ツイン・ドラゴン

ツイン・ドラゴン」(原題:雙龍會、英語題:Twin Dragons)は1992年に日本で公開された、ジャッキー・チェン主演のアクション映画。

ツイン・ドラゴン
雙龍會
Twin Dragons
監督 ツイ・ハーク
リンゴ・ラム
脚本 ツイ・ハーク
バリー・ウォン
張同祖
製作 ン・シーユン
出演者 ジャッキー・チェン
マギー・チャン
音楽 ローウェル・ロー
撮影 アーサー・ウォン(黄永恒)
アーサー・ウォン(黄岳泰)
編集 マルコ・マック
配給 香港の旗 ゴールデン・ハーベスト
日本の旗 東宝東和
公開 香港の旗 1992年1月25日
日本の旗 1992年4月
上映時間 100分
製作国 香港の旗 イギリス香港
言語 広東語
興行収入 $33,225,134 香港の旗
テンプレートを表示

目次

概要編集

ジャッキー・チェンが初の二役に挑戦し、監督もツイ・ハークリンゴ・ラムが、ドラマパートとアクションパートを分担する体制で作られた。また、出演者の大半が、映画監督(もともと俳優だった人も多い)で占められる、異色の作品でもある。映画紹介では「主演ジャッキーチェン、共演ジャッキーチェン」と紹介されている。

内村光良ウッチャンナンチャン)がジャッキーと良く似ていることから、日本の雑誌広告ではジャッキーが二役で双子を演じるポスターの片方を内村の顔写真に変え「ジャッキーは、ウッチャンを見てこの映画を思いついた」というコピーが使用されていた。

クライマックスでは人を乗せたままテスト車をクラッシュさせる場面があるが、そこにはシートベルトの装着有無で生死が分かれると言うある種教育的な面がある。

日本劇場公開版(およびビデオ版)のエンディングでは、ジャッキーチェン映画おなじみのNGシーンではなく、「ポリス・ストーリーシリーズ(香港国際警察/九龍の眼の2作品)」のハイライトシーンが流れている。理由は新作『ポリス・ストーリー3』の公開が近く、前作のビデオが発売されたからである。

あらすじ編集

ある日、双子の赤ん坊が人質事件に巻き込まれて離れ離れになった。

28年後、その赤ん坊の一人は将来を嘱望された指揮者に、もう一人は、暗黒町の無頼になっていた。そんな二人に運命の糸が絡みついたとき、二人の周りで巨悪が動きつつあった。

登場人物編集

ボミー(演:ジャッキー・チェン)(搏命、台湾版:玩命)
普段は自動車修理工をしており、子供の頃からターザンとつるんでいるチンピラだが、友情に篤く友の為なら自分の危険も厭わない。喧嘩の腕前は一流。
マー・ユー(演:ジャッキー・チェン)(公子、台湾版:馬友)
ニューヨーク育ちの前途有望な指揮者。ボミーの双子の兄。温厚な性格で弟のボミーとは違って喧嘩は苦手だが、終盤では自動車テスト場でマーがマフィアの手下に背後から殴られそうになったとき、双子として同じ動きをしてしまう特性を逆手にとった形でボミーの喧嘩術を反映して、腕っ節の強さを発揮した。
バーバラ(演:マギー・チャン)(芭芭娜)
ターザンが惚れているサパークラブの歌手で長い髪の女性。家は貧しいが、かつてはオペラ歌手を目指しており音楽の感性はいまでも研ぎ澄まされている。そしてボミー(実はマー)の音楽性にも惹かれていった。
サリー(演:ニナ・リー
マーの世話係で短い髪の女性。父にマーと政略結婚させられる事を嫌がっていたが、マー(実はボミー)のワイルドな一面を見てからはベタ惚れになる。
ターザン(演:テディ・ロビン)(泰山)
子供の頃からつるんでいるボミーの兄貴分。虚栄心が激しい小心者で喧嘩も強くないが常に一攫千金を夢見ているチンピラ。
中盤でマフィアのボスに電磁クレーン鉄骨と一緒に吊るされ人質にされていたが何とか脱出できて自動車テスト場の衝突テスト車両に隠れていて、マフィアの手下にコントロールパネルから発進させられ壁に衝突したがシートベルトで命拾いした。
終盤でボミーたちの結婚式に出席していた。
ボミーとマーの母(演:シルビア・チャン)※
ボミーとマーの父(演:ジェームズ・ウォン(黄霑))
元刑事のガードマン(演:デビッド・チャン
凶悪犯(演:カーク・ウォン)※
ウィン(演:アルフレッド・チョン)※
マフィアの幹部のひとりでカーレーサーでもある。序盤でサパークラブでバーバラをナンパしていたがボミーたちに邪魔される。中盤でターザンが事故にあった姿を笑いワゴン車にはねられそうになってよけたが、中型トラックにはねられて入院した。
ウィンの手下の一人(演:ガイ・ライ
ロッキー(演:ジェイミー・ラク
サリーの恋人で、スポーツクラブのコーチも務めている。マーと付き合ったことを知り嫉妬してコンサート会場に押しかけるが、レストランでボミーと入れ替わったことも知らず、デパートのスポーツ用品コーナーでボミーを倒そうとするが負けてしまい、そこの担当者に殴られて階段から転落して、バーバラと一緒にいたマーに再会したが弟子入りしたいと泣きついた。
捜査責任者(演:フィリップ・チャン)※

※香港映画監督協会会員

日本語吹替編集

役名 俳優 ソフト版 フジテレビ版 テレビ朝日版
ボミー(ジャッキー/ドラゴン) ジャッキー・チェン 石丸博也
マー・ユー
バーバラ マギー・チャン 小山茉美 佐々木るん 岡本麻弥
サリー(ランラン) ニナ・リー 幸田奈穂子 神代智恵 田中敦子
ターザン(チータ) テディ・ロビン 堀内賢雄 龍田直樹 島田敏
  • 上記役名は広東語原音の日本語字幕版の役名だが、当時別々にリリース・レンタルされていたVHSの日本語吹替版に加えてテレビ放送版で変更が見られる。ジャッキー演じる「ボミー」が、VHS吹替版とテレビ朝日放送版では「ジャッキー」だが、フジテレビ放送版では「ドラゴン」となっている。またヒロインの一人「サリー」(VHS版)が「ランラン」(フジテレビ放送版、テレビ朝日放送版)、ジャッキーの相棒「ターザン」(VHS版)が「チータ」(フジテレビ放送版)に変えられている。フジテレビ放送版での二重音声では広東語だと「ターザン」に言っているシーンが、吹き替え版だと石丸博也の声で「チータ」と言っている。

スタッフ編集

登場している監督たち編集

本作は香港映画監督協会が資金集めの為に製作した作品のため、数多くの映画監督たちが画面のあちこちに出演していて、セリフのある役でも多く出演している。

その他編集

外部リンク編集