メインメニューを開く

解説編集

イギリス盤公式オリジナル・アルバムリボルバー』に収録された。レノン=マッカートニーの作品。実質的にはジョン・レノン作のドラッグ・ソング[3][4]で、ジョージ・ハリスンが一部手伝っている[5]

この曲の歌詞のモチーフは、1965年8月バーズのメンバーを交えてロサンゼルスピーター・フォンダ宅にてLSDを服用してトリップした時の出来事である。この時ジョンは意識を失って生死を彷徨い、意識が回復した後にピーターが「死とはどんなものか僕は知っているよ。」と言い出し、ジョンは「そんな事は知りたくない!」と遮っている[6][7]。つまりこの楽曲は、この時のピーターの言葉を基に「死をテーマにした初めての曲」である。

ジョンは、この曲をリボルバー・セッション以前の1966年3月より制作を開始し[8]、自宅にてアコースティック・ギターでの弾き語りデモ音源が録音された。この時のタイトルは「He Said」だったが[9]、ピーターのことであることが漏洩することを避けるために、曲名を「She Said She Said」に変更した[7]

レコーディング編集

「シー・セッド・シーセッド」は、リボルバー・セッションの最終日である1966年6月21日に録音。録音時にポール・マッカートニーの提案をジョン・レノンが却下し、その場で口論となりスタジオを出たので、録音はジョン・ジョージ・リンゴの3名で行われた[10][11]。よってベースはポールではなくジョージが担当し、コーラスもジョンとジョージの2人が担当。

リハーサルから録音、それとオーバーダビングが完了するまでに9時間費やされている。

プレイヤー編集

収録アルバム編集

脚注編集

  1. ^ Lachman, Gary. Turn Off Your Mind: The Mystic Sixties and the Dark Side of the Age of Aquarius. p. 281. ISBN 0-9713942-3-7. 
  2. ^ Brackett, Nathan; with Hoard, Christian (eds) (2004). The New Rolling Stone Album Guide (4th edn). New York, NY: Simon & Schuster. p. 53. 0-7432-0169-8.
  3. ^ Sheff, David (2000) [1981]. All We Are Saying: The Last Major Interview with John Lennon and Yoko Ono. New York: St. Martin's Press. p. 179-80. ISBN 0-312-25464-4. 
  4. ^ Miles, Barry (1997). Paul McCartney: Many Years From Now. New York: Henry Holt & Company. p. 288. ISBN 0-8050-5249-6. 
  5. ^ Compton, Todd (2017). Who Wrote the Beatle Songs? A History of Lennon-McCartney. San Jose: Pahreah Press. p. 154–55. ISBN 978-0-9988997-0-1. 
  6. ^ Wenner, Jann S. (2000) [1971]. Lennon Remembers (Full interview from Lennon's 1970 interview in Rolling Stone magazine). London: Verso. p. 51-52. ISBN 1-85984-600-9. 
  7. ^ a b Sheff, David (2000) [1981]. All We Are Saying: The Last Major Interview with John Lennon and Yoko Ono. New York: St. Martin's Press. p. 179–80. ISBN 0-312-25464-4. 
  8. ^ Everett, Walter (1999). The Beatles as Musicians: Revolver Through the Anthology. New York, NY: Oxford University Press. p. 63. ISBN 0-19-512941-5. 
  9. ^ Guesdon, Jean-Michel; Margotin, Philippe (2013). All the Songs: The Story Behind Every Beatles Release. New York, NY: Black Dog & Leventhal. p. 336-37. ISBN 978-1-57912-952-1. 
  10. ^ Rodriguez, Robert (2012). Revolver: How the Beatles Reimagined Rock 'n' Roll. Milwaukee, WI: Backbeat Books. ISBN 978-1-61713-009-0. 
  11. ^ ビートルズの薬物事情:LSDが作ったアルバム『リボルバー』”. ローリング・ストーン (2016年9月22日). 2018年8月20日閲覧。
  12. ^ MacDonald, Ian (2005). Revolution in the Head: The Beatles' Records and the Sixties (Second Revised ed.). London: Pimlico (Rand). p. 211. ISBN 1-84413-828-3. 
  13. ^ Everett, Walter (1999). The Beatles as Musicians: Revolver Through the Anthology. New York, NY: Oxford University Press. p. 85. ISBN 0-19-512941-5.