ダニエル・コリンズ

ダニエル・コリンズDanielle Collins, 1993年12月13日 - )は、アメリカフロリダ州セントピーターズバーグ出身の女子プロテニス選手。2019年全豪オープン女子シングルスでベスト4に入った選手である。現時点では、まだWTAツアーでシングルス・ダブルスともに優勝はない。自己最高ランキングはシングルス23位、ダブルス86位。身長178cm、体重64kg。右利き、バックハンド・ストロークは両手打ち。

ダニエル・コリンズ
Danielle Collins
Tennis pictogram.svg
Collins RG19 (14) (48199420917).jpg
ダニエル・コリンズ
基本情報
フルネーム Danielle Rose Collins
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 同・フロリダ州セントピーターズバーグ
生年月日 (1993-12-13) 1993年12月13日(27歳)
身長 178cm
体重 64kg
利き手
バックハンド 両手打ち
ツアー経歴
デビュー年 2014年
ツアー通算 0勝
シングルス 0勝
ダブルス 0勝
生涯獲得賞金 3,247,425 アメリカ合衆国ドル
4大大会最高成績・シングルス
全豪 ベスト4(2019)
全仏 ベスト8(2020)
全英 3回戦(2019)
全米 2回戦(2019)
4大大会最高成績・ダブルス
全豪 1回戦(2020)
全仏 2回戦(2019)
全英 ベスト8(2019)
全米 3回戦(2019)
キャリア自己最高ランキング
シングルス 23位(2019年1月28日)
ダブルス 86位(2020年3月2日)
2020年3月19日現在

来歴編集

6歳からテニスを始める。主催者推薦選手として2014年全米オープンに出場した。1回戦でシモナ・ハレプに 7-6(2), 1-6, 2-6 で敗れた。

2018年3月のマイアミ・オープンでは予選から勝ち上がり、準々決勝でビーナス・ウィリアムズを 6–2, 6–3 で破りベスト4に進出した。7月のシリコンバレー・クラシックでもベスト4に進出した。

2019年全豪オープンでは1回戦で第14シードのユリア・ゲルゲスを 2-6, 7-6(5), 6-4 で破り4大大会初勝利を挙げた。3回戦で第19シードのキャロリン・ガルシアを 6-3, 6-2、4回戦で第2シードのアンゲリク・ケルバーを6-0, 6-2、準々決勝でアナスタシア・パブリュチェンコワを 2-6, 7-5, 6-1 で破りベスト4に進出した[1]。準決勝では第8シードのペトラ・クビトバに 6-7, 0-6 で敗れた。大会後のランキングで自己最高の23位を記録している。

4大大会シングルス成績編集

略語の説明
W  F  SF QF #R RR Q# LQ A P WG Z# PO G S SF-B NMS NH

W=優勝, F=準優勝, SF=ベスト4, QF=ベスト8, #R=#回戦敗退, RR=ラウンドロビン敗退, Q#=予選#回戦敗退, LQ=予選敗退, A=大会不参加, P=開催延期
WG=デビスカップワールドグループ, Z#=デビスカップ地域ゾーン, PO=デビスカッププレーオフ, G=オリンピック金メダル, S=オリンピック銀メダル, SF-B=オリンピック銅メダル, NMS=マスターズシリーズから降格, NH=開催なし.

大会 2014 2015 2016 2017 2018 2019 2020 通算成績
全豪オープン A A A A LQ SF 2R 6–2
全仏オープン A A A A 1R 2R 1–2
ウィンブルドン A A A LQ 1R 3R 2–2
全米オープン 1R A 1R LQ 1R 2R 1–4

脚注編集

外部リンク編集