ディップ株式会社(dip)は日本ウェブサービス企業。

ディップ株式会社
DIP Corporation
Roppongi Grand Tawer1.JPGs
種類 株式会社
市場情報
東証1部 2379
2013年12月上場
本社所在地 日本の旗 日本
106-6231
東京都 港区 六本木 三丁目 2-1
六本木グランドタワー31F
設立 1997年3月14日
業種 サービス業
法人番号 6010401050785 ウィキデータを編集
事業内容 インターネットによる求人情報サービス
代表者 冨田英揮代表取締役社長CEO
資本金 10億8500万円
(2020年2月末日現在)
売上高 464億15百万円
(2020年2月期)
営業利益 143億56百万円
(2020年2月期)
従業員数 2,235名(2020年4月1日時点の正社員)※派遣・アルバイト・役員除く
決算期 2月末日
外部リンク https://www.dip-net.co.jp/
テンプレートを表示

概要編集

1997年3月14日、代表取締役社長 冨田英揮が設立。「私たちdipは夢とアイデアと情熱で社会を改善する存在となる」の企業理念のもと、”Labor force solution company”をビジョンに掲げ、『労働力の総合商社』として、人材サービス事業とAI・RPA事業を提供。2020年2月期売上高は464億円。2013年12月には東証一部への上場を果たした。

サービス編集

アルバイト派遣、社員の求人サービスや看護師人材紹介などの人材サービス(Human labor force)と、AI・RPAサービス(Digital lebor force)を展開。

  • バイトル(アルバイト・パート求人情報サイト)
  • バイトルNEXT(正社員・契約社員求人情報サイト)
  • はたらこねっと(社員・派遣・パートの総合求人サイト)
  • ナースではたらこ(看護師人材紹介サービス)
  • コボット(“誰でも・手軽に・すぐに”導入できることをコンセプトとしたFAST RPA)
  • AINOW(日本最大のAI専門メディア)

沿革編集

  • 1997年3月 - 愛知県名古屋市で設立。
  • 2000年10月 - 求人広告業界初のポータルサイト「はたらこねっと」開始
  • 2000年12月 - 全国のローソン7,600店舗の店頭端末ロッピーおよびモバイルにて「はたらこねっと」を配信開始
  • 2001年2月 - 人材派遣に続き、アルバイト・請負情報の提供を開始
  • 2002年10月 - 「バイトル」が「はたらこねっと」より独立し、新サイトとして情報提供開始
  • 2003年3月 - 本社を港区六本木に移転
  • 2003年9月 - 「バイトル」i-mode公式サイトオープン
  • 2003年10月 - 「はたらこねっと」i-mode公式サイトオープン
  • 2004年5月 - 東京証券取引所マザーズ市場へ株式上場
  • 2004年10月 - 「ジョブエンジン」サービス開始
  • 2006年 - 初のTVコマーシャル開始
  • 2009年9月 - 看護師専門の転職情報サイト「ナースではたらこ」を開始
  • 2010年 - 「動画情報サービス」「応募バロメーター」搭載
  • 2013年5月 - 「レイズ・ザ・サラリーキャンペーン」開始
  • 2013年7月 - 毎年8月10日が「バイトルの日」として、日本記念日協会より正式認定
  • 2013年12月 - 東京証券取引所第一部に市場変更。
  • 2014年9月 - 女性のための求人情報サイト「はたらこindex」開始
  • 2015年3月 - 「ナースではたらこ」 が職業紹介優良事業者の第1期事業者に認定
  • 2016年5月 - 「バイトル社員」を「バイトルNEXT」に変更
  • 2016年6月 -  AI専門メディア「AINOW(エーアイナウ)」の運営を開始
  • 2016年12月 - 「現代用語の基礎知識」選 ユーキャン新語・流行語大賞2016で『聖地巡礼』がトップテン入り、受賞
  • 2017年3月 -  設立20周年/本社オフィスを六本木グランドタワーへ移転
  • 2017年4月 -  AI・人工知能ベンチャー支援制度「AI.Accelerator」を開始
  • 2017年6月 - 「LIMEX」事業スタート
  • 2017年11月 - 株式会社ジョリーグッドの株式を取得し、持分法適用関連会社化
  • 2017年11月 - 株式会社 GAUSSの株式を取得し、持分法適用関連会社化
  • 2018年3月 - 「しごと体験・職場見学」リリース
  • 2018年7月 - 「iスカウト」リリース
  • 2018年5月 -  米国子会社 DIP America, Inc. を設立
  • 2018年8月 -  hachidori株式会社の株式を取得し、持分法適用関連会社化
  • 2018年9月 - 米Forbes誌発表の「Asia's 200 Best Under A Billion」に4年連続で選出
  • 2019年1月 - Marketing-Robotics株式会社の株式を取得し、持分法適用関連会社化
  • 2019年3月 -  TRUNK株式会社の株式を取得し、持分法適用関連会社化
  • 2019年3月 - 「日経500種平均株価」の構成銘柄に選出
  • 2019年3月 - AI・RPA領域で新事業開始
  • 2019年5月 - appArray株式会社の株式を取得し、持分法適用関連会社化
  • 2019年8月 - 「JPX日経インデックス400」の構成銘柄に4年連続で選出、「JPX日経中小型株指数」の構成銘柄に初選出
  • 2019年9月 -  FAST RPA「コボット」提供開始
  • 2019年10月 - コーポレートロゴを刷新
  • 2020年2月 - 新オフィス「デジレバ」を東京・渋谷に開設
  • 2020年3月 - 新型コロナウイルス感染による休業時の経済支援を有期雇用のユーザー向けに開始

イメージキャラクター編集

  • 広末涼子(2003年6月に起用)
  • 小雪(2005年6月に起用)
  • 篠原涼子(2007年5月に起用。『はたらこねっと』TVCMにも出演)
  • 上戸彩(2008年9月より、『バイトル』TVCMにも出演。)
  • オードリー(2010年6月に起用。『バイトル』TVCMで上戸と共演)
  • 木佐彩子(2010年7月に『はたらこねっと』のイメージキャラクターとして起用。)
  • 上戸彩・菊川怜忽那汐里(2011年9月に起用。三姉妹という設定でCMを放映)
  • 鈴木奈々(2013年9月に起用)
  • AKB48SKE48NMB48HKT48(2014年6月23日よりグループメンバー計305人と契約、各地域限定CMおよび単独提供番組<企画ネット番組。系列局が異なる>を放送)
  • ラグビーワールドカップ2015 日本代表選手 リーチマイケル五郎丸歩田中史朗畠山健介松島幸太朗(2014年3月より随時契約、「バイトル」CMキャラクターに起用)
  • ピコ太郎(2016年12月イメージキャラクターに起用)
  • 乃木坂46(2017年、バイトルのCMキャラクターに起用、同グループが出演する番組の一社提供もしている。)
  • 欅坂46 (2017年からCMキャラクターに起用 [1]
  • 岩田剛典(2018年6月、「バイトルNEXT」CMキャラクターに起用。)
  • 白井健三(2018年10月、「バイトル」TVCMに出演)
  • 霜降り明星(2020年3月、「面接コボット」のCMキャラクターに起用。)

提供番組編集

一社提供のみ記載。

現在
フジテレビ系
過去
フジテレビ系

出典編集

  1. ^ “欅坂46、「バイトル」新イメージキャラクターに。12日から新CM”. BARKS (ジャパンミュージックネットワーク). (2017年9月6日). https://www.barks.jp/news/?id=1000146570 2017年9月6日閲覧。 

関連項目編集

  • 漫画『働きマン』(2006年『はたらこねっと』イメージキャラクターに起用)
  • 埼玉西武ライオンズ(2008年シーズンより打者のヘルメットに「バイトル」広告ステッカーが貼付されている)
  • セレブと貧乏太郎(2008年10月から放送された連続ドラマの筆頭スポンサー。番組に協力しているほかに『バイトル』とのコラボレーション企画を展開している)
  • 東京ヤクルトスワローズ(2009年シーズンより打者のヘルメットに「バイトル」広告ステッカーが貼付されている)

外部リンク編集