当時のライヴ演奏に触れることが出来る。公式バージョンがライヴ音源というのは、ポールの作品の中でも珍しい例[1]。ちなみにこのバージョンはレコードに収録する際に編集されたものであり、本来のライブ音源とは使われている楽器の量や、曲構成が異なる。[2]
また、スタジオ・レコーディング・ヴァージョンも存在するが、現在まで正式に発表されたことはない。

複雑な構成を持つ曲であり、途中からレゲエ風になったり、ローテンポのブルース風になったりと、曲調も変わっていく。

脚注編集

  1. ^ 他には「ソイリー」や、「アイ・ロスト・マイ・リトル・ガール」などがある。
  2. ^ ちなみに発表後のライヴでは公式発表バージョンと同じ構成で演奏された。

参考文献編集

Paul McCartney Recording Sessions (1969~2013)