デブレツェニVSCハンガリー語: Debreceni VSCハンガリー語発音: [ˈdɛbrɛt͡sɛni veː ɛʃ t͡seː])こと、デブレツェニ・ヴァシュタシュ・シュポルト・クルブハンガリー語: Debreceni Vasutas Sport Club[2])は、ハンガリー東部のデブレツェンを本拠地とするサッカークラブである。愛称のロキとは鉄道会社(Lokomotiv)との長年の関係に由来している。

デブレツェニVSC
原語表記 Debreceni Vasutas Sport Club
愛称 Loki
クラブカラー
創設年 1902年
所属リーグ ネムゼティ・バイノクシャーグI
所属ディビジョン 1部
ホームタウン デブレツェン
ホームスタジアム ナジェルデイ・シュタディオンハンガリー語版
収容人数 20,340
代表者 ハンガリーの旗 サボー・ペーテル
監督 スペインの旗 ジョアン・カリージョ[1]
公式サイト 公式サイト
ホームカラー
アウェイカラー
サードカラー
テンプレート(ノート)サッカークラブPJ

概要編集

クラブは1902年3月12日"Debreceni Vasutas Sport Club" (Debrecen Railway Sports Club)から独立し"Egyetertes Futball Club"として創設された。クラブは1942年にハンガリーリーグ1部昇格を果たすが、タイトルとは縁がなく1部と2部の間を行き来するエレベータークラブとなっていた。また1967年には3部リーグへも降格した。

共産主義政権時代には、数回の名称変更を行った。1948年に「Debreceni Vasutas Sport Egyes」、1949年に「Debreceni Lokomotiv」、1955年に「Debreceni Törekvés」、1957年から1979年までは「Debreceni Vasutas SC」と名乗った。1979年にDMTEと合併したが、10年後に2つのクラブは分裂し、現在のデブレツェニVSCとなった。

共産主義政権崩壊後の1993年にクラブは1部リーグ復帰を果たすと、1999年に元選手のガラムヴェルジ・ラヨシュ監督の下でハンガリーカップで優勝し、クラブ史上初のタイトル獲得を成し遂げた。2005年にリーグ戦初優勝を飾ると、その年からリーグ戦で三連覇(2005年、2006年、2007年)を果たすなど、ハンガリー国内では強豪クラブとしての地位を確立している[3]

2009-10シーズンのUEFAチャンピオンズリーグ予選プレーオフでレフスキ・ソフィアを2試合合計4-1で下し、本戦初出場を決めた。本戦グループリーグではリヴァプールオリンピック・リヨンフィオレンティーナと同組になり、ホームでの第2節はオリンピック・リヨンに0-4で大敗した。第3節のホームでのフィオレンティーナ戦では3-4と敗れ、またもやゴールラッシュとなったフィオレンティーナとの第4節は一度は追いついたものの5-2で敗れた。リヴァプールと対戦した第5節は4分に先制されたが、その後は追加点を与えなかった。

クラブ名の変遷編集

  • 1902年 : エジェテルテシュFCデブレツェン (Egyetertes FC Debrecen) として創設。
  • 1912年 : デブレツェニVSC (Debreceni VSC) に改称。
  • 1948年 : デブレツェニVSE (Debreceni VSE) に改称。
  • 1949年 : デブレツェニ・ロコモティヴ (Debreceni Lokomotiv)に改称。
  • 1956年 : デブレツェニ・トレクヴェシュ (Debreceni Torekves) に改称。
  • 1957年 : デブレツェニ・ヴァシュタシュ (Debreceni Vasutas) に改称。
  • 1979年 : デブレツェニMTE (Debreceni MTE) と合併し、デブレツェニMVSC (Debreceni MVSC) に改称。
  • 1989年 : デブレツェニVSC (Debreceni VSC) に改称。

タイトル編集

国内タイトル編集

  • スペルクパ:5回
    • 2005, 2006, 2007, 2009, 2010
  • リガクパ:1回
    • 2009-10

国際タイトル編集

  • なし

過去の成績編集

シーズン ディビジョン カップ リーグカップ スーパーカップ
リーグ 順位
1993-94 NBI 30 12 9 9 40 33 33 7位 準々決勝敗退 - -
1994-95 NBI 30 14 7 9 45 37 49 3位 ベスト16
1995-96 NBI 30 14 6 10 49 40 48 5位 準々決勝敗退
1996-97 NBI 34 14 10 10 55 38 52 5位 ベスト32
1997-98 NBI 34 13 9 12 46 48 48 9位 ベスト64
1998-99 NBI 34 14 7 13 53 39 49 9位 優勝
1999-00 NBI 32 14 8 10 52 41 50 6位 準決勝敗退
2000-01 NBI 36 13 5 18 58 64 47 11位 優勝
2001-02 NBI 38 9 17 12 47 53 44 8位 ベスト16
2002-03 NBI 32 13 14 5 57 38 53 3位 準優勝
2003-04 NBI 32 16 8 8 51 32 56 3位 ベスト32
2004-05 NBI 30 19 5 6 57 25 62 1位 ベスト16
2005-06 NBI 30 20 8 2 69 34 68 1位 準決勝敗退 優勝
2006-07 NBI 30 22 3 5 63 21 69 1位 準優勝 優勝
2007-08 NBI 30 19 7 4 67 29 64 2位 優勝 準優勝 優勝
2008-09 NBI 30 21 5 4 70 29 68 1位 準々決勝敗退 GL敗退 準優勝
2009-10 NBI 30 20 2 8 63 37 62 1位 優勝 優勝 優勝
2010-11 NBI 30 12 10 8 53 43 46 5位 ベスト16 準優勝 優勝
2011-12 NBI 30 22 8 0 64 18 74 1位 優勝 準決勝敗退
2012-13 NBI 30 14 4 12 47 36 46 6位 優勝 準々決勝敗退 準優勝
2013-14 NBI 30 18 8 4 66 33 62 1位 準決勝敗退 準決勝敗退 準優勝
2014-15 NBI 30 15 9 6 44 19 54 4位 ベスト16 準々決勝敗退 準優勝
2015-16 NBI 33 14 11 8 48 34 53 3位 準決勝敗退 -
2016-17 NBI 33 11 8 14 42 46 41 8位 ベスト128
2017-18 NBI 33 12 8 13 53 47 44 5位 準決勝敗退 -
2018-19 NBI 33 14 9 10 44 39 51 3位 準決勝敗退
2019-20 NBI 33 11 6 16 48 57 39 11位 ベスト32
2020-21 NBII 38 24 8 6 89 40 80 1位 準々決勝敗退
2021-22 NBI 33 10 9 14 45 52 39 7位 ベスト32

欧州の成績編集

現所属メンバー編集

2021年7月12日現在[4]

注:選手の国籍表記はFIFAの定めた代表資格ルールに基づく。

No. Pos. 選手名
4 DF   シルヴァン・デランド
5 DF   パーヴコヴィチ・ベンツェ
6 DF   マルコ・ニコリッチ
8 MF   ダヴィッド・バブンスキー
10 FW   ウグライ・ロランド
11 DF   フェレンツィ・ヤーノシュ
17 FW   バーラーニ・ドナート
18 MF   ハリシュ・アッティラ
19 MF   ジュジャーク・バラージュ ( )
20 MF   ベーニェイ・アーゴシュトン
21 MF   ピンテール・アーダーム
22 MF   ショーシュ・ベンツェ
No. Pos. 選手名
27 MF   ボーディ・アーダーム
29 DF   クシュニール・エリク
30 FW   ティッシュラー・パトリク
31 DF   ベーヴァールディ・ジョンボル
33 MF   ヴァルガ・ヨージェフ
65 FW   クンドラーク・ノルベルト
69 DF   コルフト・ミハーイ
70 MF   ショルテース・ドミニク
77 MF   バラート・ペーテル
86 GK   トマーシュ・コシツキー
88 FW   セーチ・マールク
99 GK   グローフ・ダーヴィド
監督

歴代監督編集

歴代所属選手編集

脚注編集

  1. ^ Joan Carrillo a DVSC új vezetőedzője” (hungarian). dvsc.hu (2021年11月8日). 2021年11月8日閲覧。
  2. ^ Elérhetőségek”. DVSC - A hivatalos oldal. 2014年3月15日閲覧。
  3. ^ uefa.com (2009年9月8日). “国内の勢いを欧州に繋ぎたいデブレツェニ”. 2009年9月9日閲覧。
  4. ^ Debrecen”. dvsc.hu. 2016年8月30日閲覧。

外部リンク編集