小雪 (女優)

日本の女優、ファッションモデル (1976-)

小雪(こゆき、1976年〈昭和51年〉12月18日 - )は、日本女優。本名、松山 小雪(まつやま こゆき)。旧姓、加藤(かとう)[3]神奈川県座間市出身[1]。父は山形県新庄市出身。スノー所属(エイベックスがスノーと専属契約することでマネジメント業務を実施[4]フラーム[2]と共同プロデュース)。夫は俳優の松山ケンイチ。姉は歌手の弥生[5]

こゆき
小雪
本名 松山 小雪(まつやま こゆき)
旧姓:加藤)
生年月日 (1976-12-18) 1976年12月18日(44歳)
出生地 日本の旗 日本神奈川県座間市[1]
身長 170 cm[1]
血液型 O型[1]
職業 女優ファッションモデル
ジャンル テレビドラマ映画舞台司会
活動期間 1998年 -
活動内容 non-no専属モデル
配偶者 松山ケンイチ2011年 - )
著名な家族 弥生(姉)
事務所 フラーム[2]
公式サイト 小雪 OFFICIAL WEBSITE
主な作品
テレビドラマ
恋はあせらず
タブロイド
恋愛結婚の法則
池袋ウエストゲートパーク
ラブコンプレックス
アンティーク 〜西洋骨董洋菓子店〜
天体観測
きみはペット
末っ子長男姉三人
僕と彼女と彼女の生きる道
エンジン
佐々木夫妻の仁義なき戦い
不毛地帯
リーガルハイ
フラジャイル
大貧乏
映画
ケイゾク/映画 Beautiful Dreamer
回路
ラスト サムライ
嗤う伊右衛門
ALWAYS 三丁目の夕日』シリーズ
ゲゲゲの鬼太郎
信さん・炭坑町のセレナーデ
探偵はBARにいる
 
受賞
日本アカデミー賞
優秀主演女優賞
2006年ALWAYS 三丁目の夕日
その他の賞
エランドール賞
新人賞
2004年 『きみはペット』『スパイ・ゾルゲ
日刊スポーツ映画大賞
主演女優賞
2004年 『嗤う伊右衛門
テンプレートを表示
こゆき
小雪
プロフィール
愛称 コユ
生年月日 1976年12月18日
現年齢 44歳
出身地 神奈川県座間市
血液型 O
公称サイズ(1999年時点)
身長 / 体重 170 cm / 48 kg
BMI 16.6
スリーサイズ 83 - 58 - 85 cm
靴のサイズ 25 cm
活動
デビュー 1995年 -
ジャンル ファッション、広告
モデル内容 一般
その他の記録
non-no専属モデル
モデル: テンプレート - カテゴリ

略歴

1976年12月18日神奈川県座間市で生まれる。一歳上の姉はモデルで歌手の弥生1995年、県立伊勢原高校3年の在学中に、ファッション雑誌non-no』の読者モデルに応募し、同誌専属モデルとなる[6][7]。後に看護学校へ進むも、モデル業に専念するため中途退学する[8]

1998年テレビドラマ恋はあせらず』で連続ドラマ初出演を果たし、女優デビュー[7]。同年に日本コカ・コーラ 『爽健美茶』のテレビCMに起用される。以降、ドラマや映画CM等多数メディアに出演[7]

2000年パリ・コレクションファッションモデルとして参加。翌年以降も参加を続けている[9]

2001年日本経済新聞社(株式会社日本経済新聞社)の企業イメージ広告を務める。

2002年、日本フォーマルウェア協会より第3回ベストフォーマリスト受賞[10]

2003年に放送されたテレビドラマきみはペット』で連続ドラマ初主演[7]。同年に公開されたアメリカ映画ラスト サムライ』ではヒロイン役を務め、大ブレイクを果たした[7]。その後、第75回アカデミー賞授賞式に案内役(司会者)として出演する[11]

2004年、第28回エランドール賞新人賞[12]、第12回橋田賞新人賞[12]、第17回日刊スポーツ映画大賞主演女優賞、と立て続けに受賞する。 また、日本人女優としては初めてリーバイスのイメージキャラクターに起用される[13]。同年、パナソニックVIERA』、マックスファクター 『SK-II』のテレビCMに起用される。また同年にテレビドラマ僕と彼女と彼女の生きる道』(フジテレビ)でヒロイン役を務める[7]

2005年から、グローバルな貧困根絶キャンペーン「ほっとけない世界のまずしさキャンペーン」に参加。同年、4月18日放送されたテレビドラマエンジン[14]映画ALWAYS 三丁目の夕日』に出演し、話題となる[15]

2006年、主演映画『ALWAYS 三丁目の夕日』での演技により第29回日本アカデミー賞優秀主演女優賞[16]、第45回ザテレビジョンドラマアカデミー賞、第17回日本ジュエリーベストドレッサー賞20代部門を受賞。

2007年11月3日公開の映画ALWAYS 続・三丁目の夕日』に出演[15]。同年、サントリー角瓶』のテレビCMに起用される。

2009年フジテレビ開局50周年記念テレビドラマ不毛地帯』に出演する[17]。同年10月公開の映画わたし出すわ』に出演[18]

2010年11月27日公開の映画信さん・炭坑町のセレナーデ』に出演。

2011年4月上旬、映画カムイ外伝』で共演した俳優松山ケンイチと結婚[19]

2011年9月3日に第1子となる妊娠5ヶ月を発表した。出産予定は2012年2月とされた[20]

2011年12月8日に東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズで行われた映画『ALWAYS 三丁目の夕日'64』の完成披露試写会で、妊娠9カ月の大きなお腹を披露した。同時に第1子の出産予定は2012年1月23日であることを正式に明かした[21]

2012年1月5日に予定日より18日早く第1子となる男の子を出産。出産には松山ケンイチも立ち合った[22]

2012年9月6日、第2子となる妊娠5ヶ月を発表[23]

2013年1月10日、第2子となる女の子を芸能界では異例となる韓国で出産[24]。自身が2011年に日本テレビ系『アナザースカイ』で同国の産後調理院をリポートした際に感銘を受けていた[24]。出産には松山ケンイチも立ち会った。

2015年3月23日、第3子の妊娠を発表[25]7月8日、第3子を出産[26]

2017年テレビドラマ大貧乏』(フジテレビ)で14年ぶりに連続ドラマ主演を務める(『きみはペット』から14年ぶり)。

人物

エピソード

  • 本名の由来は、「出生時、座間市に小雪が降っていた」「親が尊敬していた方の名前から頂いた」「生まれたとき雪のように肌が白かった」と幾つかあるよう(すべて本人談)[28]

趣味

家族

  • 4歳年上のと1歳年上のがいる[29]は繊維関係の貿易[29]。幼少期より、母が体質改善と家族の健康のために作ってくれたごま塩をかけた発芽発酵玄米と梅干し、煮物、みそ汁、おやつは小魚という食事で育ったと語ったことがある[30]

出演

映画

テレビドラマ

舞台

Web配信ドラマ

ドキュメンタリー・情報・バラエティ

  • 困ったひとびと(2000年、フジテレビ)
  • 仕立屋工場〜Desiners Factory〜(2000年、フジテレビ)
  • うなぎのぼり研究所(2000年、フジテレビ)
  • 決定版!夏目雅子(2001年、TBS)
  • ポートレイト(2002年、毎日放送
  • できたてGopan(2002年、テレビ長崎
  • 地球に好奇心(2002年、NHK-BS2
  • 深夜の星(2003年、TBS)
  • 映画王(2004年、東海テレビ
  • 地球45億年の奇跡(2004年、フジテレビ) - ナレーション
  • 恋人たちの幻想曲(2009年、NHK-BS2) - 朗読
  • 鬼が舞う!鬼は神!人も舞う!〜奥三河・天竜の懐に残る花祭〜(2016年6月4日、BS朝日) - ナレーション[43]
  • BS1スペシャル「何も求めず ただ座るだけ〜自給自足の禅寺 安泰寺の1年〜」(2021年5月16日、NHK BS1)- 語り[44]

ラジオ

インターネット

その他

CM、企業広告

受賞歴

書籍

雑誌連載

  • 雑誌『FRaU』(講談社)にコラム連載
    • 「小雪 スローライフ美人」(2003年5月 - 2005年4月)
    • 「小雪 キュリアスな毎日」(2005年5月 - )
  • 雑誌『Precious』(小学館)表紙固定モデル(2004年 - 2015年[53]

作品

DVD

脚注

[脚注の使い方]

注釈

出典

  1. ^ a b c d e f g h 小雪 OFFICIAL WEBSITE” (日本語). 小雪 OFFICIAL WEBSITE. 2021年3月24日閲覧。
  2. ^ a b 株式会社フラーム マネージャー辻村草太さんにインタビュー” (日本語). mirroRliar(ミラーライアー). 2021年3月24日閲覧。
  3. ^ インタビュー<日曜のヒロイン>
  4. ^ エイベックス、女優「小雪」とタレントマネジメント専属契約締結 Archived 2007年9月27日, at the Wayback Machine. - エイベックス・グループ・ホールディングスによる2007年7月17日付プレスリリース(PDFファイル)
  5. ^ 小雪の姉・弥生、シルバーへアで1歳9か月長男と2ショット「イケメン」「透明感そっくり」”. スポーツ報知 (2021年6月11日). 2021年6月11日閲覧。
  6. ^ 小雪も輩出!モデルの登竜門“non-noオーディション”のグランプリ決定|ウォーカープラス” (日本語). ウォーカープラス(Walkerplus) (2012年7月7日). 2021年3月24日閲覧。
  7. ^ a b c d e f g HUBLOT LOVES WOMEN AWARD|HUBLOT LOVES WOMEN AWARD” (日本語). hublotloveswomen.com (2019年3月7日). 2021年4月13日閲覧。
  8. ^ a b 小雪が提唱 「ご飯が茶色ならインフルエンザにかからない」” (日本語). NEWSポストセブン (2020年1月16日). 2021年3月29日閲覧。
  9. ^ 株式会社アキタ「きよら グルメ仕立て」新TVCM 小雪さん、グルメたまごのCMに出演(第3子出産後、初)”. プレスリリース・ニュースリリース配信シェアNo.1|PR TIMES (2015年10月5日). 2021年3月23日閲覧。
  10. ^ a b 一般社団法人 日本フォーマル協会”. www.jafa-formal.jp. 2021年3月23日閲覧。
  11. ^ WOWOW 独占生中継!第75回アカデミー賞授賞式| 海外ドラマ&セレブニュース TVグルーヴ”. www.tvgroove.com. 2021年3月24日閲覧。
  12. ^ a b c d 小雪 OFFICIAL WEBSITE” (日本語). 小雪 OFFICIAL WEBSITE. 2021年3月24日閲覧。
  13. ^ 小雪 OFFICIAL WEBSITE” (日本語). 小雪 OFFICIAL WEBSITE. 2021年3月24日閲覧。
  14. ^ エンジン DVD-BOX, https://www.amazon.co.jp/%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%B3-DVD-BOX-%E6%9C%A8%E6%9D%91%E6%8B%93%E5%93%89/dp/B0009616XK 2021年6月14日閲覧。 
  15. ^ a b 『ALWAYS三丁目の夕日’64』吉岡秀隆&小雪 単独インタビュー|シネマトゥデイ” (日本語). シネマトゥデイ. 2021年6月14日閲覧。
  16. ^ 第29回 日本アカデミー賞(2006年)” (日本語). 映画.com. 2021年6月22日閲覧。
  17. ^ フジテレビ/不毛地帯-秋津千里役 小雪さんインタビュー”. www.fujitv.co.jp. 2021年6月14日閲覧。
  18. ^ 森田芳, 光, わたし出すわ, https://www.amazon.co.jp/%E3%82%8F%E3%81%9F%E3%81%97%E5%87%BA%E3%81%99%E3%82%8F-DVD-%E5%B0%8F%E9%9B%AA/dp/B004PVTTDO 2021年6月14日閲覧。 
  19. ^ 小雪&松山ケンイチ結婚していた!すでに同居も Archived 2011年4月24日, at the Wayback Machine.
  20. ^ “松山ケンイチも喜びコメント!小雪が妊娠5ヶ月”. サーチナニュース. (2011年9月3日). http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=0903&f=entertainment_0903_010.shtml 2011年9月5日閲覧。 
  21. ^ “小雪、妊娠9カ月の大きなお腹を披露”. SANSPO.COM. (2011年12月9日). http://www.sanspo.com/geino/news/111209/gnb1112090505001-n1.htm 2011年12月9日閲覧。 
  22. ^ “小雪:5日に男児出産 夫・松ケンも立ち合う”. まんたんウェブ. (2012年1月8日). オリジナルの2012年1月10日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20120110201438/http://mantan-web.jp/2012/01/08/20120108dog00m200002000c.html 2012年1月10日閲覧。 
  23. ^ “小雪さん妊娠、松山ケンイチさんとの間の第2子”. YOMIURI ONLINE. (2012年9月6日). http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20120906-OYT1T00974.htm 2012年9月7日閲覧。 [リンク切れ]
  24. ^ a b INC, SANKEI DIGITAL (2015年3月27日). “小雪、韓国でのセレブ出産もうこりごり!? 第3子妊娠は国内出産” (日本語). 産経ニュース. 2021年3月24日閲覧。
  25. ^ “小雪、第3子妊娠!7月出産予定「夫ともども楽しみ」”. SANSPO.COM. (2015年3月23日). http://www.sanspo.com/geino/news/20150323/mrg15032315040003-n1.html 2015年3月23日閲覧。 
  26. ^ 松山ケンイチ、第3子誕生していた!”. デイリースポーツ online (2015年7月11日). 2015年7月11日閲覧。
  27. ^ a b 小雪も輩出!モデルの登竜門“non-noオーディション”のグランプリ決定” (日本語). ライブドアニュース (2010年12月1日). 2021年4月16日閲覧。
  28. ^ 美白の秘密を知りたい女性有名人ランキング (2010年8月8日)” (日本語). エキサイトニュース. 2021年3月29日閲覧。
  29. ^ a b 女優 小雪さん 3人の子どもに毎日「菌活」 丈夫な体を作ってくれた母にならって” (日本語). sukusuku.tokyo-np.co.jp (2020年1月19日). 2021年3月29日閲覧。
  30. ^ 女優・小雪さんが発酵の魅力を語るメッセージムービー KOYUKI 「ALIVE WITH HAKKO」第3弾・第4弾をハナマルキTVにて順次公開”. プレスリリース・ニュースリリース配信シェアNo.1|PR TIMES (2021年2月17日). 2021年3月23日閲覧。
  31. ^ ラストサムライ”. 日曜洋画劇場. 2016年7月17日閲覧。
  32. ^ [小雪]白雪姫狙う魔女役に 映画「スノーホワイト」日本語吹き替え版”. マイコミジャーナル. 2012年4月17日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2012年4月16日閲覧。
  33. ^ ドラマ「フラジャイル」に武井咲、野村周平、小雪、北大路欣也が出演”. コミックナタリー (2015年11月16日). 2015年11月16日閲覧。
  34. ^ 小雪、憧れの鈴木保奈美と初共演「夢の中にいるよう」”. ORICON STYLE (2016年4月23日). 2016年4月23日閲覧。
  35. ^ “小雪、14年ぶり連ドラ主演!裏番組の松ケンと“ガチンコ夫婦対決””. SANSPO.COM (産経デジタル). (2016年12月7日). https://www.sanspo.com/article/20161207-N6DEPTNZNNI6JJMFNNX7QKQJBI/ 2016年12月7日閲覧。 
  36. ^ “小雪、無一文シングルマザー役!伊藤淳史と「かみ合ってないコンビ」”. スポニチアネックス. (2016年12月7日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/12/07/kiji/K20161207013862080.html 2016年12月7日閲覧。 
  37. ^ “小雪、13年ぶり月9出演 『海月姫』ヒロイン母役熱演”. ORICON NEWS (oricon ME). (2018年1月14日). https://www.oricon.co.jp/news/2104025/full/ 2018年1月14日閲覧。 
  38. ^ “小雪:新月9で“科捜研の男”の上司に 主演・錦戸亮と初共演”. まんたんウェブ (株式会社MANTAN). (2018年11月14日). https://mantan-web.jp/article/20181114dog00m200006000c.html 2018年11月14日閲覧。 
  39. ^ 「トップリーグ」池内博之、佐久間由衣、小雪、黒羽麻璃央らオールキャスト発表!”. ザテレビジョン (2019年8月7日). 2019年8月7日閲覧。
  40. ^ 「「時効警察はじめました」小雪が新興宗教の教祖役で出演、放送開始日も決定”. 映画ナタリー (2019年9月12日). 2019年9月12日閲覧。
  41. ^ 上賀茂神社で奉納舞台 10月の式年遷宮、宮本亜門さん演出”. スポニチ (2015年7月30日). 2015年7月30日閲覧。
  42. ^ “小雪:「刺激的な作品に参加させていただくことに」 大相撲の“聖域”描くドラマで美貌の女将に”. 毎日キレイ (株式会社MANTAN). (2020年12月12日). https://mainichikirei.jp/article/20201211dog00m100028000c.html 2021年5月11日閲覧。 
  43. ^ パナソニックスペシャル 鬼が舞う! 鬼は神! 人も舞う! ~奥三河・天竜の懐に残る花祭~”. BS朝日. 2016年12月7日閲覧。
  44. ^ BS1スペシャル「何も求めず ただ座るだけ〜自給自足の禅寺 安泰寺の1年〜」”. NHK (2021年5月16日). 2021年5月20日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年5月20日閲覧。
  45. ^ 小雪、第3子出産後初公の場 子育て奮闘明かす「キャラ弁作ります」”. ORICON STYLE (2015年10月5日). 2015年10月5日閲覧。
  46. ^ 助演女優賞 受賞結果 1位:小雪 | 第45回 - ザテレビジョンドラマアカデミー賞” (日本語). WEBザテレビジョン. 2021年9月5日閲覧。
  47. ^ 清原写真特集 オリックス : nikkansports.com”. www5.nikkansports.com (2006年1月25日). 2021年9月5日閲覧。
  48. ^ 第29回 日本アカデミー賞(2006年)” (日本語). 映画.com. 2021年9月5日閲覧。
  49. ^ 北野武、小雪、山崎まさよし… ウイスキー復活の年に「似合う人」” (日本語). J-CAST ニュース (2009年12月8日). 2021年4月16日閲覧。
  50. ^ WHISKY LOVERS AWARD 2009” (日本語). WHISKY LOVERS AWARD 2011. 2021年3月25日閲覧。
  51. ^ 2010年フォーエバーマーク賞、女優の小雪が受賞” (日本語). www.afpbb.com. 2020年4月8日閲覧。
  52. ^ 第4回「ブルガリ アウローラ アワード2019」授賞式 とゴールデンカーペットセレモニーを開催”. プレスリリース・ニュースリリース配信シェアNo.1|PR TIMES. 2020年4月8日閲覧。
  53. ^ 小雪、女性誌『Precious』卒業「激動の11年間」”. ORICON (2015年8月7日). 2015年8月10日閲覧。

外部リンク